運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 福島市議会 1991-09-09
    平成 3年 9月定例会−09月09日-01号


    取得元: 福島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成 3年 9月定例会−09月09日-01号平成 3年 9月定例会     平成三年九月九日(招集日) ───────────────────────────────────────────── 出席議員(四十名)   一  番      佐藤一好君     二  番      高橋信一君   三  番      山岸 清君     四  番      鈴木好広君   五  番      鈴木英次君     六  番      加藤勝一君   七  番      高橋英夫君     八  番      伊東忠三君   九  番      佐藤保彦君     十  番      藤倉英一君   十一 番      丹治仁志君     十二 番      塩谷憲一君   十三 番      佐藤真五君     十四 番      半沢常治君   十五 番      誉田義郎君     十六 番      斎藤 茂君   十七 番      甚野源次郎君    十八 番      小林義明君   十九 番      阿部保衛君     二十 番      加藤雅美君   二十一番      横山俊邦君     二十二番      二階堂匡一朗君   二十三番      桜田栄一君     二十四番      阿部知平君   二十五番      菅野泰典君     二十六番      加藤彦太郎君   二十七番      大宮 勇君     二十八番      木村六朗君   二十九番      佐藤智子君     三十 番      宮本シツイ君
      三十一番      黒沢源一君     三十二番      二階堂幸治君   三十三番      斎藤 清君     三十四番      阿部儀平君   三十五番      中村富治君     三十六番      渡辺藤三君   三十七番      本田新松君     三十八番      八巻一夫君   三十九番      遠藤 一君     四十 番      渡辺清隆君 ───────────────────────────────────────────── 地方自治法第百二十一条による出席者   市長        吉田修一君     助役        佐藤謙内君   収入役       岡 和二君     総務部長      渡辺忠男君   企画財政部長    斎藤 廣君     商工部長      藤根敬武君   農政部長      山越 勉君     市民部長      渡辺七郎君   福祉部長      三河 正君     建設部長      矢崎俊平君   都市開発部長    鈴木長之助君    下水道部長     佐藤利紀君   国体準備局長    石川 清君     企画財政部次長   天川 弘君   秘書課長      鈴木信也君     財政課長      羽田靖信君   水道事業管理者   須田和男君     水道局長      安倍重男君   教育委員      辻 義人君     教育長       箭内洪一郎君   教育次長      荒木 香君     代表監査委員    八島昭三郎君   消防長       佐藤博幸君 ───────────────────────────────────────────── 議会事務局出席者   局長        片平春夫君     次長兼総務課長   佐藤 満君   参事兼議事調査課長 生方義紹君 ───────────────────────────────────────────── 議事日程   一 会議録署名議員の指名   二 会期の決定   三 議案第六十八号ないし第九十五号の提出、審議 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   一 会期の決定   二 平成三年度福島市一般会計補正予算の件   三 平成三年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算の件   四 平成三年度福島市下水道事業費特別会計補正予算の件   五 平成三年度福島市土地区画整理事業費特別会計補正予算の件   六 平成二年度福島市水道事業会計決算認定並びに剰余金処分の件   七 福島市職員の退職手当の特例に関する条例設定の件   八 福島市恩給条例等の一部を改正する条例設定の件   九 平成三年四月分以降における恩給の額の改定に関する条例設定の件   