128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

この後、DMO日本版DMO候補法人から本法人になります。そういう方々のまさに議論はこれからでありますけれども、そこの場面では、これまでの枡の考え方から少し小さな集団をつくることでの経済活動というものに議論が向いていくのかなという予感もしております。いずれ新たな価値観が生まれることに対して、私どもはそれにしっかりと対応していかなければいけないと。

北秋田市議会 2020-03-12 03月12日-05号

また、地域連携DMO秋田犬ツーリズムによる観光振興事業負担金に関して、委員から、負担金が4,000万円以上であるが、新年度どのような事業を行うのかとの質疑があり、当局から、今年度からの継続分も多いが、マタギブランド化のため、海外プロモーションマタギ秋田犬の二本立てで行う予定。また、タクシーの事前予約決済システムマタギ体験を行う予定であるとの答弁がありました。 

仙北市議会 2020-03-04 03月04日-02号

DMO候補法人一般社団法人田沢湖角館観光協会の本法人登録申請を2月25日に観光庁に提出しております。今年度の本登録を待っている現状でありますけれども、観光商工部の各種新年度事業予算はもちろんそうですが、DMOを通じた民間連携体制を整えておくことがやはり必要ではないかと考えております。一刻も早くの本法人が必要だと思っております。 感染症の収束に備えて、様々と準備を進めている現状にあります。

男鹿市議会 2020-03-03 03月03日-03号

それでも6次産業化を含めて、これは6次産業化も含めてですけども、やっぱりこういうことに関しては、市長が言ってるとおりDMOを活用して、儲ける環境づくりというところにも結びついていくと思いますので、いろんな観点から、やはり協力しながら、情報をまとめながら、そういう方向性が見えてこないと、今の場合でオガーレで時化になると魚がなくなったり、時間帯になくなったり、ほかの道の駅に行くと物がいっぱいあったり、そういう

男鹿市議会 2020-03-02 03月02日-02号

特に観光について、やっぱり私は大事だと思ってるのは、DMOを何とかつくりたいと、そういう思いを持っています。どういうことかというと、どうしてもやっぱり観光に関する業者のチームプレイというか一体感、そしてまた観光以外の業者、商工会、建設業、福祉、その含めたいろんな団体がオール男鹿観光推進していくんだと、そういうことが大事だと思っているので、そのことを何とかできないかなと。

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

DMO「秋田犬ツーリズム」について。 この質問は、実情は担当者が会議に出席して情報の共有を行っているだけで、うまく活用できていないのではないか、効果がよく分からないというご指摘もありますので、その点も含め2点質問いたします。 1)設立の目的は、地域間の観光資源を広域的に連携して活用することであったと思いますが、観光誘客強化としての効果と実績について伺います。 

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

また、一般社団法人田沢湖角館観光協会を母体とする「日本版DMO」法人の本登録を急ぎます。 農林業では、複合型経営推進のため機械等導入経費への支援を継続するほか、ほ場整備事業推進先端技術を活用した次世代型農業推進などで農業所得向上を目指します。 次に、来年度の市役所の組織再編についてであります。 

鹿角市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第3号12月10日)

また、現地で築いたネットワークを起点に、現在は地域DMOであるかづの観光物産公社中心となって、精力的に現地セールスを展開しており、昨年の外国人宿泊者数は過去最高の1万5,207人を記録し、ことしも現時点で1万762人と前年並みで、特にタイからの宿泊者数は今月時点で過去最高の300人に達する見込みであることから、これまでの活動の成果があらわれてきたものと認識しております。  

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

さらには、広域連携DMO協力も得られるものと思います。いかがでしょうか。伺います。 次に、4として、前年度と比べ、どのように評価しているかであります。オープン以来1年が経過しました。これからは、常に前年度比などの過去の数字との対比がされます。これまでのところの総合評価はどう見ておりますでしょうか。伺います。 次に、5として、複数の水源確保のための整備を国に求めるべきではであります。

鹿角市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第2号12月 9日)

今後も地域DMO中心に多くの方々からご協力をいただき、地域に受け継がれてきた恵みを生かしながら、観光客を呼び込み、受け入れるための体制づくりを積極的に進めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 浅石昌敏君。 ○13番(浅石昌敏君) 次の質問に移ります。  不登校の対応についてであります。  

仙北市議会 2019-11-29 11月29日-01号

今後は、新たに4月採用に向けて、DMO関連の企画・マネジメント及びインバウンド観光ガイドなどの人材育成部門の2分野での募集を予定しております。 和解金請求訴訟の経過についてであります。 株式会社渡辺佐文建築設計事務所との和解金訴訟は、去る9月10日、証人に対して双方の弁護士からの主尋問反対尋問、裁判官からの尋問が行われました。

北秋田市議会 2019-10-07 10月07日-04号

市長からは、DMO、秋田犬ツーリズムを行う前年の27年度と比べ、宿泊数外国人観光客は2倍になっており、今後さらに増加すると見込んでいる。ただ、宿泊施設が少ないことは以前から言われており、観光宿泊を生業としている方々へのサポートやPRにさらに力を入れ、観光客利便性向上観光スポット魅力向上を図っていきたいとの答弁がありました。 

男鹿市議会 2019-09-25 09月25日-05号

第10点として、男鹿版DMO事業進捗状況及びDMO推進室活動状況体制について。 第11点として、除雪作業出動基準及び委託業者等への同基準の徹底について、また、道路補修に係る交通支障の緩和や草刈り等の実施時期も含めた交差点の見通しの確保等効果的な道路維持管理について。 第12点として、道路交通網整備について、市民要望に対応しきれない箇所の優先順位、今後の整備計画への位置づけについて。

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

これが問題なわけでありますけれども、やはり今後いろんな形で、例えば観光DMOが今度持ち込まれて、いろんな入湯税なんかについても、もう少しいただきましょうかというような話にも恐らくなるんでないかという話を、伝承館のいろんな話でお聞きしました。