82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-11-25 令和元年厚生環境委員会 開催日: 2019-11-25

富山県が日本で初めてのPIC/S総会開催の場に選ばれたのは、これまで日本の国の査察機関であるPMDAが実施している世界各国査察官研修の場として富山県の工場などが協力を重ねてきていたため、富山県の工場がしっかりしているところや研修に協力する姿勢が評価されて、選ばれたと考えております。  

長野県議会 2019-10-01 令和 元年 9月定例会産業観光企業委員会−10月01日-01号

ここには、医療機器メーカーOBですとか、医療機器審査を行う医薬品医療機器総合機構PMDAと言うんですが、そこのOBなどの専門人材をそろえまして、医療機器開発に取り組む企業からの相談に応じているとともに、実際に産学官連携による医療機器開発のプロジェクトも動かしているところでございます。  

大阪府議会 2019-09-01 12月12日-10号

それは、PMDA関西支部におけるテレビ会議利用料の問題であります。これは、私に言わせれば公的機関における地域差別大阪差別、そして関西差別であります。 公的機関の手続で、皆さん東京はただで、大阪でやったら一回二十八万円もかかると、こんな手続ありますか。あり得ないですよ。PMDAは、十五年前までは厚生労働省の一部だったんですよ。幹部八割は厚生労働省、最初は理事長厚生労働省からの出向でした。

富山県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会 委員長報告、討論、採決

まず、活力ある県づくりといたしましては、富山ものづくり産業未来戦略に基づく新成長産業育成強化IoT等導入促進、中小・小規模企業への支援伝統工芸振興テクノホール展示場の開館、国の地方大学地域産業創生事業を活用した「くすりのシリコンバレーTOYAMA創造コンソーシアムの取り組み、PMDA北陸支部設立など医薬品産業振興産業技術研究開発センター薬事総合研究開発センター及び総合デザインセンター

北海道議会 2018-11-06 平成30年第15回保健福祉委員会会議録-11月06日-01号

HPVワクチンのリーフレットには、PMDA法に基づきます救済対象者について数字が載っていまして、これまでにその救済審査をした436人中、救済対象者になったのは274人となっていますが、この中に北海道の方というのは含まれるのでしょうか。  また、道内で予防接種法に基づいた健康被害の認定を請求している方の状況についても伺います。

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会 一般質問

このたびの受賞決定で、多くの県民に夢や希望を与えていただき、昨年8月のPMDA独立行政法人医薬品医療機器総合機構北陸支部設立の1周年記念シンポジウムでも、今後の医薬品産業発展に向けて助言をいただいた本庶先生を、県として顕彰するとともに、引き続き、大所高所から助言をいただくべきと考えます。今後の医薬品産業のさらなる発展に向けて、どのように取り組むのか、石井知事にお尋ねいたします。  

大阪府議会 2018-02-01 03月01日-04号

とりわけ、ライフサイエンス産業振興のために、特区も活用しながら、大学等と連携した革新的な医薬品医療機器研究開発促進でありますとか、彩都への関連企業集積促進PMDA関西支部の開設などに取り組んでまいりました。 今後、さらにイノベーションの新たな核となる北大阪健康医療都市や中之島での未来医療国際拠点を整備するなど、二〇二五年万博のインパクトも活用しながら取り組みを加速させてまいります。 

富山県議会 2018-02-01 平成30年2月予算特別委員会

8月27日から9月7日までは、県立大学におきましてバイオ医薬品コースを開講して、たんぱく質の構造解析バイオ医薬品承認基準、これはPMDAの権威の方に講義などもしていただく。また、バイオ医薬品分子設計製造講義質量分析を使用した実習、これは国の科学技術振興機構のERATOに選ばれた浅野教授もいらっしゃいますし、そういった方による実習

富山県議会 2018-02-01 平成30年2月定例会 一般質問

さらに、本県医薬品医療機器総合機構北陸支部、いわゆるPMDA北陸支部と、アジア医薬品医療機器トレーニングセンター研修所が設置されたことを最大限に生かしまして、GMP研修等を通じて県内製薬企業海外展開等促進する、また、国立医薬品食品衛生研究所と県の薬事研究所共同研究ですとか、国立成育医療研究センター等との連携協定を踏まえた小児用医薬品開発に加えまして、先月には、最先端の創薬科学研究機関

富山県議会 2017-11-01 平成29年11月予算特別委員会

本県におきましては、こういう出し渋りの国を相手に、非常に厳しい、激しい誘致合戦の末に、まず一つPMDAそれからもう一つ国立医薬品食品衛生研究所、そして教職員支援機構3つ機関誘致に成功したわけであります。地域間競争に競り勝っての3機関の獲得であり、これは大いに評価されるものであると考えております。  

富山県議会 2017-09-01 平成29年9月定例会 一般質問

具体的には、医薬品産業は御承知のとおり生産金額全国1位、また、全国有数医薬品生産拠点を形成している等の特色を生かしまして、県内大学医薬品産業界、県の3者によるいわばコンソーシアムをつくりまして、政府関係機関、例えばPMDAとかとも密接に連携協力して、医薬バイオ分野研究開発の推進とあわせて東京圏の学生を対象とした、例えば夏期集中教育プログラムの提供を検討しております。