十 福島市教育職員恩給条例等の一部を改正する条例設定の件  十一 福島市地区集会所条例中一部改正の件  十二 福島市税条例中一部改正の件  十三 福島市手数料条例中一部改正の件  十四 福島市工場立地促進条例設定の件  十五 福島市児童遊園条例中一部改正の件  十六 伊達地方衛生処理組合規約変更の件  十七 川俣方部衛生処理組合規約変更の件  十八 福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合規約変更の件  十九 字の区域の画定の件  二十 字の区域の変更の件(渡利・小倉寺・飯坂町湯野地区国土調査事業関連) 二十一 字の区域の変更の件(丸子地区団地造成事業関連) 二十二 字の区域の変更の件(金谷川地区団体営農村基盤総合整備事業関連) 二十三 字の区域の変更の件(大森土地区画整理事業関連) 二十四 市道路線廃止の件 二十五 市道路線認定の件 二十六 工事請負契約の件(松川小学校校舎増改築建築本体工事) 二十七 工事請負契約の件(中央卸売市場卸売場屋根葺替及びトップライト取付工事(青果棟)) 二十八 財産取得の件 二十九 専決処分承認の件 ─────────────────────────────────────────────             午前十時一分    開  会 ○議長(桜田栄一君) 定足数に達しておりますので、これより九月定例会を開会いたします。  会議録署名議員の指名をいたします。  七番高橋英夫君、三十三番斎藤清君を指名いたします。  会期の決定をいたします。  会期は議会運営委員会の決定のとおり、すなわち本九月九日から二十日までの十二日間とすることにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(桜田栄一君) ご異議ございませんので、会期は本九月九日から二十日までの十二日間と決定いたしました。  なお、本議会の議事日程、質問通告の締切り等はお手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  議案等の説明を求めるため、会期中市長以下必要と認める執行機関の職員の出席を求めることにいたします。  諸般の報告をいたします。報告内容は、お手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  ただいま市長から議案の提出がありました。議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  日程に従い議案第六十八号ないし第九十五号を一括して議題といたします。  市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(吉田修一君) 議長、市長。 ○議長(桜田栄一君) 市長。     【市長(吉田修一君)登壇】 ◎市長(吉田修一君) 本日、ここに九月市議会定例会の開会にあたり、御参集を賜り厚くお礼申し上げます。  本定例会に提出いたしました案件は、平成三年度福島市一般会計補正予算の件等の議案二十八件でありますが、これが提案理由を申し上げるに先立ち、市政の近況等について御報告したいと存じます。  まず、国際交流の推進について申し上げます。国際交流事業の一環として昨年度から実施しております海外視察につきましては、来たる十月二十二日から十日間の予定でオーストラリアの主要都市を訪問し、農業施策、研究公園施設等の状況を視察して国際理解を一層深め、今後の市政振興に資して参る考えであります。  次に、福島大学学部増設について申し上げます。福島大学の自然科学系学部増設は、高等教育の充実や地域振興を図るうえからも緊急かつ不可欠な用件でありますので、従前から関係団体等とその増設に向け、取り組んできたところでありますが、大学当局の積極的取り組みに呼応し、市としての支援体制を更に強化するため、去る八月五日、福島大学自然科学系学部増設福島市推進協議会を設置し、市議会の御協力を得ながら、市民あげて学部増設に向け運動を展開することといたした次第であります。今後とも、福島大学学部増設期成同盟会と一体となって学部増設の実現に向け、努力して参る所存であります。  次に、企業誘致について申し上げます。去る八月二十七日、株式会社東北美川ボデーと「工場立地に関する基本協定」を締結いたしたところであります。同社は、トラックボデーを製造する企業であり、佐倉西工業団地に平成四年十一月の操業をめざし立地するものであります。今後におきましても、引き続き企業の誘致に努めて参る所存であります。  次に、工場立地促進条例について申し上げます。