ツイート シェア
  1. 光市議会 2014-11-18
    2014.11.18 平成26年第4回臨時会(第1日目) 本文


    取得元: 光市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-08
    2014.11.18 : 平成26年第4回臨時会(第1日目) 本文 ( 103 発言中 0 件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所) - この発言をダウンロード - 全発言をダウンロード ※ヒット箇所をクリックすると、次のヒット箇所へジャンプします。 :                  午前10時0分開会   開  会 ◯議長(中村 賢道君) 皆さん、おはようございます。ただいまから平成26年第4回光市議会臨時会を開会いたします。       ───────────・────・────────────   開  議 ◯議長(中村 賢道君) 直ちに本日の会議を開きます。       ───────────・────・────────────   議事日程 ◯議長(中村 賢道君) 本日の議事日程はお手元に配付いたしたとおりでございます。       ───────────・────・────────────   日程第1.会議録署名議員の指名 ◯議長(中村 賢道君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、畠堀議員、四浦議員、萬谷議員、以上3名の方を指名いたします。  議事参与員は、お手元に配付いたしたとおりでございますので御了承願います。       ───────────・────・────────────   日程第2.会期の決定
    ◯議長(中村 賢道君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。このたびの臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、このたびの臨時会の会期は、本日1日と決しました。       ───────────・────・────────────   日程第3.報告第10号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第3、報告第10号に入ります。  本件について市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 報告第10号、自動車事故に係る損害賠償の額を定める専決処分の報告については、平成26年9月9日午後2時20分ごろ、光市大字岩田2808番2地先において、受託事業者が市営バスを運行し、岩田駅から岩田駅前交差点方面へ直進していたところ、赤信号で停車中の相手方車両に追突し、損害を与えたことによる損害賠償の額を72万8,313円と定め、平成26年11月6日に専決処分したことを報告するものであります。御理解賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 続いて、補足説明を求めます。山本経済部長。 ◯経済部長(山本 孝行君) おはようございます。それでは、報告第10号、自動車事故に係る損害賠償の額を定める専決処分の報告について、市長説明を補足させていただきます。  まず、事故の概要を御説明申し上げます。  この事故は、平成26年9月9日午後2時20分ごろ、光市大字岩田2808番2地先において、受託事業者の社員が運転する市営バスが、JR岩田駅前から岩田駅前交差点方面へ直進していたところ、赤信号で停車中の相手方車両の認知が遅くなり、ブレーキを踏んだが間に合わず、追突をしたものでございます。  この事故の過失責任割合は、市が100%、相手方10%となり、相手方損害額の72万8,313円を損害賠償額と定め、平成26年11月6日に専決処分をしたものでございます。  これまでも、受託事業者に対しまして、市営バスの安全運行の確保は、市運営有償運送を行うものに課せられた重要な責務の1つであり、また、乗客の大切な命をお預かりしておりますことから、日々の運行につきましては、細心の注意を払いながら運転するよう指導しておりましたが、今回このような事故が発生いたしました。事故後には、直ちに受託事業者に対しまして、こうした事故の再発防止について、改めて注意、指導を行ったところでございます。  今後は、危険を予測した運転を心がけるなど、安全運転の指導を徹底し、再発防止に向けて取り組んでまいる所存でございますので、御理解を賜りますようお願い申し上げまして、補足説明とさせていただきます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。本件について、質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  以上で報告第10号を終わります。  ここで、着席のまま暫時休憩といたします。                  午前10時4分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時6分再開 ◯議長(中村 賢道君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  ただいま執行部のほうから訂正がございましたので、よろしくお願いします。山本経済部長。 ◯経済部長(山本 孝行君) 大変失礼いたしました。先ほど補足説明の中で、市の過失責任割合を100%、相手方を10%と申しましたが、相手方はゼロ%でございます。訂正をさせていただきます。申しわけございませんでした。 ◯議長(中村 賢道君) ここで、着席のまま暫時休憩といたします。                  午前10時7分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時8分再開 ◯副議長(森重 明美君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。       ───────────・────・────────────   日程第4.許可第1号 ◯副議長(森重 明美君) 日程第4、許可第1号、光市議会議長の辞職についてを議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、中村議長の退席を求めます。                〔中村 賢道君 退席〕 ◯副議長(森重 明美君) それでは、まず提出された辞職願を事務局より朗読させます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) 辞職願。  今般、一身上の都合により、平成26年11月18日をもって、光市議会議長を辞職したいので、地方自治法第108条の規定により、許可されるよう願い出ます。  平成26年11月4日  光市議会議長 中村賢道  光市議会副議長 森重明美様  以上でございます。 ◯副議長(森重 明美君) お諮りいたします。中村賢道議員の議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯副議長(森重 明美君) 御異議なしと認めます。  よって、許可第1号、中村賢道議員の議長の辞職を許可することに決しました。  ここで、着席のまま暫時休憩といたします。                  午前10時9分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時16分再開 ◯副議長(森重 明美君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。       ───────────・────・────────────   日程第5.選挙第1号 ◯副議長(森重 明美君) ただいま、議長が欠員となっております。  これより、日程第5、選挙第1号、光市議会議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 ◯副議長(森重 明美君) ただいまの出席議員数は18人であります。  投票用紙を配付いたさせます。                  〔投票用紙配付〕 ◯副議長(森重 明美君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯副議長(森重 明美君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。                  〔投票箱点検〕 ◯副議長(森重 明美君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) それでは、議席番号と氏名を若い番号から申し上げます。              〔議会事務局次長点呼、議員投票〕       ……………………………………………………………………………      1 番  田 中 陽 三 議員     2 番  中 村 賢 道 議員      3 番  森 戸 芳 史 議員     4 番  大 田 敏 司 議員      5 番  木 村 則 夫 議員     6 番  笹 井   琢 議員      7 番  畠 堀 計 之 議員     8 番  四 浦 順一郎 議員      9 番  萬 谷 竹 彦 議員     10番  大 樂 俊 明 議員      11番  西 村 憲 治 議員     12番  加賀美 允 彦 議員      13番  磯 部 登志恵 議員     14番  森 重 明 美 議員      15番  木 村 信 秀 議員     16番  土 橋 啓 義 議員      17番  林   節 子 議員     18番  中 本 和 行 議員       …………………………………………………………………………… ◯副議長(森重 明美君) 投票漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯副議長(森重 明美君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行います。  光市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に田中議員並びに萬谷議員を指名いたします。よって、両議員の立会を願います。                    〔開票〕 ◯副議長(森重 明美君) それでは、選挙の結果を報告いたします。  投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち、有効投票18票、無効投票0票。  有効投票中、中村賢道議員16票、土橋啓義議員2票。  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は4.5票であります。  よって、中村賢道議員が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場の閉鎖の解除〕
    ◯副議長(森重 明美君) ただいま議長に当選されました中村賢道議員が議場におられますので、本席から光市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。  それでは、ここで議長に当選されました中村賢道議員より御挨拶をお受けいたしたいと思います。  中村賢道新議長、御挨拶をお願いいたします。 ◯議長(中村 賢道君) 皆さん、大変お疲れさまでございます。  ただいま、議員皆様方の温かい御推挙をいただきまして、晴れて歴史と伝統のある光市議会の議長に就任させていただきました。身に余る光栄と感激いたしますとともに、責任と使命の重さを痛感し、身の引き締まる思いであります。  今、その職責の重さをしっかり感じております。本市議会の伝統を受け継ぎ、公正かつ円滑な議会運営に取り組んでまいる所存でございます。本当にありがとうございました。(拍手)  先ほど所信表明で申し上げましたように、さまざまな諸課題が山積しておりますが、これらを実現していくためには、議員皆様方の力強い後押しが不可欠だと考えております。議長として全力を傾け、真正面から誠心誠意取り組んでいく覚悟でございます。  意は尽くせませんが、本市の発展のため、議員皆様とともに、議会としての役割をしっかり果たしていく決意を申し上げまして、私の御挨拶とさせていただきます。本日は本当にありがとうございました。 ◯副議長(森重 明美君) 以上で挨拶は終わりました。  ここで着席のまま暫時休憩といたします。                  午前10時30分休憩       ─────────────────────────────                  午前10時32分再開 ◯議長(中村 賢道君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。       ───────────・────・────────────   日程第6.許可第2号 ◯議長(中村 賢道君) 日程第6、許可第2号、光市議会副議長の辞職についてを議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、森重副議長の退席を求めます。                〔森重 明美君 退席〕 ◯議長(中村 賢道君) それでは、まず提出された辞職願を事務局より朗読させます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) 辞職願。  今般、一身上の都合により、平成26年11月18日をもって、光市議会副議長を辞職したいので、地方自治法第108条の規定により、許可されるよう願い出ます。  平成26年11月4日  光市議会副議長 森重明美  光市議会議長 中村賢道様  以上でございます。 ◯議長(中村 賢道君) お諮りいたします。