248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2019-12-20 宗像市:令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

静岡県富士山世界遺産センター、世界遺産センターについて。  まず、東京都練馬区の状況からお伝えをします。  調査事項は、地域包括ケアシステムでありまして、現状は1,000を超える介護事業所があり、介護サービスが充実しているということと、さまざまな団体ボランティア高齢者を支える地域活動を展開しているという状況があります。  課題としましては、介護人材の確保・育成

宗像市議会 2019-12-05 宗像市:令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月05日

離島振興を進める中で、先ほど答弁がありました離島振興計画に沿って進めている交流人口の増加、世界遺産になって3年目なんですが、新しいお店もふえてきた、その結果はわかるんですけど、その中でしっかりとやらないといけない課題も多分にあると思うんですよね。  初日の北崎議員質問の中で、漁業経営者、漁業の方は今の取り組みの中で魚がとれない、とっても高く売れない、燃料費は高騰する、転職も考えないといけない。

宗像市議会 2019-12-04 宗像市:令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月04日

世界遺産登録後のみあれ祭は、台風により海上パレードを中止した昨年度を除いて、多くの観光客を集めております。道の駅でのパブリックビューイングも行われ、北斗の水くみへ誘導等により、渋滞緩和にも一役買っております。渋滞は緩和しながらも、多くの観光客により一定の盛り上がりを見せていると思います。しかしながら一方で、過去は200隻程度の参加があった海上パレードも、年々参加する漁船等の数が減少しております。

宗像市議会 2019-12-03 宗像市:令和元年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年12月03日

─────────────┤ │発言順 3    │11番 北 崎 正 則                            │ ├─────────┴───────────────────────────────────────┤ │1 宗像の教育の充実を図るために                                 │ │ これまでの本市の教育の大きな特徴として、ALTの配置、世界遺産

宗像市議会 2019-09-05 宗像市:令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月05日

また、公園ウエディングというものも今話題になっていますので、ユリックスの南ゾーンの芝生広場横の、ストーンサークル風に並ぶモニュメントがある風の丘、神秘的な場所じゃないかなと思うんですが、そういったものを世界遺産と絡めることによって、ここで結婚式を挙げるとか、ブライダルの一つとして写真撮影の場所にするとかいうことで価値を上げると。  

宗像市議会 2019-09-04 宗像市:令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月04日

本市の観光施策は、今まで世界遺産を中心に行われてきております。本年度の市政方針には、九州の玄関口となる福岡市北九州市観光客を呼び込むという新しい方針が示されました。これは、世界遺産という名前だけで宗像だけに来てもらうという考え方から大きく戦略を変更したんじゃないかなと感じております。  平成30年度は各種の紙媒体のパンフレットを作成しております。

宗像市議会 2019-09-03 宗像市:令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月03日

一方で、本市では世界遺産登録以前から宗像市景観まちづくりプランや宗像市景観条例等を定め、市全体で良好な景観形成に向けた取り組みを進めているところでもございます。  しかし、近年、民間事業者による丘陵地等への大規模太陽光発電施設の設置等があり、市民から景観への影響や災害の発生等を憂慮する声が高まってきております。

宗像市議会 2019-09-03 宗像市:令和元年第3回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年09月03日

一方   │ │で、本市では世界遺産登録以前から「宗像市景観まちづくりプラン」や「宗像市景観条例」等を定め、   │ │市全体で良好な景観形成に向けた取り組みを進めているところでもある。                │ │ しかし、近年民間事業者による丘陵地等への大規模太陽光発電施設の設置等があり、市民から景観へ   │ │の影響や災害の発生等を憂慮する声が高まってきている。

宗像市議会 2019-06-21 宗像市:令和元年第2回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年06月21日

市民がふるさとに誇りと愛着を持ち、住み続けることができる地域づくりを実践しており、本市においても世界遺産を含め自然環境を生かした取り組みが必要ではないかと考える。  以下、各委員の所感を記載しております。  最後に、金沢市にありますシェア金沢についてです。

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 議事日程 開催日:2019年02月27日

健康寿命を延ばす取り組みを               │ │    │ 5 │笠 井 香奈枝├──────────────────────────────┤ │    │   │       │2 幅広い市民が参画できる公募方法の工夫を         │ ├────┼───┼───────┼──────────────────────────────┤ │    │   │       │1 世界遺産登録後

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年02月26日

│ │(2)観光産業の振興について                                   │ │  1)世界遺産登録から3年目を迎え、施政方針では新年度は戦略的な情報発信や、民間事業者と連携   │ │   した人を呼び込む仕掛けづくりの強化に取り組むとしているが、具体的に今までとどこが違うの   │ │   か、どのような取り組みなのか。

宗像市議会 2018-12-21 宗像市:平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日

それが、本市で取り組まれている世界遺産学習全国サミットの中でも、持続可能な社会の実現、また宗像国際環境100人会議での提言の一つでもそのことが提言されております。そういうことを関連づけることが大切なことだと思いますので、ぜひそのことを生かしていただきたいと思っています。  

直方市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日)

教育部長(秋吉恭子)  坑夫の像が現在地に移設された背景にはさまざまないきさつがあったと存じておりますが、それから22年を経た今、炭鉱遺産世界遺産になったり、炭鉱絵画が世界記憶遺産となるなど、石炭産業遺産を取り巻く状況が大きく変化し、炭鉱から目を背けるのではなく、むしろ大きく注目を集めるようになりました。

宗像市議会 2018-09-26 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日

世界遺産保存管理事業費では、顕著な普遍的価値継承のため、世界遺産基本条例を制定。世界遺産グランドデザインの策定に着手し、歴史文化ガイダンス拠点施設の整備等に係るコンセッション方式の検討を行った。世界遺産公開活用事業費では、辺津宮に世界遺産登録銘板を設置。大型観光バス駐車場や誘導サインを整備した。  (4)市民協働環境部(42億4,475万円)。