遠賀町議会 > 2019-06-14 >
令和 元年第 4回定例会−06月14日-04号

ツイート シェア
  1. 遠賀町議会 2019-06-14
    令和 元年第 4回定例会−06月14日-04号


    取得元: 遠賀町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-02
    令和 元年第 4回定例会−06月14日-04号令和 元年第 4回定例会      令和元年 第4回 遠賀町議会定例会議事録   令和元年6月14日 1.議長の氏名   仲 野 新三郎 2.説明のため出席した者の氏名・職    町長     古 野   修    副町長    行 事 和 美    教育長    中 尾 治 実    総務課長   池 田 知 致    行政経営課長 牛 草 英 雄    まちづくり課長大 場 繁 雄    会計管理者  桝 田 眞由美    税務課長   関   弘 光    住民課長   藤 井 紅一郎    福祉課長   岩 本 武 志    健康こども課長田 中 義 行
       都市計画課長 宗 岡 卓 也    建設課長   木 村   晃    生涯学習課長 川 波 和 弘    学校教育課長 田 中 賢 一    駅周辺都市整備推進室長           福 島 賢 二 3.書記の氏名    牛 草 弥 生 議会事務局長    野 口 健 治 事務係長 4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △) ┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐ │出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │1番 │萩 本 悦 子││ / │6番 │加 藤 陽一郎││ / │11番│平 見 光 司│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │2番 │中 野 嘉 徳││ / │7番 │浜 岡 峯 達││ / │12番│織 田 隆 徳│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │3番 │舛 添 博 孝││ / │8番 │田 代 順 二││ / │13番│仲 野 新三郎│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │4番 │萩 尾 修 身││ / │9番 │仲 摩 靖 浩││  │   │       │ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │5番 │二 村 誠 司││ / │10番│濱 田 竜 一││  │   │       │ └──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘             第4回遠賀町議会 6月定例会                議事日程 (第4号)                         令和元年6月14日(金)午前9時30分 開議       再    開 日程第1  各委員会報告 日程第2  議案第35号  災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第3  議案第36号  遠賀町災害弔慰金及び見舞金に関する条例の一部改正について                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第4  議案第37号  遠賀町森林環境譲与税基金条例の制定について                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第5  議案第38号  令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第6  議案第39号  令和元年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第7  議案第40号  令和元年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第8  議案第43号  水槽付消防ポンプ自動車売買契約の締結について                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第9  発議第 1号  議員派遣の件について                   〔議題上程・趣旨説明・議題質疑・委員会付託・討論・採決〕 日程第10  各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について       閉    会         令和元年第4回遠賀町議会定例会(日程第4号)                          招集年月日 令和元6月14日(金)  ─── 再開 午前9時30分 ─── ○議長(仲野新三郎) 一同起立、礼。着席。  ただ今の出席議員は、13名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。 △日程第1  「各委員会報告」  会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する「委員会報告書」が、第一常任委員会委員長、第二常任委員会委員長から議長あて提出されておりますので、事務局長をして朗読致させます。事務局長。  ─── 事務局長朗読 ─── ○議長(仲野新三郎) 以上で、朗読は終了致しました。 △日程第2  議案第35号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第35号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第35号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第3  議案第36号「遠賀町災害弔慰金及び見舞金に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第36号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。
     これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第36号「遠賀町災害弔慰金及び見舞金に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第4  議案第37号「遠賀町森林環境譲与税基金条例の制定について」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第37号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。田代議員。 ◆8番議員(田代順二) 私は、議案第37号「遠賀町森林環境譲与税基金条例の制定について」、反対の立場で討論します。  森林環境譲与税の原資となる森林環境税は、年額1,000円を個人住民税・均等割に上乗せして、新たに課税します。課税は、現在、東日本大震災を名目に上乗せされている復興特別住民税の期限が切れる2024年度から開始されます。個人住民税の均等割は、所得割が非課税となる人にも一律の額で課税される逆進性の高い税であり、その均等割への一律額の上乗せは、低所得者の負担をさらに強めるものです。  また、譲与基準の人口指標の割合が3割とされ、林業従事者数の2割よりも高くなっています。このため、人口の多い都市部に多額の譲与税が配分され、木材利用促進や普及促進にも使えるとしていますが、私有林のない大都市の自治体のほうが私有林面積の広い地方の自治体よりも譲与額が大きくなるという矛盾が生じています。  森林環境税には、法人負担がありません。政府は、企業が温室効果ガス排出抑制のための税負担を行っていることを理由に、負担を求めないとしています。しかし、温暖化対策に必要な費用負担というならば、原因者である温室効果ガス排出企業に第一義的に負担を求めることが重要です。  森林環境譲与税は、森林経営管理法に基づいて、市町村が新たに行う森林整備等に係る事務や事業の財源として位置付けられています。森林経営管理法は、森林所有者に主伐等を行う義務を課した上で、市町村が森林所有者に意向調査を行い、主伐の意向がないなど「森林経営の意欲がない」とみなされた場合に、所有者の同意がなくても、一定の手続きを経て、市町村が当該私有林の管理権を設定することを可能にするものであり、森林所有者の財産権を侵害する仕組みを持っています。  森林の持つ公益的機能を維持するための森林整備は重要な課題です。だからこそ、国の一般会計における林業予算の拡大など、より安定的な方法で財源確保を行うべきです。また、需要のある自治体への財源配分という観点からは、地方交付税の総額を増やして財源保障を行うほうがより適切と考えますので、以上の理由により、反対致します。 ○議長(仲野新三郎) ほかにございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。  議案第37号「遠賀町森林環境譲与税基金条例の制定について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。  ─── 賛成者起立 ───                     11:1〔13〕 ○議長(仲野新三郎) 起立多数と認めます。  よって、議案第37号は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第5  議案第38号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第38号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一・第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。田代議員。 ◆8番議員(田代順二) 議案第38号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」に対し、反対討論します。  委員会では賛成しましたが、本会議では反対致します。理由については、森林環境譲与税が計上されているからであります。詳しくは、議案第37号で述べたとおりです。  以上です。 ○議長(仲野新三郎) ほかにございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。  議案第38号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。  ─── 賛成者起立 ───                     11:1〔13〕 ○議長(仲野新三郎) 起立多数と認めます。  よって、議案第38号は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第6  議案第39号「令和元年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第39号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第39号「令和元年度遠賀町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第7  議案第40号「令和元年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第40号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第40号「令和元年度遠賀町土地取得特別会計補正予算(第1号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第8  議案第43号「水槽付消防ポンプ自動車売買契約の締結について」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第43号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。第一常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第43号「水槽付消防ポンプ自動車売買契約の締結について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第9  発議第1号「議員派遣の件について」を議題と致します。  お諮り致します。  発議第1号については、会議規則第39条第3項の規定により、趣旨説明を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、発議第1号については、趣旨説明を省略することに決しました。  これより、議題質疑に入ります。  発議第1号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、発議第1号に対する質疑を終わります。  これより、委員会付託に入ります。  お諮り致します。  発議第1号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、発議第1号は、委員会付託を省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  発議第1号「議員派遣の件について」を原案のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                     12:0〔13〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、原案のとおり、可決されました。 △日程第10  「各委員会の閉会中の所管事項及び特定事項調査について」を議題と致します。  第一・第二・議会広報常任委員会の所管事務調査、議会運営委員会の所掌事務調査及び基地周辺対策・遠賀川駅南開発事業特別委員会の継続審査について、会議規則第75条の規定により、お手元に配布致しました各委員長からの申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。  お諮り致します。  各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、第一・第二・議会広報常任委員会の所管事務調査、議会運営委員会の所掌事務調査及び基地周辺対策・遠賀川駅南開発事業特別委員会の継続審査については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。  以上で、本日の日程はすべて終了致しました。これをもって、令和元年第4回遠賀町議会定例会を閉会致します。一同起立。礼。  ─── 閉会 午前9時52分 ───...