196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

7月には全高校生16万人に登録方法を示したカードを配付し、LINEを活用していじめや不登校、友人関係などさまざまな相談に応じてまいります。相談期間終了後には、内容や件数、満足度など相談状況の結果を分析し、事業の効果について検証することとしております。  次に、学校における働き方改革についてです。  

富山県議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

また、同じく利便性についてですけれども、川越市では情報をメーリングリストの加入者に送信する扱いをしているようですけれども、現在では、LINEやツイッターなどのSNSメディアで容易に、しかも利用者のニーズに応じて素早い情報発信が可能になっています。  そこで、川越市において、担当部署ごとにLINEやツイッターなどのSNSを通じて、情報発信を検討しているのかどうか、これをお教えください。  

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)-06月04日-01号

また広報課が運用するSNSとしては、Twitterのフォロワーは現在(4月末)14,229人、ぐんまちゃんのfacebookの「いいね」は約25,000件、Instagramのフォロワーは約4,100名、LINE@の「お友だち」は約6,100名などとなっている。 ◆高井俊一郎 委員   アプリケーション等も今、たくさんあるので、それらとの連携を考えた方がいいと思う。  

群馬県議会 2019-05-27 令和 元年 第2回 定例会-05月27日-04号

ガードレール・車止めの設置等の促進につ│県土整備部長     │ │       │    いて                     │           │ │       │  (2) 通学路等における交通安全対策について     │警察本部長      │ │       │  (3) 高校生のヘルメット着用の義務化について    │教育長        │ │       │6 ぐんま高校生LINE

群馬県議会 2019-05-24 令和 元年 第2回 定例会-05月24日-03号

啓発のチラシは、全部の高校生に多分こちらを配っていただいていると思うんですけれども、配っていただいて、ここに書いてあること、これをしっかりと知っていただくことも大事なのですけれども、ここに書いてあることだけではなくて、最近では、何でLINEをすぐに読まないんだとか、返事をしないんだとか、あるいはつき合っているのだから一緒にいるのは当たり前ではないかとか、一緒にいたいのだったらバイトを休めよとか、そういうことも

栃木県議会 2019-03-06 平成31年 3月予算特別委員会(平成30年度)-03月06日-01号

さらに、東京圏への転出が多い若年層向けの対策としまして、従来からの情報提供や交流機会の提供などに加えまして、新たに本県出身の若年層に対し、多くの学生が利用していると言われておりますLINEを活用しまして、本県との継続的なつながりを保てるLINE@による情報発信を行っていきます。  今後とも、市町等と連携を密にしまして、栃木県への人の流れを積極的につくり出してまいります。

栃木県議会 2019-02-27 平成31年 2月文教警察委員会(平成30年度)-02月27日-01号

こちらは、暴力行為やいじめ、不登校等の問題行動等の解決を図るための経費でございまして、スクールサポーターやスクールソーシャルワーカーなどの配置に加えまして、新規事業として、夏季休業中の数日間、LINEなどのSNSを活用した悩み相談を実施いたします。  続きまして、3ページ、11事故再発防止対策事業費でございます。

千葉県議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

例えば、新潟県ではAIを活用して音声を自動的にテキスト化して職員の負担を軽減する取り組みを行い、熊本県では、AIがLINE質問に答える子育て相談システムの実証実験を始め、来年度の正式導入を目指しています。一方、RPAの活用については、東京都が昨年実証実験を行っており、茨城県でも来年度導入に対して検討に入っております。  

鹿児島県議会 2018-12-12 2018-12-12 平成30年文教警察委員会 本文

316 ◯宝来委員 当初は、LINE等の既存のアプリは使わないという、去年、おととしの答弁だったと思うんですけど、今年度は多分LINEを使ってされたと思うのですけど、私はLINEのほうが間違いなく、若者への浸透率からいって、効果的だなと思うのです。その辺の所感が今の時点でもしあれば。

千葉県議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第7日目) 本文

続いて、現場の先生も苦慮していると伺っておりますLINEなどのSNS上でのいじめに関して伺います。  子供たちのSNSの利用状況とSNS上のいじめの発生状況はどうでしょうか。また、特にSNSの利用率が高いと思われる中高生の重大事態事案での発生状況はどうですか。  教育についての2つ目は、タブレットを活用した学習についてです。  

宮城県議会 2018-12-06 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月06日−05号

◆十二番(天下みゆき君) 機構のニュースで「納めLINE」というニュースがあります。この中で機構職員自身が書いてます。「死ねってことか、家族で心中してやると何度言われたかわかりません」て書いてるんです。おどしの発言しているからこういう発言、声が出るわけでして、そういう意味ではやっぱり信頼関係をつくる親身な対応とは全く逆の対応をしていると思います。

群馬県議会 2018-12-03 平成30年 第3回 定例会-12月03日-09号

加えて、キャッシュレス化を推進するということで調べたんですけれども、神奈川県でキャッシュレスを推進するということで、県税、自動車税とか個人事業税とか不動産取得税をLINEPayというQRコードのやつで、紙にQRコードがあって、そこを読み取って、自分のLINEのお金が入っている人ならばそこから引き落とせるということも始めたそうであります。  

福岡県議会 2018-11-30 平成30年 こども・子育て支援調査特別委員会 本文 開催日: 2018-11-30

特に平成二十九年四月からはLINEによる相談を開始したため、大幅に相談件数が増加しているところでございます。次に、退所者の居場所づくりでございます。通・退所者が気軽に集まって、意見交換情報交換を行う場を提供しております。フリースペースでパソコンやプリンターを開放しまして、お茶や軽食、漫画や本を準備しまして、アットホームな感じで相談しやすい環境を整えているところでございます。

北海道議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会第2分科会−11月13日-05号

◆(加藤貴弘委員) 道教委では、いじめや、さまざまな悩みを抱える子どもたちが気軽に相談できるよう、国のモデル事業として、SNSを活用した相談窓口のどさん子ほっとLINEを、8月17日から31日まで、期間を限定して行っておりますが、その取り組みの結果はどのようなものだったのか、この結果を踏まえ、多様な相談機会の確保に向けて、今後、どう展開していく考えなのか、あわせてお伺いいたします。

千葉県議会 2018-11-07 平成30年_決算審査特別委員会(第7号) 本文 2018.11.07

以前からLINEなんかのSNSを活用した相談窓口の開設について提言をさせていただきました。少しずつではありますが、そうした動きも全国各地の自治体で出始めているとのことであります。今後こうしたLINE等SNSを活用した相談窓口の開設を推進するべきだと考えますが、これまでの取り組み状況、そして今後の方針についてお聞かせください。 ◯委員長(中台良男君) 関係課長

滋賀県議会 2018-10-24 平成30年決算特別委員会−10月24日-04号

地域的なことがいつもどのようなことにもかかわってくるのですけれども、滋賀県は携帯の保有率が日本一なので、例えばスカイプやLINEなどで相談を受けるようにしようとか、そういう話はなかったのでしょうか。検索が2,211件とあるのですけれども、地域的な利用者を掌握されていたら、その集計と展望を聞かせてください。  

群馬県議会 2018-10-10 平成30年 第3回 定例会-10月10日-05号

初めに、教育委員会関係については、特別支援学級の状況について、特別支援教育支援員の配置状況について、映画「みんなの学校」について、平成32年度全国高校総体について、県立学校プールについて、熱中症の状況について、ブロック塀等の安全対策について、障害者雇用問題について、教職員の長時間労働の改善について、部活動について、「ぐんま高校生LINE相談」の実施結果について、市町村立小中学校の長期休業について、