現行の福島市工場立地促進条例は、本年九月末日までの時限条例であることから、条例の取り扱いについて検討をして参りましたが、本市の経済基盤の確立と雇用機会の拡大を図るためには、波及効果の最も期待される企業誘致を引き続き推進することが必要でありますので、あらたに条例を設定することとし、今回提案いたした次第であります。条例は、五年間の時限条例とし、優遇措置といたしましては、本市に工場を設置する事業者に対し、土地の貸付け、土地売払代金の分割納付及び用地取得費助成金交付の奨励措置を講ずるものであります。この条例により工場の立地が進み、本市の経済基盤が強化され、ひいては市の財政力が向上し、市民の福祉の向上につながることを期待するとともに、これが実現のため最大の努力をいたして参る所存であります。  次に、農作物の生育状況等について申し上げます。七月以降の低温、日照不足等により、果樹、野菜、水稲等の生育の遅れと一部地域に病害の発生がみられ、作柄への影響が憂慮されるところでありますが、水稲の中間作況は、やや不良と発表されております。今後とも天候の推移を見ながら関係機関、団体等と連携を密にし、情報の伝達、技術指導等の対策を講じて参る所存であります。  次に、中高層建築物の建築に関する指導要綱について申し上げます。中高層建築物について、建築計画の事前公開及び建築紛争の調整により、良好な近隣関係を保持し健全な居住環境の維持及び向上を図るため、中高層建築物の建築に関する指導要綱を制定し、本年十月一日から施行することといたしたところであります。今後におきましては、要綱の周知及び指導の徹底に努めて参る所存であります。  次に、本市のふるさと創生事業である古関裕而音楽賞について申し上げます。まず、音楽賞のタイトル及びアマチュアソング・コンテストにつきましては、海外を含め多くの応募があったところであります。音楽賞については、先に実行委員会において優秀タイトル十点を選定し、十一月三日の発表会に向け、著名な作詞・作曲家に創作を委嘱するとともに「家族対抗歌合戦」等につきましても、鋭意事業を進めているところであります。  次に、大雨による被害について申し上げます。八月七日から八日の大雨により、農林業施設、市道及び河川等の公共施設で四千二百万円余の被害を受けたところであります。これが災害復旧費につきましては、予算措置をお願いすることとした次第であります。  次に、今回提出いたしました議案について申し上げます。議案第六十八号平成三年度福島市一般会計補正予算の件はまず、総務部関係においては、土湯温泉町支所移転改築設計委託料及び地区集会所建設費補助金を追加するものであります。  企画財政部関係においては、市税の過年度還付金及び加算金等を追加するものであります。  商工部関係においては勤労者総合福祉センター建設推進費、スキー場費を追加するものであります。  農政部関係においては農村マニュファクチャー事業費、農業施設改修費、農業及び林業施設災害復旧費等を追加するものであります。  市民部関係においては、健康福祉センター施設改修費、ごみ減量化促進対策事業費等を追加するものであります。  福祉部関係においては養護老人ホーム福島恵風園建設費補助、老人援護事業費等を追加するものであります。  建設部関係においては道路の新設改良、舗装及び土留側溝等の整備費、道路維持費、交通安全施設整備費、河川改良費、道路橋りょう及び河川災害復旧費等を追加するものであります。  都市開発部関係においては福島駅南・北拠点地区土地利用計画調査費、街路事業費、土地区画整理事業費特別会計繰出金等を追加するものであります。  下水道部関係においては、都市下水路築造費を追加するものであります。  消防関係においては緊急情報システム整備に伴う消防庁舎改修工事費を追加するほか、システム基本設計委託料を減額等するものであります。  教育委員会関係においては小・中学校の諸改修費、三河台公民館整備事業費等を追加するほか、松川小学校校舎増改築費を減額するものであります。  以上の補正による追加額は、十八億五千七百五十四万六千円でありますが、これが財源には、歳出補正に関連する市債等の特定財源一億五千三百九十一万九千円を追加するとともに、国・県支出金一億八千九百十一万円を減額し、差引き十八億九千二百七十三万七千円は、市税三億円、前年度繰越金十五億二千五百三十三万七千円、特別地方消費税交付金四千万円及び寄付金等二千七百四十万円を充当した次第であります。継続費の補正は、松川小学校校舎増改築事業及び立子山地区に建設する社会教育館建設事業について年割額等を変更するものであります。債務負担行為の補正は、勤労者総合福祉センター建設設計委託を債務負担行為により行うため追加するものであり、地方債の補正は、事業費の変更等により道路橋りょう整備債等の限度額を変更するものであります。  議案第六十九号平成三年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算の件は退職者医療療養給付費交付金返還金等を計上するものであります。