ツイート シェア
  1. 青森県議会 2010-10-13
    平成22年第91回臨時会(第1号)  本文 開催日: 2010-10-13


    取得元: 青森県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-01-04
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 ◯議長長尾忠行) ただいまより第九十一回臨時会を開会いたします。  会議を開きます。     ───────────────────────       ◎ 会期決定     ─────────────────────── 2 ◯議長長尾忠行) 会期決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。会期は、本日から十五日までの三日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 3 ◯議長長尾忠行) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日から十五日までの三日間と決定いたしました。     ───────────────────────       ◎ 会議録署名議員指名     ─────────────────────── 4 ◯議長長尾忠行) 会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員に、三番工藤慎康議員、三十二番三上隆雄議員、四十一番西谷洌議員指名いたします。     ───────────────────────       ◎ 議案上程     ─────────────────────── 5 ◯議長長尾忠行) 知事より、お手元に配付のとおり議案が送付されましたので、御報告いたします。《登載省略》  議案第一号「平成二十二年度青森一般会計補正予算(第三号)案」を議題といたします。     ───────────────────────
          ◎ 議案提案理由説明     ─────────────────────── 6 ◯議長長尾忠行) 議案に対して知事説明を求めます。──三村知事。 7 ◯知事三村申吾) おはようございます。  本日開会されました県議会第九十一回臨時会は、平成二十二年度経済危機対応地域活性化予備費に係る所要予算措置について御審議をお願いするためのものであります。  以下、上程されました議案第一号「平成二十二年度青森一般会計補正予算案」について、その概要を御説明申し上げ、御審議の参考に供したいと思います。  今回の補正予算は、去る九月二十四日、「新成長戦略実現に向けた三段構えの経済対策」を実施するため、平成二十二年度経済危機対応地域活性化予備費の使用が閣議決定されたことに伴い、公共事業関係費及び国庫補助事業費等について国からの追加割り当てが見込まれることから、現下の厳しい県内経済雇用情勢を踏まえ、国の施策に速やかに対応することとし、これに係る所要予算措置を講ずることとしたものであります。  その結果、今回の補正予算額は、歳入歳出とも三十五億四千四百二十余万円となり、これと既決予算額とを合計いたしますと、平成二十二年度青森一般会計予算規模は七千百四億八千七百余万円となります。  以下、歳出予算概要について御説明申し上げます。  まず、公共事業関係費については、一般公共事業費国直轄事業負担金、合わせて十二億八千六十万余円を計上いたしました。  そのうち、一般公共事業費については、積寒地域道路整備事業費国道改築事業費等道路関係を中心に九億三千四百八十余万円、また、国直轄事業負担金については、土地改良河川海岸等に係る分として三億四千五百七十余万円を計上いたしました。  次に、国庫補助事業費等については二十二億六千三百六十余万円を計上いたしました。  そのうち、労働費において、重点分野雇用創造事業の拡充を図るため、緊急雇用創出事業臨時特例基金について新たに二十一億二千百六十余万円を積み立てるとともに、農林水産業費において、森林整備加速化林業再生基金積立金及び当該基金を活用して実施する森林整備加速化林業再生事業費補助について、それぞれ七千百万円を計上いたしました。  なお、緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用して実施する事業につきましては、県及び市町村における事業計画策定後、改めて予算措置を講ずることといたしております。  以上が歳出予算概要であります。  次に、歳入について申し上げます。  今回の補正予算の主なる財源としては、平成二十二年度経済危機対応地域活性化予備費に係る国の財源措置の内容を踏まえ、歳出との関連において、国庫支出金県債等を計上したほか、普通交付税五百六十万余円を計上いたしました。  以上、提出議案概要について御説明申し上げましたが、議事の進行に伴い、御質問に応じ、本職を初め、関係者から詳細に御説明申し上げたいと思います。  何とぞ、慎重御審議の上、原案どおり御議決を賜りますようお願い申し上げます。  以上です。     ───────────────────────       ◎ 本会議休会提議     ─────────────────────── 8 ◯議長長尾忠行) 本職より提議があります。  お諮りいたします。議案熟考のため、明十四日は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 9 ◯議長長尾忠行) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  以上をもって本日の議事は終了いたしました。  十月十五日は午前十時三十分から本会議を開きます。  本日はこれをもって散会いたします。 午前十時三十五分散会 Copyright © Aomori Prefecture, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...