須賀川市議会 > 2019-10-15 >
令和 元年 10月 議会運営委員会−10月15日-01号

ツイート シェア
  1. 須賀川市議会 2019-10-15
    令和 元年 10月 議会運営委員会−10月15日-01号


    取得元: 須賀川市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-04
    令和 元年 10月 議会運営委員会−10月15日-01号令和 元年 10月 議会運営委員会           須賀川市議会議会運営委員会会議録 1 日  時  令和元年10月15日(火曜日)         開 会  10時00分         閉 会  10時41分 2 場  所  須賀川市議会委員会室1 3 出席委員  鈴 木 正 勝     大 柿 貞 夫     鈴 木 洋 二         深 谷 政 憲     石 堂 正 章     大 寺 正 晃         佐 藤 暸 二     市 村 喜 雄 4 欠席委員  なし 5 事務局職員 主幹兼局長補佐兼議事係長        主任        須 釜 千 春                   松 谷 光 晃         嘱託職員      石 澤 友 美
    6 会議に付した事件  別紙のとおり 7 議事の経過  別紙のとおり                      議会運営委員長   鈴 木 正 勝           午前10時00分 開会 ○委員長(鈴木正勝) 皆さん、おはようございます。  本日は、急きょ、議会運営委員会の開催に至ったわけでありますが、委員各位にはお忙しい中、御出席いただきましてありがとうございます。  ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  出席委員は定足数に達しております。 ───────────────────── ◇ ──────────────────── ○委員長(鈴木正勝) 本日は、先日の台風19号による被害により、当局から議会に対し、災害対応の日数を頂きたいとの申出があったため、議長団から会期日程の延長について協議の依頼があったものであります。  また、併せて今期定例会の総括質疑及び一般質問が終了しておりますので、お気付きの点などがあれば、お伺いする時間を設けたいと思っております。  早速、会期の変更等について確認いただきます。  事務局より説明いたします。 ◎議会事務局(松谷光晃) おはようございます。  それでは、事務局より今期定例会の日程の変更案について御説明させていただきます。  お手元の配付資料のうち、運営予定表(抜粋)ということで、15日以降、本日以降の変更案のほうを御覧いただきたいと思います。  まず、本日15日火曜日でございますが、急きょ変更しまして10時から議会運営委員会のほうを開催させていただきました。本日、本来であれば文教福祉常任委員会が開催される予定でありましたが、こちらは事務局のほうからそれぞれ御連絡させていただいて、先送りということで対応させていただいております。  続きまして、10月16日から21日までの期間でございますが、それぞれ様々な委員会、入っていたわけでありますが、それぞれ先送りということで休会とさせていただいております。  10月22日火曜日でございますが、こちらは即位礼正殿の儀の執り行われる日で祝日ということで休会でございます。  1枚めくっていただいて、裏面になります。  10月23日水曜日でございますが、本日からおおむね1週間後というところで、この日に10時から本会議を開催したいと計画しております。  内容につきましては、会期延長の件でございまして、こちらは議会議決を得るということになっておりますので、まずは、本会議のほうでそちらのほうをお諮りしたいというふうに思っております。  終わりましてから、直ちに委員会のほうを開催させていただいて、初めに、ちょっと順番が変わりますが、予算常任委員会のほうを開催していただいて、終了後に文教福祉常任委員会のほうの開催というふうな設定をさせていただきました。  10月24日木曜日になります。こちらから3日間、決算特別委員会のほうを予定したいと思っております。24日、25日、土日を挟みまして28日月曜日になりますが、ここまでが決算特別委員会ということです。  なお、最終日の2日前が様々な提出議案、意見書案、あるいは決議案等の締切日ということでございますので、28日の午後5時までが議員提出議案、意見書案、決議案の締切日とさせていただいております。  10月29日火曜日でございますが、こちらが事務整理日。  10月30日水曜日になりますが、こちらが本会議の最終日ということで、10時に開議となりまして、初めに委員会付託議案、それぞれの委員会常任委員会から委員長報告をいただきまして、質疑、討論、採決。次に、議員提出議案等が提出された場合には、そちらの案件について提案理由の説明をいただきまして、質疑、委員会提出であれば委員会付託省略としまして討論、採決。最後に、閉会中の審査があれば継続審査あるいは継続調査の申出をいただきまして終了といったことが最終日を予定しております。  最終日につきましては、終わりましてから議員全員協議会を想定しておりましたので、こちらは予定どおり開催したいと思っております。  今ほどの内容が、資料にお渡ししていますA4横でカレンダー形式のものを配付しております。