議案第七十号平成三年度福島市下水道事業費特別会計補正予算の件は公共下水道築造費を減額するものであります。地方債の補正は事業費の変更等に伴い、限度額を変更するものであります。議案第七十一号平成三年度福島市土地区画整理事業費特別会計補正予算の件は飯坂南部及び金谷川駅前の土地区画整理事業費を追加するほか、福島北土地区画整理事業費を減額するものであります。地方債の補正は、事業費の変更に伴い、限度額を変更するものであります。議案第七十二号平成二年度福島市水道事業会計決算認定並びに剰余金処分の件は決算の認定並びに剰余金の処分について議決をお願いするものでありますが、監査委員の審査意見書のほか、決算に伴う執行効果の概要及び予算執行の実績等は、附属書類のとおりであります。議案第七十三号福島市職員の退職手当の特例に関する条例設定の件は高齢職員等の退職者に対する退職手当について特例措置を講ずるため、条例を設けるものであります。
     議案第七十四号福島市恩給条例等の一部を改正する条例設定の件、議案第七十五号平成三年四月分以降における恩給の額改定に関する条例設定の件、議案第七十六号福島市教育職員恩給条例等の一部を改正する条例設定の件、以上の三件は、恩給法等の一部改正に伴い、それぞれ所要の改正を行うため、条例を設けるものあります。議案第七十七号福島市地区集会所条例中一部改正の件は平田及び鳥川集会所を廃止するため、所要の改正を行うものであります。議案第七十八号福島市税条例中一部改正の件は地方税法の一部改正に伴い、認可を受けた自治会、町内会等の地縁による団体に係る課税及び減免について規定するため、所要の改正を行うものであります。議案第七十九号福島市手数料条例中一部改正の件は地方自治法の一部改正に伴い、認可を受けた自治会、町内会等の地縁による団体に関する証明手数料について規定するために、所要の改正を行うものであります。議案第八十号福島市工場立地促進条例設定の件は工場の立地を促進し、産業の振興と雇用機会の拡大を図るため、条例を設けるものであります。議案第八十一号福島市児童遊園条例中一部改正の件は渡利七社宮児童遊園を設置するため、所要の改正を行うものであります。  議案第八十二号伊達地方衛生処理組合規約変更の件、議案第八十三号川俣方部衛生処理組合規約変更の件、議案第八十四号福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合規約変更の件、以上の三件は、地方自治法の改正に伴い、所要の改正を行うものであります。  議案第八十五号字の区域の画定の件は松川羽山土地区画整理事業の実施に関連して、字の区域の適正化を図るため、字の区域の画定を行うものであります。  議案第八十六号ないし議案第八十九号字の区域の変更の件は渡利・小倉寺・飯坂町湯野地区国土調査事業等の実施に関連して、字の区域の適正化を図るため、字の区域の変更を行うものであります。議案第九十号市道路線廃止の件は市道東覚寺四号線ほか七路線を平田小学校敷地整備に伴い、廃止するものであります。議案第九十一号市道路線認定の件は、野田町十八号線ほか七路線について、一般公共の用に供するため、認定するものであります。  議案第九十二号及び議案第九十三号工事請負契約の件は松川小学校校舎増改築建築本体工事及び中央卸売市場卸売場屋根葺替及びトップライト取付工事について、請負契約を締結するものであります。  議案第九十四号財産取得の件は化学消防ポンプ自動車を取得するものであります。議案第九十五号専決処分承認の件は、専決処分いたしました案件について、承認を願うものであります。すなわち、専決第十二号損害賠償の額の決定並びに和解の件は、市職員の交通事故に係る損害事件について、損害賠償の額を決定し和解したものであり、急を要し専決処分いたしましたので、御了承下さるようお願い申し上げます。  以上が提出議案の概要でありますが、詳細につきましては、御質疑又は委員会等において申し上げたいと存じますので、よろしく御審議のうえ議決を賜わりますようお願い申し上げます。  なお、会期中に収入役選任の件、監査委員選任の件及び財産区管理委員選任の件を追加提案いたしたいと存じますので、御了承をお願い申し上げます。 ○議長(桜田栄一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。  この際お諮りいたします。明十日から十二日までの三日間は、議案調査のためそれぞれ休会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(桜田栄一君) ご異議ございませんので、明十日から十二日までの三日間はそれぞれ休会とすることに決しました。  なお、十三日は午前十時から本会議を開きます。  本日はこれをもって散会いたします。             午前十時二十分   散  会...