13912件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

さらに、不登校の具体的な対応としましては、未然防止早期発見早期対応、きめ細やかで継続的な支援といった県の教育委員会が提唱する福岡アクション3の3つの視点に基づく取り組みを行っております。この福岡アクション3につきましては、福岡が不登校を減らす基本的な対応としてまとめたもので、学校における取り組みと家庭での取り組みの2本立てとなっております。 

みやこ町議会 2021-09-27 09月27日-05号

について      認定第7号 平成30年度みやこ水道事業特別会計決算認定について      認定第8号 平成30年度みやこ下水道事業特別会計決算認定について      認定第9号 平成30年度みやこ犀川財産管理会特別会計歳入歳出決算認定について      認定第10号 平成30年度みやこ城井財産管理会特別会計歳入歳出決算認定について      発議第7号 主要農作物種子法にかわる福岡県独自

小郡市議会 2020-12-20 12月20日-06号

これに関し、他市の状況について質疑があり、これに対し、福岡県内においては政令市を除いて現在8市9町の合計17団体がこの条例を制定していますとの答弁がありました。 議案第71号小郡職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、令和元年度の人事院勧告に基づき、一般職員給料表勤勉手当居住手当について条例改正を行うものです。

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

また、今年度から福岡県の補助事業としまして、在宅の医療的ケア児看護や介護を行う家族負担軽減を図るために、医療的ケア児看護指定訪問看護ステーションを利用する家族への助成制度が始まっております。本市におきましても、必要に応じ対応していきたいというふうに考えております。 ○入江和隆議長 百瀬光子議員

みやこ町議会 2020-12-17 12月17日-04号

みやこ町における高齢化率は、福岡県内60市町村の中でも上位に入り、今後も進行していくと考えております。そのため、高齢者や障がい者などの移動等円滑化を考慮して、道路づくりを実施する必要があります。 そのため今後は、老人クラブや障がい者などの各種団体との意見を聞きながら、誰もが安全に歩きやすい道路とするための道路改良工事を実施していきたいと考えております。 ○議長田中勝馬君) 熊谷みえ子議員

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

福岡県下、やっぱり結構100件を超える事象があって、そのうち同和差別に関しては十数件の案件が上がっているみたいです。 だから、必ずしも差別が解消に向かっているという状況じゃないんですよ。インターネット等々で差別事象は、もう相当に上がっておりますし、新しい推進法の施行にあわせて、福岡県も条例を変えました。みやこ町は人権擁護条例みたいなのは何年かにつくっております。みやこ町で。

みやこ町議会 2020-11-15 12月05日-01号

また、毎年ハワイでの海外ホームステイ事業でお世話になっているハワイ福岡県人会皆様が、福岡市で開催される第10回海外福岡県人会世界大会に参加するため来日した際、みやこ町を訪れる機会があり、11月11日、みやこ甘味舎において、議員皆様及び関係者皆様との交流・親睦を図りました。今後とも日本のみならず海外との交流を深めるさまざまな取り組みを推進していきたいと考えております。 

春日市議会 2020-10-21 令和2年地域建設委員会 本文 2020-10-21

連続立体交差事業工期変更につきましては、5月の閉会中の報告においてお伝えしておりましたが、9月末に福岡県から工期変更等に伴う全体事業費増額について情報提供がありましたので、御報告いたします。  全体事業費ベースで現計画額557億1,000万円が変更予定額659億3,000万円となり、102億2,000万円増額となる見込みです。そのうち本市増額は3億1,000万円です。

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

ここで、全国福岡県のデータを見てみます。  法務省の人権侵犯事件統計によりますと、同和問題に関する受理件数は2015年から2019年までの5年間で、2019年221件を除きますとおおよそ70件から90件を推移しています。そのうち福岡県での受理件数は、2015年13件、16年0件、17年2件、18年5件、19年6件となっています。

北九州市議会 2020-10-01 10月01日-09号

福岡県は、疑似症患者について、診療後、保健所に届け出なければ支給対象外としています。医療現場は、診療感染防止策を施しつつ、保健所への届出をする余裕はなく、保健所からも指摘はなかったと言います。3月以降、感染有無が不明の患者も入院を受け入れざるを得ない状態が続きました。疑似症患者へも、陽性患者と同様に、防護体制や消毒など通常の2倍、3倍の労力と体制で必死に医療提供を継続してきました。

北九州市議会 2020-09-30 09月30日-08号

福岡地裁は、9月16日、北九州市立総合体育館で働いていた二見修夫さんが肺がんを発症して亡くなったのは、総合体育館設置者所有者である北九州市と総合体育館設備管理業務等受託会社石綿対策を怠っていたことが原因であるとし、本市受託会社に連帯して損害賠償金2,580万円を遺族に支払うことを命じました。この判決は、自治体の営造物責任についての国家賠償請求が認められた全国初の事案であります。

北九州市議会 2020-09-29 09月29日-07号

福岡地裁は9月16日、北九州市立総合体育館、以下体育館と言いますが、そこで働いていた二見修夫さんが肺がんを発症して亡くなったのは、体育館設置者所有者である北九州市と体育館設備管理業務等受託会社が、石綿対策を怠っていたことが原因であるとし、本市受託会社に、連帯して損害賠償金2,580万円を遺族に支払うことを命じました。

小郡市議会 2020-09-26 09月26日-06号

次に、6款1項4目、畜産振興費65万円の増額は、福岡県の事業博多和牛ブランド強化対策事業として繁殖雌牛人工授精に係る費用を助成するものですとの説明がありました。これに関し、市内で博多和牛に取り組んである畜産業者は何軒ありますかとの質疑があり、これに対し、味坂地区に1軒、立石地区に2軒ですとの答弁がありました。 

行橋市議会 2020-09-25 09月25日-05号

今回計上されている2000万円のうち、4月から現在までの支援金として1000万円は支給するべきであるが、残りの1000万円については、筆頭株主である福岡県の対応コロナウイルス感染症影響等を注視すると共に、減額見込額以上の利益が出た場合における返還の有無等を勘案し、現在のような不明確な状態公費を支出することはいかがなものか、との意見が出されており、委員会総意として、以下のとおり附帯意見を付すことで

小郡市議会 2020-09-24 09月24日-05号

改めて自然災害の恐ろしさを知るとともに、その自然災害をゼロにするということはできないかもしれませんが、災害を極力最小のものにするためにも、平成26年に閣議決定され、また昨年12月に見直しをされました国土強靱化計画、またそれを受けて福岡県でも策定されました福岡地域強靱化計画に沿ってハード面、そしてソフト面においても早期にそういう整備することの必要性を痛感いたしました。