上の段が変更前でございまして、下の段が変更後の日程になっております。  こちらの周知につきましては、取り急ぎ本日の議運のほうで御了解いただいた際には、ファックスにてそれぞれ周知のほうをさせていただきたいと思っております。  それから、今回の日程を組むに当たりましては、ちょっと事務局のほうでも様々検討したわけなのですが、まず、当局のほうから1週間程度、対応のほうをいただきたいというところと、あと、11月になりますと各種議会のほうでも日程が入っていることを考えまして、10月中に最終日を迎えなければいけないということで検討しましたところ、実は31日が既にほかの議会からの視察受入れが入っておりまして、そちらのほうに御迷惑をおかけするわけにはいかないというところで、30日を最終日に設定せざるを得なかったというところで、こういった、ちょっとこう窮屈な日程にはなってしまったんですが、このような形にさせていただいております。そちらのほうを御理解の上で協議のほうをお願いしたいと思います。  事務局から以上です。 ○委員長(鈴木正勝) ただいま事務局から会期延長及び変更後の運営予定について説明がありましたが、委員各位より御質問、御不明な点などございますか。           (「なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) それでは、9月定例会の日程につきましては、一応異議なしということで。  あと、併せまして関連する部分で少し確認したいのですが、この一覧にありますように、当初予定しておりました10月30日の議員大会、3時半からなのですが、この後の懇談会も一応やる形になっているのかどうかの確認。 ◎議会事務局(松谷光晃) 議会の動きとはまた異なりますが、議員大会につきましては、現時点では予定どおり開催するというふうに考えておりますが、これは岩瀬地方ということで鏡石町、天栄村というところはちょっとまだ確認がとれていませんので、そちらが影響がないということになりますと、これは外部にちょっと影響を与えるような大きな大会になりますので、基本的にはそちら2町村、影響なければ、開催の方向で動いていくことにはなろうと思っております。今のところは特に変更等はないというところで考えておりますが、影響があった場合は、これは別途またお知らせの上で変更が生じる可能性はあるというところで理解いただければと思います。 ○委員長(鈴木正勝) あともう1点、保健環境組合議会が一応予定されているのですが、その辺については今後検討ということですかね。 ◎議会事務局(松谷光晃) そちらについてもそうですね、まだ保健環境組合のほうも確認とれておりませんで、保健環境組合も含め消防のほうも、実は消防署自体が被害を被っておりまして、そちらのほうも今調整をしている段階でございまして、まだ確定的なものというのは今現在ちょっと出ておりませんので、確定次第、皆様のほうにはお知らせしたいというふうに思っております。  以上です。 ○委員長(鈴木正勝) 分かりました。  そのほか日程的な部分では皆さんのほうで何かございますか。           (発言する者なし) ○委員長(鈴木正勝) 9月定例会会期延長及び変更後の運営予定については、ただいまの説明のとおりにしたいと思います。これに御異議ありませんか。           (「異議なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。  なお、周知については、ファックスにてお知らせすることになりますが、各委員からも各会派等を通じて、会員の皆様にお会いした際には念のためにお伝えくださいますようお願いいたします。  次に、今期定例会の総括質疑及び一般質問について、参考として一般質問集計表を配付してありますが、各委員よりお気付きの点がありましたらお伺いしたいと思いますが、いかがでしょうか。皆さんのほうで何かございますか。  なければ、事務局から発言があります。 ◎議会事務局(松谷光晃) すみません。委員のほうで特になければ、事務局のほうから、こちらは確認事項ということで、質問台での運用ルールについて1枚参考資料をお配りしております。こちらは前議会運営委員会の中でも度々出ている内容でして、あと、今回初めて質問台を使用した議員の皆様もおりますので、再度ちょっと確認の上で準備させていただいた内容を説明のほうをさせていただきます。  まず、総括質疑の場合でございます。  こちら総括質疑は、基本的には質問台しか使いませんので、最初に質疑を行う前に、議長に一礼、正面に一礼して発言をいただいておるわけなのですけれども、あくまで質疑につきましては、その議員がお一人でその時間を使用するものですから、最後の礼につきましては、質疑が終了時に正面に礼、あと、議長に一礼して終わるというところで申合せで決定しておりまして、質疑の、いわゆる2回目、3回目といった途中の礼については基本的には不要というふうにはしております。  ですから、どうしても質問台に立てば軽い会釈程度というのは、これはやむを得ないと思うのですが、深々とした礼というのは要らないということで、やはり前後のバランスが少し崩れているようには見受けられるものですから、この点については軽い会釈程度ぐらいまでなのかなというところで御確認をいただきたいと思います。  それから、ちょっと枠に入れて書いてありますが、今回ちょっと改めて気になった点でございますが、今回質疑終了時に、挙手の上で最後お礼を述べるようなケースが多々見られました。