5528件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2021-12-25 01月08日-01号

また、農業生産物流法人株式会社フラワーキングが旧常豊小学校拠点に活動を開始いたしました。これにより、花木の海外輸出体制が整うとともに遊休施設が有効活用されました。さらには、福島県が郡山に新設する林業経営人材育成拠点林業アカデミーふくしま実習林地として塙町町有林が選定されましたことは、関係者をはじめ関係職員等の熱心な取組の成果と喜んでおります。

矢祭町議会 2021-02-05 02月12日-01号

あるいは、こういった時代ですから、リモートでできる会社だったら矢祭にいながらつながれるから、そういう会社に就職したいというふうな意向もあるかもしれない。 町としては、若者が好む職場の誘致、ここにも書いてありますよね、そういったことを幅広く誘致する必要があるんだろうと思いますが、そういうことに対して具体的にチームなりあるいはグループを組んで当たられているのか、そういうことをひとつお尋ねしたい。

いわき市議会 2021-01-21 01月21日-01号

政策企画課長佐竹望君) 統計データにつきましては、市が直接取る部分とか、例えば、交通であれば交通事業者さんに聞き取りをするとか、電力だったら電力会社に聞き取り、学校ですと学校に個別に聞くという形で、基本的には行政が一括で集める。もしくは自分で調べられるものは調べるということで、例えば、我々ですと統計書というのをつくっているんです。

いわき市議会 2020-12-16 12月16日-06号

において、委員より、個人番号カード関連事務委任業務について質疑があり、当局より「個人番号カード作成個人番号カード通知書作成個人番号カード管理業務などをお願いしている」との答弁がなされ、また、委員より、いわきいわき清苑外施設指定管理者に関して、県外の業者を候補者としている理由について質疑があり、当局より「両施設令和2年度までの指定管理者は、常光・五輪グループであり、引き続き株式会社五輪

白河市議会 2020-12-15 12月15日-04号

報道番組で女性初気象予報士となり、現在は健康社会学者である河合薫さんや、県内各地介護や支援ができる60代以降のアクティブシニアや子育て中のお母さんをつなげるという仕事マッチング事業をされている一般社団法人fukucier(ふくしぇる)の代表小林しのぶさん、建設コンサルタント事業高齢者介護事業をされており、2018年に県のワーク・ライフ・バランス大賞を受賞された会津若松市にある日本精測株式会社代表

二本松市議会 2020-12-15 12月15日-04号

審査の中で、株式会社ウッディ振興社役員従業員の人数は。また、資本金は幾らかとの質疑に対し、役員は6名である。従業員は、支配人1名、副支配人1名、運営部門責任者1名、施設管理部門調理部門に2名の合計5名となっており、ほかにパート従業員を雇用している。また、資本金は300万円であるとの説明がありました。 

塙町議会 2020-12-14 12月14日-03号

また、5月中旬以降は、東京の花卸会社また民間の運送会社のトラックにより出荷となっております。 また、先ほど答弁いたしました県の輸出緊急対策事業コンニャクのほうの輸出ふるさと産業おこし連絡協議会事業主体として、コンニャク香港輸出のほうを進めてございます。9月と10月にその段階で、コンニャク輸出とドウダンツツジ合わせて輸出しますので、3回ほど使用をしてございます。

白河市議会 2020-12-14 12月14日-03号

ちなみに、我々の会社では、一般企業ではなかなか補正していただくことがなくて、大変ですので、一応振興策ではありますが、ぜひ一つの職業として利益が上がりますよう、利益追求も同時にしていただければと思います。ありがとうございます。よろしくお願いします。 以上で私の一般質問を終了させていただきます。ありがとうございました。 ○菅原修一議長 この際、昼食のため午後1時15分まで休憩します。     

郡山市議会 2020-12-11 12月11日-05号

令和元年東日本台風において、被災者の一時的な入居先となった市営住宅には風呂の設備がない、またはガス会社から短期のリースも断られたことなどから、入居を断念した方々がいたとも伺っております。中核市を調べてみますと、郡山市を除く59市中、回答のあった45市の中で、明石市や西宮市など3市では市が設置し、他市は新しい住宅には市で設置、全国的には西高東低で市が設置している例が多いという結果でありました。

白河市議会 2020-12-11 12月11日-02号

鈴木由起彦建設部長 道路除雪につきましては、市除雪計画に基づき、幹線道路など869路線、延長約638キロメートルを85区域に分け、市内の建設会社、町内会個人等契約体制を整えることとしております。 建設会社等との契約後、各庁舎ごとに年内に除雪会議を開催し、出動基準等について確認をすることとしております。 

矢祭町議会 2020-12-10 12月10日-03号

100%出資者だったら、もう一般会社だったら、もう完璧ですよ、これは、実行権は。 ○議長藤田玄夫君) 町長佐川正一郎君。 ◎町長佐川正一郎君) ただいま鈴木議員の確かにそういう今後の経営の在り方では、厳しさがあるということは重々承知しながら経営に携わっていきたいと、私は思っております。 ○議長藤田玄夫君) 鈴木正美君。

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

答申においては、2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ達成には、国の地球温暖化対策計画目標である2013年度比26%削減取組だけでは困難であるため、本市の地域特性に応じた独自の温室効果ガス排出削減対策により、国を上回る目標を設定するべきであり、具体的には、次世代自動車の加速的な導入、排出係数の小さい電力会社の選択、一般廃棄物削減の3つの柱に取り組む必要があるとの意見がありました。

矢祭町議会 2020-12-09 12月09日-02号

この調印した場合の相手のボノ株式会社そしてVSNですか、この会社これらは両方とも町に対していろんな提案をするという形で、ボノ株式会社取締役という谷津さん、これはVSNですかね、この会社に今、地方をどう自分たち事業と関わって提案をしながらいい町につくっていく、そういう援助をするかと。そのためにこの中島社長ですかね、このVSNに働きかけたと。