1345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2021-07-29 2021-07-29 令和3年第5回臨時会  本文

2歳入でありますが、5款1項2目ICT導入支援事業費補助金補正額は160万円の増額であります。これは、愛知県地域医療介護総合確保基金事業補助金交付要綱に基づく介護事業所ICT導入支援事業補助金であります。補助金額対象経費の2分の1で、職員数に応じて限度額が定められており、当ステーションは職員数が11名以上20名以下の区分でありまして、限度額が160万円となっております。  

小牧市議会 2021-07-02 令和 3年 7月 2日議会改革委員会−07月02日-01号

◆玉井   このICT推進プロジェクトチームは、議長諮問のもとで行動していくということにはもう異論がありません。それから、7月の全員協議会を一回オンラインで、リモート会議でやってみることには賛成です。 ○副委員長   プロジェクトチーム議長諮問機関は、賛成ということでございます。7月の全協のオンライン開催も、これで試してみるということで、賛成でございます。

名古屋市議会 2021-06-24 06月24日-13号

こうしたデジタル化推進する体制としましては、CIOを担う副市長をトップとした局長級会議として電子市役所推進会議を設置し、ICT活用について全庁横断的に取組を進めてきたところではございますが、昨今の状況に即応し、デジタル化による行政の変革をより迅速かつ効果的に推進するためには、さらなる体制強化が必要であると認識しているところでございます。 

小牧市議会 2021-06-22 令和 3年第 2回定例会-06月22日-04号

そのICT教育タブレットを使った教育を今学校でやっていると思うんですけれども、例えばディスレクシアの子供に対して音声で、例えば吹き込むのか、それが音声機能で書いてある文字が音声で出るのか、イヤホンとかで聞いてもらって授業を受けてもらえれば、普通のほかの子供たちと同じように学ぶことができて、また能力を発揮できると思いますし、このタブレットのいろんな使い方をもっと考えていただければ、よりこういう学習障害

豊田市議会 2021-06-21 令和 3年教育社会委員会( 6月21日)

その提案の中での建設現場における生産性向上安全性確保につながるICT取組に関する提案、また、工事区域内及び現場周辺地域での安全対策に関する提案が高く評価されました。  以上です。 ○委員長塩谷雅樹) 岡田委員。 ○委員岡田耕一) それでは3点目、構造について伺います。  今回は先ほど深津委員からもございましたとおり、鉄筋コンクリート造一部木造3階建てでございます。  

小牧市議会 2021-06-21 令和 3年第 2回定例会-06月21日-03号

学校では昨年11月から小学校では本年1月から、タブレット端末活用したICT教育がスタートしたところであります。  タブレット端末の持ち帰りにつきましては、子どもたちの過度な負担とならないよう配慮しながら、自宅でも使用することで早く操作に慣れ親しみ、また、再度長期間の臨時休校措置があった場合など非常時活用できるようにするため、段階的に、計画的に取り組み始めているところであります。  

知多市議会 2021-06-17 06月17日-02号

次に、2つ目オンライン学習取組についてでございますが、非常時における児童生徒学びの保障の観点からも、端末を持ち帰り、自宅等での学習においてICT活用することは有効であります。このため本市においても、タブレット端末を持ち帰り、緊急時等においても子どもたち学びが継続できるよう、オンライン学習環境整備に向けた取組を進めています。 

豊田市議会 2021-06-16 令和 3年 6月定例会(第4号 6月16日)

○12番(大石智里) 小項目5、適応指導教室ICT化対策についてお聞きします。  パルクとよたの課題として、学習用タブレット活用のための環境整備が挙げられています。個別最適化遠隔地からのリモート参加など、所属している学校から離れたパルクとよたで学ぶ児童生徒にとって、大きな効果が期待できるタブレットが使えない環境であることは、まさに大きな課題と言えます。

豊田市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

ICT化の狙いに、立体化や映像も視聴でき、理解する際にも役立つといったことが導入意義の一つでもあります。  先ほど質問した3D画像を使い、住んでいる地域が洪水で浸水する可能性があることを視覚的に学べば、子ども危機意識は格段に向上すると思います。また、家庭学習に生かすことで親の災害意識向上にもつながると考えます。  

豊田市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

令和元年12月19日に文部科学大臣が、1人1台端末環境令和時代における学校のスタンダードであり、我が国の150年に及ぶ教育実践の蓄積の上に、最先端のICT教育を取り入れ、これまでの実績とICTとのベストミックスを図ることにより劇的に変わっていくと述べ、さらに、この新たな教育技術革新は、多様な子どもたちを誰一人取り残すことのない公正に個別最適化された学びや創造性を育む学びにも寄与するものであり、特別

小牧市議会 2021-05-27 令和 3年 5月27日議会改革委員会-05月27日-01号

(仮称)ICT推進プロジェクトのほうの協議結果ということと、会派に持ち帰っていただくことを御説明させていただきたいと思います。中段ですね、協議内容報告ということで大きく3つございます。  まず、(1)プロジェクト位置づけということで、本ICT推進プロジェクト位置づけとしましては、今後は議長諮問機関とすることで、このチーム内では一致しております。

犬山市議会 2021-04-23 令和 3年全員協議会( 4月23日)

続いて④番ICT共同化に向けた覚書締結について」説明願います。  鈴木経営部長。 ○経営部長鈴木良元君) はい。それでは「ICT共同化に向けた連携」のお話ですけども、江南市さんと「ICT共同化に向けた連携に関する覚書締結」をさせていただく予定です。というか、今日の午後、締結をさせていただきます。たまたまちょっと日にちがあってしまいましたが、そういうものです。