終了時の礼儀として特に否定するものではないのですが、ただ、これまでの須賀川市の例では、その挙手によって議長にお許しをいただいてお礼の発言を述べるというふうなことがないものですから、待機席、あるいは質問台で最後の礼をする前に、速やかに短くこう述べるようなぐらいの形のほうがいいのではないかなというところで思った次第でございまして、一般質問についてもそのような、短くありがとうございましたというぐらいのほうがいいのではないのかなというところで感じたところです。  それから、一般質問の場合でございます。  一般質問については、正面演壇を最初に使います。正面演壇で議長に一礼、正面で一礼ということで、降壇するときは逆の手順で降壇して、質問台の待機席へ移動しております。ですので、質問台に移動してからは総括質疑と同様に最後だけ、一般質問が終わった際に正面に礼、あと、議長に礼をして降壇するというふうなことで、質問中、礼というのは先ほどのとおり軽い会釈程度は、これはやむを得ないと思うのですが、深々とした礼というのは要らないのではないかというところで、この辺も少しちょっとまちまちなところがあるものですから、前後のバランスなどを踏まえますと少し再確認をいただければいいのかなというふうには感じたところでございます。  こちらは、先の議運の中でちょっと決定した内容の再確認でございますので、内容のほうを御確認いただければと思います。  事務局からは以上です。 ○委員長(鈴木正勝) ありがとうございました。  それでは、暫時休憩いたします。           午前10時16分 休憩           午前10時26分 再開 ○委員長(鈴木正勝) 休憩前に復し、会議を再開いたします。  それでは、総括質疑及び一般質問については以上といたします。  予定しておりました協議事項は以上でありますが、その他、議会運営等について御意見等ありませんか。 ◆委員(市村喜雄) 過日の一般質問の中で、今、議運の中にも大寺委員がおりますけれども、畳の関連の発言、これに関してはある意味での不適切発言だというふうに思っておるのですが、その中で、議会の中での議長の対応も含めて、そのまま流したというか終了したということなのですが、これに関して議運の中でもいかがなものかということで、ちょっと提案したいと思うのですが。  不適切発言だというふうに理解を私はしているのですが、その上で本会議の中で、ある意味での謝罪、要は議会の品位を傷付けているということで何らかの対応は求めたいというふうに思うのですが、いかがでしょうか。 ○委員長(鈴木正勝) ただいま市村委員のほうから、本会議においての一般質問の中での発言の部分につきましてお話がありましたが、これにつきまして皆さんのほうから何か御意見等ございますか。  暫時休憩いたします。           午前10時28分 休憩           午前10時39分 再開 ○委員長(鈴木正勝) 休憩前に復し会議を続けます。  先ほど市村委員のほうからお話ございました一般質問等での不適切発言、あるいは誤解を与えるような発言ということで、これにつきましては大寺委員のほうから一言お願いしたいと思います。 ◆委員(大寺正晃) ただいま市村委員から御指摘がありました私の一般質問の部分で、畳が嫌われるという言葉を私使った部分に関しての御指摘だったと理解しております。このことに関しましては、発言の当日に畳をなりわいとされている方からも御指摘があったりして、説明はさせていただいたのですけれども、私の趣旨としては、畳を反対するのではなく、むしろ推進するためにも、椅子やテーブルの備品の整備も高齢者対策として認めるべきではないのかなというのが質問の趣旨でありました。ただ、言葉が足りなくて誤解を与えたり、また、嫌な思いをそのなりわいとする方々にかけるような結果になりましたので、私の趣旨を説明させていただき、おわびさせていただくようなお許しをいただければという今スタンスでおります。  以上です。 ○委員長(鈴木正勝) ただいま大寺委員のほうから、一般質問の中での発言につきましては訂正したいということのお話がございましたが、これに御異議ございませんか。           (「異議なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) 御異議なければ、そのようにさせていただきます。  予定しておりました協議事項は以上でありますが、その他、議会運営等について御意見等ございますか。           (「なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) なければ、本日の協議事項は以上といたします。  最後に、本日の会議に係る結果等の報告については、正副委員長に御一任いただきたいと存じますが、これに御異議ございませんか。           (「異議なし」の声あり) ○委員長(鈴木正勝) 異議なしと認めます。  本日の会議はこれにて閉会といたします。  御苦労様でした。           午前10時41分 閉会 ───────────────────── ◇ ────────────────────
    須賀川市議会委員会条例第32条の規定により署名する。   令和元年10月15日        須賀川市議会 議会運営委員長     鈴  木  正  勝...