森重明美議員の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、許可第2号、森重明美副議長の辞職を許可することに決しました。       ───────────・────・────────────   日程第7.選挙第2号 ◯議長(中村 賢道君) ただいま、副議長が欠員となりました。  次に、日程第7、これより、光市議会副議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 ◯議長(中村 賢道君) ただいまの出席議員数は18人であります。  投票用紙を配付いたさせます。                  〔投票用紙配付〕 ◯議長(中村 賢道君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。                  〔投票箱点検〕 ◯議長(中村 賢道君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。  点呼を命じます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) それでは、議席番号と氏名を若い番号から申し上げます。              〔議会事務局次長点呼、議員投票〕       ……………………………………………………………………………      1 番  田 中 陽 三 議員     2 番  中 村 賢 道 議員      3 番  森 戸 芳 史 議員     4 番  大 田 敏 司 議員      5 番  木 村 則 夫 議員     6 番  笹 井   琢 議員      7 番  畠 堀 計 之 議員     8 番  四 浦 順一郎 議員      9 番  萬 谷 竹 彦 議員     10番  大 樂 俊 明 議員      11番  西 村 憲 治 議員     12番  加賀美 允 彦 議員      13番  磯 部 登志恵 議員     14番  森 重 明 美 議員      15番  木 村 信 秀 議員     16番  土 橋 啓 義 議員      17番  林   節 子 議員     18番  中 本 和 行 議員       …………………………………………………………………………… ◯議長(中村 賢道君) 投票漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行います。  光市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に田中議員並びに萬谷議員を指名いたします。よって、両議員の立会を願います。                    〔開票〕 ◯議長(中村 賢道君) それでは、選挙の結果を報告いたします。  投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち、有効投票14票、無効投票4票。  有効投票中、木村信秀議員12票、四浦順一郎議員2票。  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は3.5票であります。  よって、木村信秀議員が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場の閉鎖の解除〕 ◯議長(中村 賢道君) ただいま副議長に当選されました木村信秀議員が議場におられますので、本席から光市議会会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。  それでは、副議長に当選されました木村信秀議員より御挨拶をお受けいたしたいと思います。  木村信秀新副議長、御挨拶をお願いいたします。 ◯副議長(木村 信秀君) 一言御挨拶申し上げます。  ただいま、皆様の選挙により御推挙いただきました、光市議会副議長として重責を担う身に、身の引き締まる思いでございます。また、地方自治におきまして、地方分権が推進、改革される昨今、二元代表制の一翼を担う議会として、市民の皆様方の負託に応えるべく、市議会としてしっかりと議長を補佐し、皆様のお声を反映し、しっかりとした市議会をつくり上げていきたいと、このように考えてございます。  どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。(拍手) ◯議長(中村 賢道君) 以上で光市議会副議長選挙は終わりました。  ここで暫時休憩いたします。再開は振鈴をもってお知らせいたします。                  午前10時47分休憩       ─────────────────────────────                  午後1時0分再開 ◯議長(中村 賢道君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。       ───────────・────・────────────   日程第8.議席の変更について ◯議長(中村 賢道君) それでは日程第8、議席の変更を議題といたします。  お諮りいたします。議席につきましては、お手元に配付いたしております議席表のとおり変更することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  ただいま申し上げました議席表のとおり議席を変更することに決しました。  議席表のとおり、ただいま御着席の議席を指定いたします。       ───────────・────・────────────   日程第9.選任第1号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第9、選任第1号、光市議会議会運営委員の選任を行います。  さきに議会運営委員全員の方から辞任願が提出されましたので、光市議会委員会条例第14条の規定により、これを許可いたしました。
