480件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-09-30 2020-09-30 令和2年第3回定例会(第17号)(速報版) 本文

高齢者施設において新型コロナウイルス感染症クラスターが発生した場合において重要なのは、PCR検査体制のスピードです。早期施設全体で検査を行い、感染拡大防止策を図る必要があります。  先日、東京医師会において、介護施設などで集団感染した際に、同会が所持しているPCRカーを直ちに派遣し、迅速で効率的なPCR検査を行えるモバイルチームが結成されたとの報道がありました。

東京都議会 2020-09-29 2020-09-29 令和2年第3回定例会(第16号)(速報版) 本文

初めに、PCR検査について質問いたします。  専門家からは、今回の新型コロナウイルス感染症から命を守るためには、まず、重症化しやすい高齢者障害者への支援を徹底すべきであると指摘しております。  したがって、都議会公明党は、特に重症化リスクが高くクラスター化しやすい高齢者施設障害者施設などの職員入所者に対し、公費による定期的なPCR検査実施知事に求めてまいりました。

兵庫県議会 2020-09-23 令和 2年 9月第351回定例会・速報版(第1日 9月23日)

本県対策は、まず、感染者早期発見、次いで、濃厚接触者等関係者早期特定、第3に、PCR検査による陽性の確定、この者による2次・3次感染の封じ込め、これを基本として徹底してきました。重症対応110床を含む663床の入院病床最大700室程度の療養施設確保し、地域医療体制を逼迫させることなく、全員入院自宅療養者ゼロを堅持しています。

石川県議会 2020-08-24 令和 2年 8月24日環境農林建設委員会-08月24日-01号

またあわせて、今、国の事業PCR検査、簡易PCR検査をして陰性のイノシシであれば市場へ流通させるといった実証実験がスタートしたと聞いていますので、ぜひこの実証実験も計画どおり進むように県としてもしっかりと注視してほしいと思いますし、一日も早く石川県のジビエが、陰性であれば流通できるように、そういった環境を整えてほしいと思います。これは要望です。

兵庫県議会 2020-08-19 令和 2年健康福祉常任委員会( 8月19日)

③ 東京都千代田区では、医師の指示で3ヵ月に1度くらい、介護施設利用者入所者職員唾液PCR検査を行う。これを障害福祉施設でも行ってほしいがどうか。 ○感染症等対策室長疾病対策課長山下輝夫)  ③ 本来、PCR検査は、その時点でウイルスを持っているかどうかの検査で期限の根拠は何もない。

茨城県議会 2020-07-29 令和2年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2020-07-29

PCR検査実施件数についてでございます。  県内PCR検査実施件数につきましては,5月上旬までの1週間平均で約770件でありました。直近1月の1週間では1,400件,約1.8倍に拡大しております。  11ページ以降が,検査体制拡充検査対象拡大についてでございます。  11ページをごらんください。  

茨城県議会 2020-07-29 令和2年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2020-07-29

まず,直面している課題としまして,新型コロナウイルス感染拡大予防に全力を示すということで,国のほうでも,新型コロナウイルス包括支援交付金というのを先月の国の補正予算でも2兆2,000億円ほど拡大しまして,PCR検査ですとか,それから,医療機器整備ですとか,そういったものを補助率10分の10で手厚く支援してくれているというふうに国の姿勢はなっていると思います。  

兵庫県議会 2020-07-27 令和 2年総務常任委員会( 7月27日)

会議でも質疑を行ったが、厚生労働省が1月15日付で通知を出して、これからPCR検査体制拡充されていくと思う。それと同時に、この4連休で感染が広がり、大変な状況になってきたわけである。その中で、無症状者軽症者への対応ということで、ピーク時には700室を確保していくということが出されているが、県として、これで十分に対応できると考えているのか、見通しを聞かせてほしい。

兵庫県議会 2020-07-27 令和 2年産業労働常任委員会( 7月27日)

