2266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-07-17 令和元年総務常任委員会( 7月17日)

地域創生課長(井ノ本知明)  SNS連携の就活支援番組等を展開している。これは、兵庫工業会と連携して企業と調整を行っている。人手不足を実感する企業が集まり、1人でも多く県内大学生を採用したいということで、全体として、県内大学生を採用したいというニーズは高いと考えている。 ○政策創生部長(水埜 浩)  地域創生戦略は全庁的な取組であるが、説明させていただいたのは地域創生課で行うもののみである。

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

知りたい情報がすぐに入手でき、知り合いとの連絡もSNSやメールで簡単にできるなど、もはや私たちの生活には欠かすことのできない機器となっております。ところがその一方で、スマートフォンを使う子供たちが、SNSやオンラインゲームなどに没頭し、やめることができない、いわゆるネット依存が社会問題化しております。

青森県議会 2019-06-26 令和元年建設委員会 本文 開催日: 2019-06-26

53 ◯三橋委員  やはり、本当に路面の状況を見て予防的に補修できるのが一番理想ですけれども、実際にそういった穴ぼこ等が発生した場合に、いかに迅速に対応するか、これは本当に情報提供に頼らずとも、いろんな形で情報が、今はSNS等を使えば瞬時に入ってくるシステムというのは、例えば県の職員であるとか、県土整備に関係する皆さんの情報だけでも、かなりの情報が収集できることになると

青森県議会 2019-06-26 令和元年総務企画危機管理委員会 本文 開催日: 2019-06-26

23 ◯米田選挙管理委員会事務局長  県選挙管理委員会としましては、市町村選挙管理委員会と連携して、商業施設等における期日前投票所の増設など、有権者が投票しやすい環境づくりや、テレビラジオSNS等、さまざまな手段を用いた選挙啓発を行うなど、投票率の向上に向けて取り組んでまいりました。  

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

次に、SNSを活用した相談事業について説明いたします。  県教育委員会では、高校生を対象としたSNS相談を本年夏に実施する予定です。7月には全高校生16万人に登録方法を示したカードを配付し、LINEを活用していじめや不登校、友人関係などさまざまな相談に応じてまいります。相談期間終了後には、内容や件数、満足度など相談状況の結果を分析し、事業の効果について検証することとしております。  

千葉県議会 2019-06-24 令和元年_商工労働常任委員会(第1号) 本文 2019.06.24

◯大崎雄介委員 この決議については我が会派は反対をさせていただきたいんですけれども、この問題について一言、要望といいますか、この期間中に市民の方が何人かで視察というか見に行った際に、スタッフから少し乱暴な形で排除されるというような事案が発生して、それがSNSで発信されたりとか、この問題、県民にとってもとてもデリケートな問題なので、できればその辺、十分配慮して対応されていると伺っておりますけれども、より

茨城県議会 2019-06-21 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-06-21

常陸の輝きにつきましては,高級料理店への営業,もも肉を使った加工品開発,都内百貨店のギフトカタログ掲載,著名人によるSNSを通した情報発信,県ゆかりのスポーツ選手へのプレゼント,PR動画制作,都内商業ビルでのプロモーションなどに取り組んでまいります。  

青森県議会 2019-06-19 令和元年第298回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-06-19

続いて、SNSを活用した相談事業について伺います。  面談や電話には抵抗があるものの、SNSには抵抗が少ない若い世代を中心にSNSでの相談事業が評価されています。LINEなどSNSを利用した相談事業が全国で展開され始めており、国も、厚生労働省文部科学省が連携し、SNSを活用した広域での相談対応の強化を図ることとしています。  

石川県議会 2019-06-18 令和 元年 6月第 3回定例会-06月18日-04号

また、行政が発信する防災情報に応じて住民が適切な避難行動をとれるよう、各種の防災情報の意味や避難開始のタイミングをわかりやすく解説したリーフレットを作成し、新聞テレビなどに加え、県のホームページやSNSなど、さまざまな媒体を利用して周知に努めるとともに、積極的に県政出前講座を開催し、職員が直接住民に対して説明する取り組みを進めているところであります。  

石川県議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 3回定例会-06月14日-03号

近年、スマートフォンが急速に普及をし、その所持の低年齢化が進む中、全国的に子供犯罪に巻き込まれる事案が発生しておりますほか、議員御指摘がございましたアルバイト従業員らが悪ふざけ動画をSNSに投稿するケースなどが相次ぎ、社会問題化しているところでございます。インターネット等の適切な利用の推進、これは重要な課題であろうと思います。  

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

またファンゾーンにおけるアルコールの提供を初めといたしまして、福岡の食材、地酒等を提供する飲食店マップを観光案内所やホテル等で配布をするとともに、ウエブサイトやSNSにおいても、それについての情報を発信することといたしております。  大会終了後のレガシーについてお尋ねがございました。私は、この大会のレガシーを大きく三つ、まず、ラグビーの普及であります。

東京都議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年厚生委員会 本文

45 ◯成田保健政策部長 都ではこれまで、条例の趣旨や内容につきまして、「広報東京都」やホームページ、SNS等を活用した普及啓発を行うとともに、事業者や区市町村等に対して説明会を開催してまいりました。  また、本年四月には施設管理者向けにハンドブックを作成し、事業者に配布するとともに、条例の内容を解説した動画を活用し周知を行いました。  

福岡県議会 2019-06-13 令和元年6月定例会(第13日) 本文

私は、インターネット上のSNS、ツイッターにおいて、今月十三日からの三日間、この警戒レベルがどのくらい理解されているかについて、三択のアンケート調査を行いました。選択肢は、一、レベルの数字に応じてとるべき行動を理解している、二、名前は知っているが内容までは知らない、三、聞いたことがないの三つで、三日間で百五十六名からの回答を得ました。