     議会運営委員の選任については、光市議会委員会条例第8条第1項の規定により、磯部議員、大田議員、土橋議員、中本議員、西村議員、畠堀議員、森戸議員、以上7名の方を指名いたします。  なお、この後休憩といたしますが、この休憩中に、ただいま指名いたしました議会運営委員の方々で、正副委員長を互選していただきたいと思います。会場につきましては、第1委員会室でお願いいたします。  それでは、ここで暫時休憩いたします。再開は振鈴をもってお知らせいたします。                  午後1時2分休憩       ……………………………………………………………………………                  午後1時16分再開 ◯議長(中村 賢道君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  先ほどの休憩中に、議会運営委員会において、正副委員長の互選をしていただきましたので、この際、事務局より報告をいたさせます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) それでは、報告いたします。  議会運営委員会の委員長、土橋議員、同副委員長、畠堀議員。  以上でございます。 ◯議長(中村 賢道君) ただいま報告いたさせましたとおりでございます。  以上で議会運営委員会の正副委員長の報告を終わります。       ───────────・────・────────────   日程第10.選任第2号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第10、選任第2号、光市議会常任委員の選任を行います。  それぞれの常任委員会所属につきまして、事務局職員に報告いたさせます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) それでは、二つの常任委員会の委員のお名前を50音順で申し上げます。  総務市民文教委員会、大田議員、木村信秀議員、笹井議員、田中議員、中本議員、西村議員、林議員、森重議員、四浦議員、以上9名でございます。  環境福祉経済委員会、磯部議員、加賀美議員、木村則夫議員、大樂議員、土橋議員、中村議員、畠堀議員、萬谷議員、森戸議員、以上9名でございます。 ◯議長(中村 賢道君) ただいま報告いたしましたとおり、それぞれ常任委員に指名いたします。  なお、この後休憩といたしますが、この休憩中に、ただいま指名いたしました各常任委員の方々で、正副委員長を互選していただきたいと思います。  各委員会の会場を申し上げます。総務市民文教委員会は第1委員会室、環境福祉経済委員会は第2委員会室、以上の場所において、それぞれ正副委員長並びに議会選出各種委員のうち所管委員会から選出すべき委員について互選をしていただくようお願いいたします。  それでは、ここで暫時休憩いたします。再開は振鈴をもってお知らせいたします。                  午後1時19分休憩       ……………………………………………………………………………                  午後1時33分再開 ◯議長(中村 賢道君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  先ほどの休憩中に、各常任委員会において、それぞれ正副委員長を互選していただいておりますので、この際、事務局職員に報告をいたさせます。原田事務局次長。 ◯議会事務局次長(原田 啓志君) それでは、総務市民文教委員会の委員長から申し上げます。  総務市民文教委員会の委員長、中本議員、同副委員長、大田議員。  環境福祉経済委員会の委員長、大樂議員、同副委員長、萬谷議員。  以上でございます。 ◯議長(中村 賢道君) ただいま報告いたさせましたとおりでございます。  以上で光市議会常任委員の選任及び各常任委員会で互選されました正副委員長についての報告を終わります。       ───────────・────・────────────   日程第11.選挙第3号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第11、選挙第3号、光地区消防組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  それでは、光地区消防組合議会議員に木村信秀議員、中本議員、森重議員、四浦議員及び私中村、以上5名の方を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました木村信秀議員、中本議員、森重議員、四浦議員及び私中村、以上5名の方を光地区消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました木村信秀議員、中本議員、森重議員、四浦議員及び中村、以上5名の方が光地区消防組合議会議員に当選されました。  ただいま光地区消防組合議会議員に当選されました木村信秀議員、中本議員、森重議員、四浦議員が議場におられますので、本席から光市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。私も謹んで光地区消防組合議会議員の任をお受けいたします。  以上で、選挙第3号、光地区消防組合議会議員の選挙は終わりました。       ───────────・────・────────────   日程第12.選挙第4号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第12、選挙第4号、周南地区衛生施設組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  それでは、周南地区衛生施設組合議会議員に森戸議員を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました森戸議員を周南地区衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました森戸議員が周南地区衛生施設組合議会議員に当選されました。  ただいま周南地区衛生施設組合議会議員に当選されました森戸議員が議場におられますので、本席から光市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。  以上で、選挙第4号、周南地区衛生施設組合議会議員の選挙は終わりました。       ───────────・────・────────────   日程第13.選挙第5号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第13、選挙第5号、周南東部環境施設組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  それでは、周南東部環境施設組合議会議員に土橋議員、畠堀議員、萬谷議員を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました土橋議員、畠堀議員、萬谷議員を周南東部環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました土橋議員、畠堀議員、萬谷議員が周南東部環境施設組合議会議員に当選されました。  ただいま周南東部環境施設組合議会議員に当選されました土橋議員、畠堀議員、萬谷議員が議場におられますので、本席から光市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。  以上で、選挙第5号、周南東部環境施設組合議会議員の選挙は終わりました。       ───────────・────・────────────   日程第14.議案第60号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第14、議案第60号を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、加賀美議員の退場を求めます。                〔加賀美 允彦君 退席〕 ◯議長(中村 賢道君) この議案について、市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第60号は、光市監査委員の選任についてお諮りするものであります。これは、議員のうちから選任をしている監査委員の磯部登志恵氏から辞職の申し出があり、これを承認したので、後任の委員として加賀美允彦氏を選任しようとするものであります。  よろしく御審議の上、御同意賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。この議案について、質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。
