1050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

熊認識の精度が向上すれば、集落を守るのに大きな力を発揮しそうだ」と伝えております。  また、長野県大町市では、農地を荒らす猿を山奥に追い払う犬「モンキ-ドッグ」を導入して、猿の群れが減ったとも報道されております。  当市においても、人口知能AI)やモンキ-ドッグを試験的にでも導入することができないかをお尋ねします。  以上で壇上からの質問とします。   

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 議事日程・名簿 2020-12-23

議案第151号 令和年度青森母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算(第2               号)  第55  議案第152号 令和年度青森後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)  第56  議案第153号 令和年度青森病院事業会計補正予算(第3号)  第57  議案第154号 令和年度青森下水道事業会計補正予算(第2号)  第58  議案第155号 令和年度青森農業集落排水事業会計補正予算

青森市議会 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第8号) 議事日程・名簿 2020-12-11

議案第151号 令和年度青森母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算(第2               号)  第 7  議案第152号 令和年度青森後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)  第 8  議案第153号 令和年度青森病院事業会計補正予算(第3号)  第 9  議案第154号 令和年度青森下水道事業会計補正予算(第2号)  第10  議案第155号 令和年度青森農業集落排水事業会計補正予算

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

これらの農道管理は、農業用道路については市が管理し、里道などについてはその一部を多面的機能支払交付金や中山間地域等直接支払交付金といった国の交付金制度を活用して、地域住民活動組織維持管理を行っておりますが、集落周辺以外の里道管理が行き届いていない状況となっております。これらの農道の路面洗掘被害等については、市が補修作業を委託し、原状回復を行っておるところであります。  

六ヶ所村議会 2020-12-03 令和2年 第5回定例会(第3号) 本文 2020年12月03日

91号令和年度六ヶ所村国民健康保険特別会計補正予算事業勘定第3号)、議案第92号令和年度六ヶ所村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)、議案第93号令和年度六ヶ所村国民健康保険特別会計補正予算千歳平施設勘定第3号)、議案第94号令和年度六ヶ所村介護保険特別会計補正予算保険事業勘定第3号)、議案第95号令和年度六ヶ所村水道事業会計補正予算(第3号)、議案第96号令和年度六ヶ所村農業集落排水事業会計補正予算

六ヶ所村議会 2020-12-03 令和2年 第5回定例会(第3号) 名簿 2020年12月03日

              2号)       議案第 93号 令和年度六ヶ所村国民健康保険特別会計補正予算千歳               平施設勘定第3号)       議案第 94号 令和年度六ヶ所村介護保険特別会計補正予算保険事業               勘定第3号)       議案第 95号 令和年度六ヶ所村水道事業会計補正予算(第3号)       議案第 96号 令和年度六ヶ所村農業集落排水事業会計補正予算

六ヶ所村議会 2020-11-27 令和2年 第5回定例会(第1号) 名簿 2020年11月27日

              2号)       議案第 93号 令和年度六ヶ所村国民健康保険特別会計補正予算千歳               平施設勘定第3号)       議案第 94号 令和年度六ヶ所村介護保険特別会計補正予算保険事業               勘定第3号)       議案第 95号 令和年度六ヶ所村水道事業会計補正予算(第3号)       議案第 96号 令和年度六ヶ所村農業集落排水事業会計補正予算

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第1号) 議事日程・名簿 2020-11-27

議案第151号 令和年度青森母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算(第2               号)  第16  議案第152号 令和年度青森後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)  第17  議案第153号 令和年度青森病院事業会計補正予算(第3号)  第18  議案第154号 令和年度青森下水道事業会計補正予算(第2号)  第19  議案第155号 令和年度青森農業集落排水事業会計補正予算

弘前市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第5号 9月11日)

