運営者 Bitlet 姉妹サービス
2353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月20日−03号 準要保護については、小学校24人、中学校10人となっている。支給対象の項目は、学用品費、新入学児童の学用品費、学校給食費、修学旅行費、医療費となっている。  質疑、学校プール開放時のプール監視員の配置状況は。答弁、プール監視は、大島小学校、佐分利小学校、本郷小学校のPTAの方と警備保障会社の警備員の2名で監視している。 もっと読む
2018-09-19 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月19日−05号 その他,学校施設改修整備事業や,中学校図書整備事業,平成18年に合併した3地区の地区整備費などの必要な予算を市民への説明も合意もないまま一方的に削減することは許されません。撤回するよう強く求めます。  一方で,北陸新幹線建設や関連施設の予算は聖域化しています。多額の経費がこれまでも支出されていますが,5年後の開業までの建設費,並行在来線の第三セクター運営など,今後さらに多額の経費が必要となります。 もっと読む
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 ◆14番(猿橋巧君) 小学校で24人、中学校で10人というようなお答えがありました。  一番問題なのは、学校入学時に小学校も中学校も一番経費が増加するわけでございまして、ですから入学前に申請を促して、入学前に支給が必要だと思いますが、本町はどのようになっていますか。わかったら教えてください。 ○議長(浜上雄一君) 齊藤学校教育課長。 もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 1つ目,本市には小学校50校,中学校23校がありますが,知的障害,情緒障害,発達障害などの特別支援学級を設置している学校数と学級数はどれぐらいあるのかお聞きします。  2つ目,特別支援学級に応じた特別支援学校教諭免許状を取得されている教諭の数と割合はどのようになっているのかを伺います。   もっと読む
2018-09-04 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月04日−03号 本市の教育委員会の調査によりますと,休日には小学校3年生で23.2%,中学校2年生で65.4%の児童・生徒が2時間以上利用しているとのことであります。また,スマートフォンの普及等に伴い,最近の若年層の用いるコミュニケーション手段においてはSNS,ソーシャル・ネットワーキング・サービスが圧倒的な割合を占めるようになっております。 もっと読む
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 この6年間は大型公共施設の整備は先送りにされ,老朽化した小学校,中学校の本格的な長寿命化対策や改築なども平成35年度以降に先送りにされることが予想されます。市立図書館を初め,文化会館,消防署,学校等の主要な施設の老朽化対策は全て後回しにし,市内にある類似した施設は廃止をする。今は財政再建で市民にも痛みを一緒に感じてもらうというのであれば,何の希望もありませんし,市民も心配になります。   もっと読む
2018-06-28 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−04号 福井大学教育学部をご卒業後、福井県教員として勤務され、平成20年4月から小浜市立口名田小学校教頭、平成23年4月から小浜市立小浜中学校教頭を経て、平成24年4月から美浜町立美浜東小学校校長を務められ、平成27年3月にご退職されておられます。   もっと読む
2018-06-26 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月26日−05号 まず,第55号議案 福井市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について委員から,放課後児童支援員の資格要件が,5年以上の実務経験があれば中学校卒業者も対象となると拡大されているが,中学校卒業者と高等学校・大学の卒業者で賃金体系に違いはあるのかとの問いがあり,理事者から,資格要件は拡大したが,賃金体系に違いはないとの答弁がありました。   もっと読む
2018-06-22 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号 本市では、市内中学校および高校に勤務しますアメリカ人ALT2名の協力を仰ぎまして、3月末に田烏や矢代など内外海地区の漁業体験や食文化館での箸研ぎ体験など、各地でロケを行いました。  現在、鋭意編集を行っておりますが、7月初旬に完成予定と伺っております。  どのようなメディアで公開されるかは現時点では未定でございますが、市ではこのムービーを最大限活用してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-21 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号 不登校の過去5年間の状況を見てみますと、小学校では平成25年度から4年連続で減少していましたが、昨年度は全体で6件とやや増加し、中学校では5年間で少しずつふえており、昨年度は全体で21件となっております。こうした不登校に対する対応といたしましては、各学校におきましてケース会議を行い、不登校児童生徒に対する支援の方向性を共有し、役割分担の明確化を図り支援に当たっております。 もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 市の財政状況が上向いたならば、現役世代のための施策も大事ですが、中学校のグラウンド整備等も含めて、まずは子どもたちとお年寄りのための施策遂行に予算を投入するお考えがあるのかと、私からもお尋ねするつもりでした。しかし、これは仮定の話ですし、きのうの予算特別委員会では補助金等の絡みもあるとのことでしたので、お答えするのは難しいと思っております。 もっと読む
