120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

スクールロイヤーとは耳なれない言葉でございますが、学校で起こるさまざまな問題、例えば教師による子供への体罰や不適切な言動の問題、学校内での子供事故LGBTへの性差別保護者からの不当クレームや近隣住民との問題、教員間でのパワハラなどへの法的な対応、予防、解決について対応する弁護士のことをいいます。

千葉県議会 2019-06-07 令和元年6月定例会(第7日目) 本文

いわゆるLGBTの方々への配慮が男女混合名簿の推進でもあり、時代の流れであると思い込んで施策を展開しようとする向きがありますが、求められてもいない方向性を志向するのではなく、男女名簿を積極的に導入し、男女の生理的な特性を尊重することが、公教育のとるべき立場ではないでしょうか。  そこで伺います。県内公立学校児童生徒の出席簿における男女名簿使用状況はどうか。  

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)-06月04日-01号

学術的な調査でも30人~20人に1人LGBTの人がいると言われており、LGBTを始めとするセクシュアルマイノリティの存在がここ近年、社会的に認知され始めている。生活文化スポーツ部だけでなく、総務部としてもセクシュアルマイノリティの方に理解をしていかなければならないと思うが、どうか。

鹿児島県議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第7日目) 本文

局として独立することは大変意義深く、鹿児島県に住む男性も女性も、LGBTの方々にとっても、もっと生きやすい社会になることを期待するものです。  そこで伺います。  男女共同参画社会の早期実現のためにさまざまな事業が展開されていると思いますが、ここ十年間の事業費はふえているのか、予算の推移について明らかにしてください。  

北海道議会 2019-03-01 平成31年第1回予算特別委員会−03月01日-04号

特に、見えないマイノリティーでありますLGBTの方々に関する対応が急務とされ、焦点が当てられているところでございます。  その中で、アンケート調査の結果がありまして、LGBTの方々への取り組みをしているという企業は42%、検討中というところは34%で、さらなる展開が期待されるところでございます。  

北海道議会 2019-02-27 平成31年第1回予算特別委員会−02月27日-02号

また、経団連が発表しました「ダイバーシティ・インクルージョン社会の実現に向けて」という提言書では、LGBTの方々などは見えないマイノリティーであるとともに、企業としても取り組みが急務となっていることが述べられています。  LGBTへの理解につきましては、平成28年の第2回道議会定例会の一般質問でも伺わせていただきました。  

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日) 本文

しかしながら、県弁護士会が反対をし、またパブリックコメントでも意見が出されているように、重大な問題点を含んでおり、またパブコメを経てLGBT当事者の問題や民間団体との連携などが加えられたほか、多岐にわたる文言の修正が行われたにもかかわらず、関係団体や県民に対する周知、協議が不十分と言わざるを得ず、今議会議決することは拙速過ぎると考えます。

群馬県議会 2018-12-17 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号

について、審判員の確保や育成について、大会の平日開催について、専門(実業)高校における進路指導について、県立高校の空調設備整備について、県立高校の学校運営費予算の推移について、自動販売機設置場所の貸付料収入について、母校応援ふるさと納税について、中高校生の自転車事故について、教職員の長時間労働の改善と数値目標等について、教員OBのクラブ活動指導者登録制度について、学校評議員制度の積極的な活用について、LGBT

熊本県議会 2018-12-05 平成30年11月 定例会-12月05日−02号

最後に、熊本県では小中学校での男女混合名簿が進み、LGBTなどの性的マイノリティーも含め、多様性を認め合おうという取り組みが行われていると思います。しかし、高校での取り組みはいかがでしょうか。県立高校や特別支援学校等での男女混合名簿が必要だと思いますので、その取り組みについて、教育長にお尋ねをいたします。   

北海道議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会-12月04日-04号

こうした中で、高齢者、障がい者、LGBTなど、多様な方々の働き方はどのように改革されているのか、また、高等養護学校などの卒業生を雇用にどう結びつけたのか、それぞれの認識と、今後、どのように取り組んでいくのか、伺います。  また、働き方改革で、あってはならないハラスメントの根絶についての取り組みと成果を伺います。  

滋賀県議会 2018-11-14 平成30年11月14日県民生活・土木交通常任委員会−11月14日-01号

表に出したくないと思うLGBTの方もおられるので、その辺はどのようになるのかが、少しイメージしにくいと思います。 ◎小川 住宅課長  要配慮者の範囲をかなり網羅しています。その中で供給目標を立てるために、どれくらいの方々がおられるかは重要なポイントだと思いますけれども、例えば高齢者障害者外国人については、ある程度の需要がつかめますが、LGBTの方は難しい部分があります。

山口県議会 2018-10-12 平成 30年 9月定例会-10月12日−07号

このほか、 O 附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例について O 架空請求被害の防止について O 人権推進指針における外国人問題について O LGBTの理解促進について O 男女共同参画の推進について O 宇部市西沖の山発電所計画について O サイクール・ライフプロジェクトについて O 再生可能エネルギーの導入促進について O メガソーラーに係る環境アセスメントについて O 自動販売機の省

群馬県議会 2018-10-10 平成30年 第3回 定例会-10月10日-05号

まず、生活文化スポーツ部関係については、ベイシア文化ホール(群馬県民会館)の駐車場問題及び満足度調査アンケートの質問項目について、地域で暮らす外国人との共生について、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の現状について、生活文化スポーツ部の障害者雇用の状況について、「群馬の温泉文化研究会」の概要及び研究内容について、「ぐんま県境稜線トレイル」の登山者数、事故等の状況及び安全確保対策について、LGBTに関

山口県議会 2018-10-09 平成 30年 環境福祉委員会-10月09日

橋本尚理委員  LGBT、書かないと読めないんだけど、レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、いまだに書かないと言えないんですが、自民党の山口県連所属の杉田水脈先生が、LGBTは生産性がないということで、随分ニュースとかで取り上げられていろんな議論が出てましたけど、これは人権対策室になるんですか。

北海道議会 2018-10-04 平成30年第3回予算特別委員会第1分科会−10月04日-04号

また、女性の視点を取り込むということは、例えば、父子家庭とか、男性でも女性でも介護をされている方、LGBTなどといった方にとって意義があるものだというふうに考えます。  男女平等参画の視点から、北海道男女平等参画基本計画の中で、避難のためのさまざまな備品を用意し、そういった方々に配慮しなければならないとしているところであります。

高知県議会 2018-10-02 平成30年  9月 定例会(第345回)-10月02日−05号

民間企業には金銭で解決を図らせながら、みずからは水増し報告でごまかしてきた障害者雇用に対する行政の姿勢、旧優生保護法に基づく不妊手術の実態の表面化、LGBT--性的少数者を生産性がないと表現した国会議員の発言、2年前の相模原市、津久井やまゆり園で起きた殺傷事件などなど、近年の障害者に関する多くの事件や一部国会議員の心ない発言などにより、改めて浮き彫りになったことは、経済的に豊かとなったとされるこの国

群馬県議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−10月01日-01号

続いて、「新潮45」の2月号に杉田水脈衆議院議員が、「LGBT支援の度が過ぎる」という論文を寄稿した。その中に、「LGBTのカップルのために税金を使うことについて、賛成が得られるのか。彼らは(彼女らは)生産性がない。」と書かれており、大きな社会的な批判を受けた。自民党は、杉田議員に対して口頭注意したくらいで終わりにしてしまった。