これは、再生協議会を構成する関係機関を通じまして、市内農業者集落営農組織の皆様が需要に応じた米の生産の趣旨を踏まえていただき、そういった対応を取っていただいている成果というふうに考えております。  しかしながら、新型コロナウイルス感染症による外食やインバウンド需要の減少によりまして、米の需要が例年以上に減少しているということでございます。

六ヶ所村議会 2020-09-10 令和2年 第4回定例会(第3号) 本文 2020年09月10日

水道事業農業集落排水事業下水道事業工業用水道事業収入合計は17億9,952万3,871円、支出合計が21億1,780万6,407円で、合計収支差引額は3億1,828万2,536円のマイナスとなりました。  なお、小計欄資本的収入資本的支出の差額、三角の4億856万5,398円につきましては、損益勘定留保資金等で補填したものでございます。  

六ヶ所村議会 2020-09-10 令和2年 第4回定例会(第3号) 名簿 2020年09月10日

認定について       認定第 4号 令和元年度六ヶ所村国民健康保険特別会計千歳平施設勘              定)歳入歳出決算認定について       認定第 5号 令和元年六ヶ所村介護保険特別会計保険事業勘定)歳              入歳出決算認定について       認定第 6号 令和元年度六ヶ所村水道事業会計決算認定について       認定第 7号 令和元年度六ヶ所村農業集落排水事業会計決算認定

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

帰農し、農業で生計を立てたいと頑張る若者が集落に戻ってきております。農業を元気にしたい、小山田市長が就任当時から言ってきたことが少しずつではありますが、政策として芽生えてきているように思います。  一方で、商店街大型店郊外進出により、衰退を余儀なくされています。物を動かし人を動かすのは道であり、しかも高速道路であります。

六ヶ所村議会 2020-09-07 令和2年 第4回定例会(第2号) 本文 2020年09月07日

特に、尾駮方面から二又集落に進入する直前の連続する急カーブは冬期の走行も危険度は高く近年多発する自然災害、さらには原子力災害発災時の避難道路としても極めて重要な役割の路線と認識しており、地域住民等の安心安全を確保するためにも早急に改修するべきと考えるものであります。  

六ヶ所村議会 2020-09-04 令和2年 第4回定例会(第1号) 名簿 2020年09月04日

認定について       認定第 4号 令和元年度六ヶ所村国民健康保険特別会計千歳平施設勘              定)歳入歳出決算認定について       認定第 5号 令和元年度六ヶ所村介護保険特別会計保険事業勘定)歳              入歳出決算認定について       認定第 6号 令和元年度六ヶ所村水道事業会計決算認定について       認定第 7号 令和元年度六ヶ所村農業集落排水事業会計決算認定

十和田市議会 2020-08-31 08月31日-議案説明-01号

令和元年度の経営状況については、収益的収支において、公共下水道事業では6,585万643円、農業集落排水事業では37万7,224円、浄化槽整備事業では214万498円の純利益を計上したのに対し、小規模集合排水処理事業では82万651円、特定環境保全公共下水道事業では874万2,148円と、それぞれ純損失を計上しております。下水道事業全体では5,880万5,566円の純利益となっております。

青森市議会 2020-08-27 令和2年第3回定例会(第1号) 本文 2020-08-27

なお、特別会計のうち、下水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計につきましては、令和2年4月1日から地方公営企業法財務規定を適用し、公営企業会計へ移行したことにより、令和2年3月31日をもって出納を閉鎖しておりますことを申し添えます。  最後に、各財産特別会計でありますが、いずれも円滑な財産区運営を目標に予算編成し、執行したものであります。  

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-06-26

補助対象となる方につきましては、求職者として、市民または市内に通勤もしくは通学する方で、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、仕事を探している求職者大学生等無料職業紹介事業を実施する青森農業協同組合などを通じて雇用した市内に住所を有する農業者や、集落営農組織転作組合などの農業者が組織する団体等に対して、1日当たり賃金の2分の1以内で上限3000円を助成するもので、令和2年7月1日から12月