     お諮りいたします。この議案については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、この議案については委員会付託を省略いたすことに決しました。  続いて討論に入ります。この議案について、討論がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ討論を終結し、これより採決をいたします。  お諮りいたします。議案第60号につきましては、同意いたすことに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第60号につきましては同意されました。       ───────────・────・────────────   日程第15.議案第61号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第15、議案第61号を議題といたします。  この議案について、市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第61号は、光市公平委員会委員の選任についてお諮りするものであります。これは、現委員の矢倉茂生氏の任期が平成26年11月24日をもって満了いたしますので、後任の委員として、引き続き同氏を選任しようとするものであります。よろしく御審議の上、御同意賜りますようにお願い申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。この議案について、質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  お諮りいたします。この議案については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、この議案については委員会付託を省略いたすことに決しました。  続いて討論に入ります。この議案について、討論がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ討論を終結し、これより採決をいたします。  お諮りいたします。議案第61号につきましては、同意いたすことに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第61号につきましては同意されました。       ───────────・────・────────────   日程第16.議案第62号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第16、議案第62号を議題といたします。  この議案について、市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第62号は、光市教育委員会委員の任命についてお諮りするものであります。これは、平成18年から教育委員会委員として、また平成21年からは教育委員会委員長職務代理者として、本市の教育行政に御尽力をいただきました河村博明氏の任期が、平成26年11月24日をもって満了いたしますので、後任の委員として、引き続き同氏を任命しようとするものであります。よろしく御審議の上、御同意賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(中村 賢道君) 説明は終わりました。この議案について、質疑がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ質疑を終結いたします。  お諮りいたします。この議案については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、この議案については委員会付託を省略いたすことに決しました。  続いて討論に入ります。この議案について、討論がありましたら御発言を願います。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) なければ討論を終結し、これより採決をいたします。  お諮りいたします。議案第62号につきましては、同意いたすことに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第62号につきましては同意されました。       ───────────・────・────────────   日程第17.推薦第1号 ◯議長(中村 賢道君) 次に、日程第17、推薦第1号を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、林議員の退場を求めます。                 〔林 節子君 退席〕 ◯議長(中村 賢道君) お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、光市農業委員会委員に林議員を推薦いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(中村 賢道君) 御異議なしと認めます。  よって、光市農業委員会委員に林議員を推薦いたすことに決しました。       ───────────・────・────────────   閉  会 ◯議長(中村 賢道君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。  これをもちまして、平成26年第4回光市議会臨時会を閉会いたします。  御協力ありがとうございました。大変お疲れさまでした。                  午後1時47分閉会       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。                     光市議会議長   中 村 賢 道                     光市議会副議長  森 重 明 美                     光市議会議員   畠 堀 計 之                     光市議会議員   四 浦 順一郎                     光市議会議員   萬 谷 竹 彦...