496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 総務常任委員会-06月21日-01号

13目史跡根城の広場費は、いただいた寄附金を13節の測量業務等委託料に充当するとともに、8節報償費から11節需用費までを測量業務等委託料に組み替えるものでございます。18目新美術館施設整備費は134万4000円の増額ですが、国の地方創生推進交付金を活用して行う、はちのへマチナカ活性化プロジェクトに要する経費のうち、新美術館のしつらえや備品選定などの検討に伴う委託料でございます。  

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

さらに、今回の事案を受け、受注機会均等のため建設工事の入札で行っている同日落札制限建築設計測量などの建設関連業務の入札にも導入する方向で検討するほか、より透明性の高い入札制度となるよう、他自治体の事例等を調査しながら見直ししてまいります。  以上であります。 ○副議長(小田桐慶二議員) 赤石総務部長。

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

さらに、今回の事案を受け、受注機会の均等のため、建設工事の入札で行っている同日落札制限建築設計測量などの建設関連業務の入札にも導入する方向で検討するほか、より透明性の高い入札制度となるよう、他自治体の事例等を調査しながら見直ししてまいります。  以上であります。 ○議長(清野一榮議員) 石岡議員。 ○18番(石岡千鶴子議員) 御答弁ありがとうございます。  

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

また、これまで流・融雪溝の整備は1地区ごとに進めてまいりましたが、平成30年度からは2地区並行して整備を進めることとし、今年度は9地区目となる篠田地区の整備に向けた測量業務を実施するところであります。今後とも、雪のまち青森市にとって最も重要な事業である流・融雪溝の整備推進については、全力を傾けてまいります。  

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 経済協議会-05月22日-01号

産業団地開発に伴う基本設計は、平成29年度に策定いたしました基本計画に基づき、現況測量の結果を反映した土地利用計画を作成し、分譲地、道路公園緑地調整池等の検討、年次計画、概算工事費の算出などを行うため、昨年度実施したものであります。  次に、2、土地利用計画ですが、添付しております資料1、土地利用計画A3横判の資料もあわせてごらんください。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

1 「岡田橋は、早急な歩道橋の設置が求められていると思うが、平成31年度に予定している事業内容を示せ」との質疑に対し、「市では、自転車及び歩行者の交通安全確保の観点から岡田橋への歩道橋の設置は必要と考えており、これまで地質調査や河川測量を実施したほか、今年度は歩道橋の橋梁形式を選定する予備設計を実施しているところである。

八戸市議会 2019-03-19 平成31年 3月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-03月19日-01号

馨選手の輝かしい功績は、次の東京オリンピックへの出場の有無にかかわらず顕彰すべきものでありますので、東京オリンピックの開催時期を見据えながら、顕彰するタイミングを逸することなく、次の段階であります測量基本設計に着手したいと考えております。  なお、先ほど、2、業務委託の内容の説明2の(3)で、工期とありますけれども、これは委託期間の訂正であります。  以上で説明を終わります。

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

3目道路新設改良費は、13節の測量委託料、15節の道路新設改良工事費、次の116ページに参りまして、19節の私道整備補助金、22節の建物移転等補償費が主なものでございます。  4目橋りょう整備費は、13節の設計等、点検等の委託料、15節の工事請負費が主なものでございます。  5目交通安全施設費は、13節の区画線設置等委託料、15節の交通安全施設に係る工事費が主なものでございます。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 総務常任委員会−03月07日-01号

7目南部会館費は24万7000円の増額ですが、13節委託料は執行残の減額で、14節使用料及び賃借料は24万8000円の増額ですが、遺構測量の業務増に伴う増額でございます。  8目美術館費は209万9000円の減額で、2節給料及び、129ページにわたりますが、4節共済費は人件費の調整で、7節賃金から14節使用料及び賃借料までは執行残の減額でございます。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

今年度は、開発区域の地権者の方々を対象に説明会を開催したほか、用地測量補償物件調査、産業団地道路、水路等関連施設の検討や、工事計画の立案を行う基本設計を実施いたしております。  次に、今後のスケジュールでございます。来年度から地質調査や実施設計を行いますとともに、あわせて用地買収や移転補償を進めてまいります。

八戸市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号

次に、今後のスケジュールといたしましては、平成31年度は測量及び地質調査を行い、その結果を踏まえた上で設計業務を委託する予定としております。合葬墓の整備に当たりましては、運営方法や申込資格等についても並行して検討を進める必要があることから、これまで以上に市民や関係団体の皆様と協議を行い、市民ニーズに即した合葬墓となるよう整備を進めてまいりたいと考えております。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

そこで、当市では平成29年度に青い森鉄道浜通り踏切の主要地方道八戸野辺地線側の市道西霊園線と青い森鉄道と並行する農道との交差点部に関する現況測量及び道路予備設計を実施し、今年度中に拡幅線形案を計画する予定であります。今後は、この拡幅線形案をもとに、道路用地拡幅の対象となる関係地権者と交渉を行ってまいりたいと考えております。  次に、南部山運動公園へのアクセス道路についてお答え申し上げます。  

八戸市議会 2018-12-12 平成30年12月 建設常任委員会−12月12日-01号

7節賃金8万円の減額は、地籍測量委託に伴う人夫賃金の所要額確定による減額でございます。13節委託料376万9000円の減額は、地籍測量委託料の所要額確定による減額でございます。14節使用料及び賃借料1万1000円の減額は、複写機使用料の不要分を減額するものでございます。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  

青森市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

これまでその整備に向けた事前調査といたしまして、同橋梁海手側の河川堤防両岸において、ボーリング調査による地質調査を行ったほか、同橋梁付近の河川測量を実施したところでございます。今年度につきましては、当該歩道橋の橋梁形式を選定する予備設計を現在実施しているところでございます。

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 総務常任委員会−09月18日-01号

62ページ参りまして、10目文化財調査費は1285万2000円の増額ですが、八戸城跡遺跡発掘調査事業受託に伴う経費で、発掘作業員の賃金、発掘現場の土工委託料及び遺構測量機器等の借上料が主なものでございます。11目是川縄文の里事業費は120万円の増額ですが、通路の改修及び電気温水器等の修繕料でございます。