2018-06-20 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 これについても、お尋ねしまして、中学校の統合、再編について1年前に、質問させてもらったんですけども、そのときの総合教育会議では、教育長のほうから現時点では議論してないよということでした。 もっと読む
2018-06-20 福井市議会 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号 また、中学校23校のうち、生徒数がふえている学校は4校、残りの19校は全て減っています。  この5年間で、小学校全体としては278人の減で1.9%の減です。中学校全体としては778人の減で10.8%の減です。 もっと読む
2018-06-15 福井市議会 平成30年 6月15日 教育民生委員会-06月15日−01号 ◆吉田委員 例えば大学卒業者と高等学校卒業者と中学校卒業者とで賃金格差がある。今回は中学校卒業者でもいいということで資格要件の拡大を図るわけですね。大学卒業者と高等学校卒業者と中学校卒業者で、賃金体系に違いはないかということを今聞いたんです。 ◎小林学校教育課長 あくまでも資格要件を拡大するもので賃金体系に違いはありません。 ○水島委員長 ほかにございませんか。   もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 市民からは,子どもたちが楽しみにしている夏休みの学校プール開放はやめないでほしい,学校の校庭やプール整備,中学校図書整備費の1割カットなど,教育に必要な予算を削るのはやめてほしい,また,高齢者への敬意をあらわす敬老祝い金の予算を大幅に削減することに批判的な声が寄せられています。市民の声を聞き,事業見直しの撤回も含め,再検討するべきだと考えますが,市長の見解と今後の対応についてお尋ねします。   もっと読む
2018-06-08 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−01号 次に、第2表の債務負担行為の補正でございますが、公共施設個別施設計画策定事業は町の公共施設全体の個別施設計画を、小学校校舎等改修事業及び中学校校舎等改修事業につきましては学校施設の長寿命化計画を策定するものでございまして、いずれも業務期間が2カ年にわたりますことから債務負担行為の設定をお願いするものでございます。   もっと読む
2018-03-23 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−04号 第10款教育費、第1項教育総務費、第3目教育指導費、部活動指導員設置事業、予算額189万3,000円および、同款、第3項中学校費、第2目教育振興費、地域クラブ指導者活用事業、予算額7万2,000円について、委員から、両事業の生徒へのかかわり方の違いを問う質疑がありました。   もっと読む
2018-03-22 福井市議会 平成30年 3月定例会-03月22日−05号 次に,予算特別委員会からの調査依頼案件であります,第119号議案 平成29年度福井市一般会計補正予算,繰越明許費中,中学校校舎等改築事業について委員から,1,500万円が繰り越されているが明道中学校では今後どのような整備を予定しているのかとの問いがあり,理事者から,外構の3期工事として校門,雨水排水施設,舗装,植栽の整備を予定しており,これらの整備をもって明道中学校の改築事業は終了するとの答弁がありました もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 ◎吉川教育長 まず、本を読むという活動についてですけれども、学校では読書離れということが言われてきましたので、新学習指導要領が始まってからは、どこの小学校や中学校でもそうなんですが、朝の会の時間やその少し前の大体15分を読書の時間と位置づけまして、毎日一定時間本を読みましょうという取り組みをやっている。 もっと読む
2018-03-16 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会−03月16日-04号 次に、款10教育費の項2小学校費および項3中学校費中、教育振興費について。委員から遠隔授業研修用パソコン整備事業が、新規事業で小中学校それぞれにあるが、どういう学習効果や成果を狙ったものかとの質疑があり、現在、子供たちが取り組んでいるふるさと学習で学んできた地域の自慢を、他校の生徒へ教えることに活用することで、学習への動機づけを図ることや、特別支援学級の行事準備のために子供たちの利用がある。 もっと読む