100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

◎副市長田中雄一郎君)  ダニエル議員のご質問お答えさせていただきます。 今ほどのテレワークでありましたり、ペーパーレス化時代の流れだと思っております。 冒頭で部長がご答弁申し上げましたとおり、特に行政ということでいろんな障壁、課題もございます。 今、これも申し上げましたけれども、できるところからということで、こういうことを、この事務を今回取り上げることができたと。 

大野市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

◎副市長田中雄一郎君)  再質問お答えいたします。 財政調整基金につきましては、いろんな行政運営上、それを単年度不測事態が生じたときに、それに対応できるようにというのが原則的な基金でございます。 ◆16番(髙岡和行君)  そうなんですよ。 不測事態なんですよ。 最も重要な財政調整基金の取り崩しっていうのは、大野市に災害とかそういったものが起きたときに取り崩す基金なんですよ。 

大野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

◎副市長田中雄一郎君)  林議員の再質問お答えしたいと思います。 先ほどからの重点道の駅の件ですけれども、やはり回遊性を高めるということが命題になっていると思います。 平成大野屋もですね、産直の会の方もお話をさせていただきながらですね、要は観光客市民、そしてまたもう一つは立ち寄り客といいますか、道の駅という性格上ですね、トイレであったり休憩であったり、そういった方もたくさん予想されます。 

大野市議会 2019-09-09 09月09日-一般質問-02号

(副市長 田中雄一郎君 答弁席移動) ◎副市長田中雄一郎君)  林議員のご質問お答えいたします。 本市では、平成27年度から平成31年度までの5年間を期間として、人口減少対策に特化した施策方向性を定めた大野市総合戦略を策定し、重点事業と位置付けられた施策を中心に、雇用創出交流人口の増加、結婚・出産・子育て支援地域づくりなどに総合的に取り組んでまいりました。 

大野市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

◎副市長田中雄一郎君)  ダニエル議員の再質問お答えさせていただきます。 今、実際に前の市長とどれほど変わったのかというご質問だと思いますけれども、今ほど市長申し上げましたとおり、やはり重点施策行政継続性ということもあります。 本当に待ち望んだ中部縦貫自動車道でございましたり、例えば産業団地の造成であったり、そういったことを着実にまずやっていくということは必要だと思います。 

大野市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

◎副市長田中雄一郎君)  林議員の再質問お答えさせていただきます。 今のご質問ですけれども、今のまさしく議員の氷河期だった時代方々、40代で定職を持ってらっしゃらない方々が、どういうふうな大野市の就労につなげていくかというご質問だったと思うんですけども、まずは大野市の方の職員ということでは、今のところそこまで考えているということはございません。 

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

◎副市長田中雄一郎君)  再質問お答えいたします。 今ほど、野村議員、ご指摘いただいたアンケート結果、ございます。 先般、共産党議員の方からアンケートの集計結果、こういったことということもご紹介いただきました。 ただ、本当に道の駅、市民皆さん文化会館もそうです。 それから産業団地、本当に皆さんが反対しているのかと、そういう認識はございません。 

大野市議会 2019-03-11 03月11日-代表質問、一般質問-02号

(副市長 田中雄一郎君 答弁席移動) ◎副市長田中雄一郎君)  榮議員質問の「連携中枢都市圏」についてお答えいたします。 まず地方交付税措置でございますが、連携中枢都市圏ビジョンに基づく取り組みに関しましては、連携中枢都市である福井市と連携市町である福井市以外の嶺北市町に対して交付税措置が受けられることになっております。 

大野市議会 2018-12-04 12月04日-一般質問-03号

(副市長 田中雄一郎君 答弁席移動) ◎副市長田中雄一郎君)  私からは「第五次大野市総合計画後期基本計画」についてお答えをいたします。 第五次大野市総合計画は、大野市の将来を展望し、まちづくり目標方向を明示した本市の最上位計画であり、長期的、総合的な市政運営の指針となるものでございます。 

大野市議会 2018-12-03 12月03日-一般質問-02号

◎副市長田中雄一郎君)  お答え申し上げます。 第六次の構想策定に当たりましては、今ほどもご答弁させていただきましたとおり、市長選挙のときから、市民皆さんに仲間になっていただきたい、そしてできるだけ今回、非常に努めてまいりましたのが、市民皆さんにできるだけ情報をつまびらかにさせていただきたい。 

大野市議会 2018-09-10 09月10日-一般質問-02号

◎副市長田中雄一郎君)  ご質問お答えいたします。 私も審査員の一人として出席させていただきました。 高校生の方、それから大学生の方、本当にいろんな、斬新な、そしてまた大野市民では気が付かないようないろんな情報といいますか、アイデアを出していただきました。 その中で、濁協大学のチームの方が魅力ある宿泊施設と新しいビジネス拠点創出ということで、最優秀賞を取られました。 

大野市議会 2018-07-23 07月23日-一般質問-02号

◎副市長田中雄一郎君)  証明というのは、今、ここでこうですとは申し上げられませんが、申し上げるべきか分かりません。 これまでも先行して学校が再編された所がございます。 そこの地域のいろんな、例えば神楽であったり、それから餅まきであったり、そういったものは実際に連綿と残っている。