690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

森林のない都市部における森林環境譲与税の使途につきましては、木材利活用の促進や普及啓発に充てることとされており、木造公共建築の整備や民間の建築物の木造化、木質化への補助などのほか、植林や育林体験活動、森林の機能に関する野外学習などが想定されます。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

ブロック塀を含む「塀」は、建築基準法では建築物に含まれるものの、建築確認は不要とされていることから、市内全域におけるブロック塀の箇所数の把握は困難であります。このため、早急に危険なブロック塀等の撤去が進むよう、補助率を通常より高い10分の8とし、補助上限を20万円とすることで、所有者や管理者の自主的な判断を促すとともに、活用しやすい制度としております。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

災害危険住宅移転事業については、県の災害危険住宅移転推進要綱に基づき、昭和48年に本条例を制定し運用してまいりましたが、平成13年に土砂災害防止法が施行され、移転等に対する支援については直接法律に根拠を有することとなり、国におきましては住宅・建築物安全ストック形成事業、いわゆるがけ地近接等危険住宅移転事業による補助制度が設けられたことから、本条例を廃止し、新たに市補助金交付要綱を定め、制度運用をすることとしたものです

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

(発言訂正あり)  次に、議案第59号工事請負契約の締結について(花輪第一中学校大規模改造工事(建築主体工事))についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から、花輪一中と花輪二中の統合により教室が不足することはないかただしております。  これに対し、生徒数及び学級数については、平成27年度から平成30年度までの推移を踏まえると、生徒数は330人台前半で推移すると見込んでいる。

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

さらにこれに従わないときは、いわゆる行政代執行ができるという条例の規定になっておりまして、ご質問にありました期限についてでございますけれども、仮に私どもが勧告あるいは命令をした場合に、どの程度の期限にするのかということにつきましては、現状では基準は定めてございませんが、他の例を参考にいたしますと、例えばほかでは建築基準法に基づく是正措置命令の猶予期間等を参考にしているようであります。

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

───────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      児 玉 政 明 君      吉 村 ア イ 君      黒 澤 一 夫 君      戸 田 芳 孝 君      栗 山 尚 記 君   2 日程追加      議案の上程      議案第59号 工事請負契約の締結について      議案第59号 (花輪第一中学校大規模改造工事(建築主体工事

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

2号))      議案第47号 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度鹿角市上             水道事業会計補正予算(第5号))      議案第48号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度鹿角市一             般会計補正予算(第1号))      議案第49号 工事請負契約の変更について((新)鹿角市学校給食センター             建設工事(建築工事

鹿角市議会 2018-03-14 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日)

このうち、本市が提出した商店街空き店舗を利用した新しいビジネスモデルの課題に対しては、自治体が提出した課題のうち2番目に多い9件の応募が寄せられ、建築家等のプロデュースにより空き店舗自体を観光資源とする観光ビジネスや外国人観光客を対象にした官民連携の民泊ビジネス、芸人先生とAIを組み合わせて自発的な学習を促す次世代型学習塾など、鹿角の地域特性を踏まえながら、SNSやAIを駆使した若者らしいアイデアが

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

人手不足で職種別で建築関係技術者の5.99倍、接客給仕で5.94倍、保安警備で5.81倍。求人が大幅に上回り、人手不足が深刻化に対して、事務は0.45倍、運搬清掃労務は0.54倍、機械組み立てが0.6倍で、仕事は探す人が希望する内容と求人が合わない雇用のミスマッチが続いていると言われます。仕事を求める人はほとんどの年齢層で減少する中、65歳以上で増加傾向が見られる。

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

続いて、3節都市計画費補助金の社会資本整備総合交付金1億9,200万円は、鹿角花輪駅前整備事業の土地購入費や観光案内所の建築工事などに係る交付金で、補助率は59.95%です。(発言訂正あり)  6目3節教育総務費補助金の学校施設環境改善交付金2億2,378万9,000円は、学校給食施設整備事業及び花輪第一中学校大規模改造事業等に係る交付金です。  続いて、35、36ページをお願いします。  

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

武家屋敷通りの景観整備についてでありますが、周辺環境と調和のとれた町並みを形成するためには、整備費用に対する支援のみならず建築物等に対する一定の規制誘導が必要であり、ご提案の生け垣整備に対する助成のみではまとまりのある景観の形成は困難であるほか、誘客効果も限られるものと考えます。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

何も大きな整備とか、建設・建築とかそういう関係じゃなくてね、ごく小さいけれども、そのことによって活動の質、これに直接寄与するような町内会とか団体、グループへの、この支援のことについて聞いているんですよ。地域振興基金が活用されるというのは、基金の趣旨に私はかなうことだと思って聞いているんですけども、そこら辺について相談があればって言ってるけれども、私は質問された内容では、基金の趣旨に沿わないですか。

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

労働環境の改善のためにも新庁舎と同様にOAフロアにするなど、今後検討できないか、との質疑があり、当局から、第一庁舎の改修は、当初より事業費を抑えるという考え方で、レイアウトの変更に伴う間仕切りの撤去及び新設、空調機器の設置、老朽化した設備の更新、現行の建築基準法に適合させるための改修等を行うということで進めてきた。

鹿角市議会 2017-09-22 平成29年第6回定例会(第4号 9月22日)

初めに、議案第75号工事請負契約の締結について((新)鹿角市学校給食センター建設工事(建築工事))についてでありますが、本案につきましては原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  次に、議案第76号工事請負契約の締結について((新)鹿角市学校給食センター建設工事(機械設備工事))についてでありますが、本案につきましては原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

また、業務の推進において必要な専門性を確保するため、土木、建築技師や保健師などの専門職を計画的に採用し配置しているほか、一般事務職では、若いうちはおおむね3年を目安に異動させ、できるだけ多くの部署を経験することで、得られる経験とノウハウの蓄積により、行政のプロフェッショナルとしての人材育成を進めております。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

しかし、男鹿市の今、さっき公契約条例の話で、土木建築に携わるね兼業の方々っていうのはね、とてもじゃないけどもやられませんよ。5時、6時に子どもを送っていってね、帰りに連れてきて、土日ってばね走らなきゃならない。これではね、ちょっと大変なんです。  そういう点でね、私が提案したいのは、提案っていうか議論これからしていきたいのは、スポーツにかかわる時間をね、機会、まあ教育方針は機会均等が原則です。