例えば観光バスや旅館の中で、もし感染者が発生した場合には、健康福祉部ともよく連携をして、濃厚接触者に限らず施設全体やバスに乗っていた人全員PCR検査するような体制についても検討してほしい。 ○(審査結果)  以上で質疑並びに意見の開陳を終局し、直ちに表決の結果、第78号議案関係部分については賛成全員で、原案のとおり可決すべきものと決した。  

兵庫県議会 2020-07-27 令和 2年健康福祉常任委員会( 7月27日)

○(きだ 結委員)  ② 次に、PCR検査体制拡充について、今日も本会議質問が幾つかあったが、知事藪本部長も、感染拡大クラスター発生の懸念がある施設、学校なども含めて、もし陽性患者が出れば、濃厚接触者でなくても対象を広げる考えで幅広く検査対象とするとの答弁であったと思うが、その理解でよいか。

兵庫県議会 2020-07-27 令和 2年文教常任委員会( 7月27日)

学級閉鎖になった生徒と、教職員希望者PCR検査をするが、部活動をしていたのではないかなど懸念されるので、希望する生徒には検査をするべきではないかと思う。先ほどの本会議質問でも、神戸の中学校では教師が感染し、その後、生徒2名の感染が確認され、各市によって検査体制が違うという質問もあった。濃厚接触者となるかどうかは保健所などが認めるが、本人が感染者と接触して不安があれば、対象とするべきである。

滋賀県議会 2020-07-16 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月16日-07号

なお、各委員から、議第110号令和2年度滋賀県一般会計補正予算(第6号)のうち本委員会所管部分審査の過程において、新型コロナウイルス感染症に関して、第1波の検証を踏まえ、PCR検査だけではなく抗原検査も含めた検査体制を確立し、感染者の迅速な把握による感染拡大防止に努められたい、新型コロナウイルス感染症に係る経済・雇用対策の各施策については、市町や商工会、商工会議所などが中心となって地域で広報しているものの

兵庫県議会 2020-07-16 令和 2年健康福祉常任委員会( 7月16日)

先日、高松市の職員保健師が熊本から帰ってきてPCR検査を行ったら陽性であった。さすがに民間のPCR検査に2万5,000円くら払って災害ボランティアに行くというのはハードルが高い。何らか補助のようなことを考えてほしいと思うが、見解を聞かせてほしい。 ○健康福祉部長藪本訓弘)  被災地への派遣と、それに対するコロナ対応は非常に重要な問題だと思っている。

神奈川県議会 2020-07-10 07月10日-11号

また、医療機関における、例えば、ECMO、人工呼吸器等医療機器整備拡充、人材の確保日にちごとPCR検査数、並びに陽性患者数の県民への速やかな開示など、安全・安心の確保に努めるよう要望します。  今後は感染の第2波、第3波がいつ起こるか分かりません。しっかり対策を立て、実行し、万全な体制を築くよう要望いたします。  次に、障害者支援施設の在り方についてです。  

福井県議会 2020-07-10 令和2年第411回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-07-10

さらに、第2波に向け、PCR検査抗原検査などの検査体制について、どのように進め    ていくのか、との質問に対し、「唾液検体採取については、一般の病院や診療所でも可能    であることから、実施の呼びかけを、抗原検査については、鼻咽頭拭い液を用いるため完全    防御が必要ではあるが、実施可能医療機関に呼びかけをしており、県内検体採取できる    ところをさらに増やしていきたい」との見解が示

福井県議会 2020-07-08 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-07-08

次に、PCR検査について3点お尋ねする。健康福祉部長、3点続くのでコンパクトにひとつお願いする。  先日の答弁で、帰国者接触者外来実施箇所を当初の6か所から今後17か所まで拡大して、PCR検査に向けても1日当たり実施可能件数を当初の66件から384件まで拡充するということであった。また、人口当たりPCR検査件数は全国4位という答弁もある。