348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

基本計画に盛り込まれましたSDGsの進展に資するよう、今回取り上げた防災減災、国土強靱化のための三か年緊急対策事業を初め、ハード、ソフト両面にわたる三村県政としての大胆な施策の展開を来年度予算編成過程で配慮をしていただきたく要望し、質問を終わらせていただきます。

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

これこそがSDGs──持続可能な開発目標の本質であります。  では、SDGsに関してお聞きします。  テレビ石川県におけるSDGs認知度のCMがあります。二四%となっていました。八割近くの方がSDGsとは何のこっちゃといった感じであります。石川県では珠洲市と白山市が先進となっており、今年度になってから小松市も取り組みをスタートさせました。

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

このため、本県においても議員御指摘のように、鹿西高校では衣食住と歴史、祭りにちなんだ地域資源について調べ、中能登町を中心とする観光ツアーの企画につなげる取り組みを行っておりますほか、例えば金沢西高校では地域の住民や企業と連携してSDGsの視点に立って地域での聞き取り等により課題を洗い出しまして解決策を立案するという取り組みを行いますなど、各学校でさまざまな取り組みが今スタートしております。  

東京都議会 2019-08-30 2019-08-30 令和元年経済・港湾委員会 本文

一方、改善や充実を求める事項として、技術支援を提供する際の利用手続の電子化等の改善や、国連が採択をいたしました持続可能な開発目標、いわゆるSDGsに関する取り組みを継続的に進めていくとともに、広報活動に生かすことを求めております。  また、イの研究開発技術支援及び法人の業務運営等についてでは、法人が行う業務と組織運営について項目ごとの評価を記載しております。  

滋賀県議会 2019-08-07 令和 元年 8月 7日総務・企画常任委員会−08月07日-01号

、塚本委員、大野委員、             細江委員 4 出席した説明員   廣脇総合企画部長および関係職員 5 事務局職員     瀬川主幹、岡崎主査 6 会議に付した事件  別紙次第書のとおり 7 配付した参考資料  別紙のとおり 8 議事の経過概要   別紙のとおり                  議事の経過概要 開会宣告  10時00分 《総合企画部所管》 1 SDGs

長野県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会産業観光企業委員会-07月02日-01号

次にSDGs企業登録制度について伺いたいと思います。共同宣言とあわせて、SDGs企業登録制度についても、経済優先のもうけ至上主義の企業よりも、従業員を豊かにして家庭の生活もしっかり守っていくために頑張る社長さんをふやす意味では、この制度を大いに歓迎したいと考えております。

長野県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会環境文教委員会−07月02日-01号

長野高校では、昨年度まではスーパーグローバルハイスクール事業を行っておりまして、その中で全生徒が地域課題について研究しまして、外国の高校生と英語で話した経験などを今回発展させまして、ことしからは、世界共通のSDGsの枠組みの中で、地域課題を研究するといったことを取り組もうとしているところであります。  

長野県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会総務企画警察委員会−07月02日-01号

そこで、これらの問題は、常々言われているSDGsの17項目に大きく関与することだと思ってはいます。しかし、この5か年計画にもうたわれているSDGsですけれども、SDGsのその流れ、17のターゲットというものの中で、今回、この議連の中で検討する条例案に、入れるべき項目というのはどれだけあるというふうにお考えかどうか、それはどのようなものだと想定されるかということをお伺いしたいと思います。

長野県議会 2019-07-01 令和 元年 6月定例会産業観光企業委員会-07月01日-01号

県では、登録制度等とともに、今年度予算において、SDGsを活用したビジネスモデルの普及を進めていると聞いておりますが、SDGsによるビジネスモデル事業の進捗状況や今後の展開などについて、小林産業立地・経営支援課長にお答えを願いたいと思います。 〇小林産業立地・経営支援課長 SDGsビジネスモデル事業の進捗状況、それから今後の展開についての御質問でございます。

長野県議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会本会議−06月28日-05号

〔13番百瀬智之君登壇〕 ◆13番(百瀬智之 君)世界共通の目標であるSDGsが徐々に浸透し、その根源的な価値観として、いかなる経済活動や社会活動も健全な自然環境なしには持続できないということ、裏を返せば、健全な自然環境を構築することが将来的な経済活動や社会活動に可能性をもたらすという認識が広がってきました。経済性や効率重視で進めてきた政策環境ベースに再構築するとはどういうことか。

滋賀県議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日環境・農水常任委員会−06月27日-01号

この間の世界的な教訓は、規模を拡大して効率化をしたら、食糧の増産を図れると思ったけれども、実際には規模を拡大することによって、農地が荒廃したり、担い手が倒れて前へ進まないということがあって、やはり家族農業を重視しないことには、持続可能な農業は続かないと今世界的に言われていて、滋賀県基本構想の中にSDGsを取り入れることで、その考え方と農地の出し手の掘り起こしに努めて、農業者をやめさせて、減らしていくことは

島根県議会 2019-06-27 令和元年_地方創生・行財政改革調査特別委員会(6月27日)  本文

それから、資料3の国の基本方針の中の3ページ、SDGsを原動力とした地方創生という項目もございます。国において、SDGsの中の8項目を目標に設定されておりまして、それぞれ項目は入ってるかとは思いますけれども、物によってはちょっと書き方が薄いかなというものもございます。

長野県議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会本会議-06月27日-04号

今後は、こうした取り組みに加え、企業に対するSDGs推進企業登録制度の普及や、連合婦人会が進めるイクボス・温かボス創出プロジェクトとの連携などさまざまな機会を通じ、育児休業制度の浸透を図ってまいります。  以上でございます。       〔4番清水正康君登壇〕 ◆4番(清水正康 君)お話をいただきました。

長野県議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会本会議-06月26日-03号

長野県SDGs持続可能な開発目標)の普及及び推進企業登録制度の取り組みについてお聞きします。  県としては、SDGs持続可能な開発目標)について、しあわせ信州創造プラン2.0の基本目標「確かな暮らしが営まれる美しい信州~学びと自治の力で拓く新時代~」として取り組んでおります。  先日、SDGsについて中学3年生になる私の娘に聞いたところ、そんな言葉聞いたことがないと言われました。