995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

このたび、自由通路利用利便性向上等のため、青森県及び東日本旅客鉄道株式会社東北工事事務所との間で協議を行い、令和2年4月1日に、本施行協定について一部変更を行ったところである。  主な変更内容として、利用利便性向上のため、自由通路東側出入口の拡幅や駅員等動線自由通路階段下に確保するため、エレベーター位置変更などを行ったものである。  

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

総務省平成30年に発表した情報通信白書において、LINE利用が全体の約6割に上るとされており、国民の過半数を超える利用がいることや、ソーシャルメディアとして一番普及していることが判明しています。そうした中で、多くの自治体がLINEの活用を進めており、青森市においては、平成30年度から市立中学校のいじめの相談窓口として活用されておりますが、一般的な広報手段としては導入されておりません。

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

保育所認定こども園等利用負担金、いわゆる保育料は、昨年10月から開始された幼児教育保育無償化により、3歳から5歳までの全ての子ども及びゼロ歳から2歳までの住民税非課税世帯子ども保育料無償となったところであり、現在、保育料を負担いただいているのはゼロ歳から2歳までの住民税課税世帯保護者に限られるものであります。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

具体的には、まず全ての利用が使用する合葬室使用料については、記名板を除く合葬墓全体の整備費及び施設耐用年数である今後50年間の管理運営経費、合わせて約5億6800万円から、納骨室に特化した経費、約7200万円を除き、利用数8000体として、1体につき6万2000円と算定したところである。  

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

また、直営期間については、当該施設における指定管理者制度の検証や利用からの意見聴取を行った上で、慎重に検討してまいりたいと考えている。」との理事者答弁でありました。  委員より「直営による管理運営に当たり、審議会審査会等設置は考えているか。」との質疑に対し「今後、検討してまいりたい。」との理事者答弁でありました。  

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

委員会からは、入浴施設利用補助事業については、無料入浴施設利用対象者全体の5割程度となっていることから、新たな事業も検討するべきではないかなどの意見が出されました。  2件目の「令和2年度健康課所管新規事業」については、健康寿命の延伸を目指すため、健康づくり事業の参加や健康づくり実践者に対しポイントを付与する「健康づくりポイント事業」など、2件の事業について説明がありました。  

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

二つ目は、まちづくり中心地として、地域の重要課題である人口減少対策に寄与する複合的な機能を備え、利用快適性に配慮した整備を図ることとする。三つ目は、健全な行財政運営のため、効率的・効果的な事業手法の選択と公共施設の集約を図り、将来世代へ有効に引き継ぐ。最後に四つ目として、市民との協働による真に必要で使われる機能施設の検討と、持続可能な運営方法を探るとしております。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

非常時のため、最低限の機材の準備は必要だと感じましたし、施設職員状況説明利用に迅速に説明するべきだと思います。  そこでお伺いします。1つ目市民文化センターでは停電時、利用へどのような対応をしたのかお聞かせください。  2つ目指定管理者非常時対応についてどのように指導しているのかお聞かせください。  以上をもちまして私の壇上からの質問を終わらせていただきます。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

また、モビリティ・マネジメントを中心とした利用促進を実施した平成27年度から平成29年度にかけては、利用数が46万人台の横ばいで推移し、利用数の減少が抑制され、一定の効果はあったものと認識しております。  ただ、平成30年度は2万7000人の減少となったことを踏まえますと、沿線住民利用を働きかけるだけでは限界があるものと捉えております。

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

利用からは、自由に取水できないなどの声も聞き及んでおりますが、利用との話合いや指導等はどのように対応したのか。そして、今後はどのように協議・調整をしていくお考えなのかについてお伺いいたします。また、パイプライン本管の漏水や破損等の事案も発生しているようでありますが、それらの補修・更新については、どのように対処するお考えなのかお伺いいたします。  

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

制度は、飲食店売店等収益施設設置と、当該施設から生じる収益の一部を活用して施設周辺園路、広場などの公園施設整備などを一体的に行う者を公募により選定することにより、公園管理者財政負担を軽減しつつ、都市公園の質の向上公園利用利便向上を図るための手法でございます。

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

その結果、幼児教育保育施設利用する保護者皆様(以下、利用と言います)1万8922名、施設を運営する事業所皆様(以下、事業者と呼びます)8502名、合わせて2万7424名の方々から回答をいただくことができました。また、1万1254名の方々自由回答欄に御意見を記してくださいました。

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

そのため、多くの市民にとってなじみ深い場所となっており、交通の便がよいこともあり、市内の利用などからは、引き続き施設利用できるよう求める声が大変多く上がっているところです。  あの立派な陸上トラック天然芝のグラウンドなどは、今なお問題なく使用できる状態であります。先日も、私、安田地区まで、陸上競技場を見てまいりました。

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

理事者側からは、この路線は平成23年3月17日に市道認定しており、延長は909メートル、幅員は3.6から9メートルの砂利砕石の道となっていること、道路沿いに住宅も少なく、また見世の集落の方々が農道のように利用しているもので、利用がほぼ限定されていると認識していることなどの説明を受けました。