1309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

中核病院開業日が、このたび令和4年4月1日と決定されたところでありますが、これまでの市立病院機能を同日をもって円滑に移行するため、病院事業令和4年3月31日をもって廃止することといたしまして、今後、関係条例改正等手続を進めるとともに、患者の移行や医療機器等の一部移設を進めてまいります。そのための診療機能を今後どうしていくかということについては、現在、検討作業中でございます。  

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

加えて、人口減少少子高齢化の進展などの地域課題、さらには消費者購買スタイルの変化や新型コロナウイルス感染症による新しい生活様式推進等対応した新しい中心市街地の在り方を来年度検討する中で、買物のみならず、健康・医療福祉関連、子育て、ビジネス、観光などの機能充実させることにより、中心商店街においてもこれまでと異なる新たな目的を持った来街者を取り込めることから、地元商店街事業者関係機関と連携

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

心身の負担を軽減するということでは、この宿泊支援事業だけではなくて、検査についてもそういう機能を持っているというふうに思うわけです。  病院という社会的インフラを継続的に維持するということでは、この宿泊支援事業と併せて検査も行う必要があるのではないかというふうに考えているわけです。この宿泊支援事業はやるけれども、自主検査はできないと。その理由は、私には理解できないです。  

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

引き続き、国立病院機構青森県及び弘前大学と連携して診療機能等の調整・強化に努めてまいります。  このように、津軽地域住民にとって安心安全な生活につながる医療体制充実が見込まれることから、次のステップとして、市民健康寿命の延伸に結びつく取組を一層強く進めることとしております。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

最後に、浪岡周辺地区では、現在、浪岡病院建て替え事業を進めており、新浪岡病院については、現行の診療科医療機能を維持した上で、一般病床数35床の規模で令和3年5月の開院を予定しているところである。  今後も、青森市立地適正化計画基本理念であるコンパクト・プラス・ネットワークの都市づくりに向けて、市内地域の特色を生かしつつ、持続可能な都市づくりを進めていく。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

今議会で都市機能整備のために、市は58%もの負担を強いられることが明らかにされました。これ以上市民の税金を箱物につぎ込むことはやめるべきです。日本共産党は、自由どころか、不自由になる青森自由通路整備事業に当初の計画から反対です。  最後に、議案第147号「令和2年度青森競輪事業特別会計補正予算(第2号)」、17億6604万3000円についてです。  

十和田市議会 2020-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

改修をするということによって、奥入瀬渓流、十和田湖、こういったところのネイチャーガイド、そのガイド拠点としてしっかりと機能を位置づけして、その機能を活用した中で、奥入瀬渓流とかを歩いていただいたり楽しんでいただきたい、そういう思いで今改修を行っている。それに伴って、使用料の制定を行わせていただきたいということでございます。  以上でございます。

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

当市は、土手町を中心とした半径2.5キロメートルの範囲に市街地が形成されており、その中でも、弘前公園から弘前駅前までの土手地区駅前地区については、当市における商業機能、交通機能、居住機能役割を担う中心市街地としてこれまで市の様々な計画において位置づけ、施策を講じてまいりました。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

市庁舎は、防災機能に加え、市民や本市を訪れる多くの方々の憩いの場、安らぎの場となるようサードプレイスを整備、また、北と南の広場は各種レクリエーションや催事の会場として利用できるよう整備いたしました。  そこで質問します。新市庁舎のロビー及び「北のひろば」・「南のひろば」の利用状況をお示しください。  最後の質問は、浅虫温泉駅バリアフリーの進捗状況についてであります。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

基本方向2つ目の「地域包括ケア推進」については、「在宅医療介護連携推進」、「認知症施策推進」、「地域包括支援センター機能充実」、「見守り・支え合いの推進」、「住まいの充実」、「安全・安心な暮らしの確保」の6つの施策推進することとし、そのうち、「認知症施策推進」、「地域包括支援センター機能充実」を重点事項とし、国の認知症施策推進大綱を踏まえた認知症の方への支援体制強化及び認知症予防

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

森林災害防止国土保全水源涵養などの公益機能は、国民に広く恩恵を与えるものですし、適切な森林整備などを進めていくことは、我が国の国土国民の命を守ることにもつながっていると思います。そのための森林環境税は、国税として1人から年額1,000円を徴収するもので、納税者は全国で約6,000万人いますので、総額は600億円になります。

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

第8期での施設計画についてですが、施設整備につきましては、現在の第7期計画期間において、要介護者在宅においても安心して暮らせるよう、要介護度が高い方でも対応可能な看護小規模多機能型居宅介護事業所市内日常生活圏域に1か所ずつ、定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所市内に1か所整備することとしておりました。

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

青森地区におきましては、バス等公共交通機関利便性が高いこと、また、多くの一般車両用駐車スペースが確保されていること、それらによって、市内全域の有権者の方が来やすい場所であることという点で言えば、アウガ及びイオン青森店における期日前投票所がその機能を有し、十分にその役割を果たしているところでございます。

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

これを社会に例えれば、それを機能させる重要な基盤となるのは道路だと思います。国道や高速道路といった大きな道路から、住宅のそばに張り巡らされる小さな道路まで、1本1本が大切な役目を持っています。  道路は、一度造るといずれは傷みますから、それを維持することが求められます。都市機能が変化し、新しい施設ができると、それを生かすための新しい道路が求められます。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

また、幹線道路歩道及び歩行者専用道路における地下水熱交換型ロードヒーティングにつきましては、本年、周辺井戸に影響のない揚水量を確認し、その揚水量歩道等融雪効果機能するか、今冬は試験稼働を行い検証することとしております。  このことについて、地権者及び地区住民への対応は、コロナ禍であることから10月23日から27日に説明会資料を事前に配付し、電話等による問合せに個別に対応しております。

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

このときに、自由通路駅舎と西口と、そして都市機能という4つのセクションに分けられるねと。じゃあ、都市機能は何なのかということで、私の記憶ではあまり議論もされなかったのかなという記憶があるんですけれども、あまりはっきりしていませんけれども、駅舎が解体された後に都市機能を建てると。

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

今後は、基幹システム機能を生かしたチェックシートの活用や案内方法について、関係課と連携し、来庁者手続の時間短縮や不安解消に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(畑山親弘) 企画財政部長企画財政部長漆舘典子) 婚活支援事業の過去5年間の検証結果と課題についてお答えいたします。