416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-09-20 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

45 樋口直喜委員 最後に、こういった評価というのが、今いろいろと数値目標、KPIみたいなものを設定されている中で、かつ満足度調査なんかは総合計画基礎調査でもあるというところから考えますと、こういった調査自体をいずれか、KPIとか目標値に設定するというようなお考えは持てないのかどうかだけ確認させてください。

島根県議会 2019-06-27 令和元年_地方創生・行財政改革調査特別委員会(6月27日)  本文

一つは、昨年度の包括外部監査の結果報告、これ商工労働部の事業を対象にやられたものなので、全庁的なものではないかもしれませんが、大変、KPIの設定とか、示唆に富むような報告書になってると思っておりまして、いつも計画づくりのときにはKPIの設定とかが、どうなんだという話が常について回ります。

長野県議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会本会議-06月27日-04号

また、こうした地方創生関係交付金の使い方に関して、政府は、各事業の目標達成のために具体的な数値目標を立て、その進捗状況を計測するKPIの設定やPDCAサイクルを確立するとともに、個々の事業において民間資金を誘発し、将来的には本交付金には頼らない自立した事業構築を促すとしています。  

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−06月04日-01号

◆福重隆浩 委員   協賛店舗の増加は県民の喜びにつながるので、KPIの目標達成に向けて頑張ってほしい。  健康寿命の延伸についても伺いたい。県ではよい生活習慣を身につけるため「ぐんま元気の5か条」を作成し、県民に周知を図っているが、適度な運動やウォーキングをしてもらうことが私は大事だと思っている。

栃木県議会 2019-05-28 令和 元年 5月次期プラン及び次期地方創生総合戦略検討会(令和元年度)−05月28日-01号

次に、2番のとちぎ創生15戦略重要業績評価指標、いわゆるKPIでございます。こちらにつきましては31項目ございまして、「概ね順調」が25、「遅れている」が6というような状況となってございます。  資料2をおめくりいただきまして、2ページと3ページを一緒にごらんいただければと思います。左側が元気発信プランの成果指標の進捗状況の一覧でございまして、右側が15戦略KPIの状況でございます。  

東京都議会 2019-03-15 2019-03-15 平成31年総務委員会 本文

十年の計画に合わせまして作成しました実施計画、これは毎年ローリングをすることによりまして、その達成度、KPIと呼ばれておりますが、その数値の達成状況を定期的に着実に確認し公表する、それを都民の皆様にもわかりやすくご説明する、こういったサイクルを繰り返すということが、最も現時点では妥当であろうというふうに考えているところでございます。

滋賀県議会 2019-03-14 平成31年 3月14日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−03月14日-01号

◎高荒 企画調整課長  委員御指摘のKPIのわかりづらさの部分ですけれども、いつも計画を立てるときには、県の事業で直接見えるところと、もう少しその先に出てくるアウトカムのところのつなぎ方が悩ましいところです。来年度、戦略を変えるタイミングで、御指摘いただいたところも踏まえて、どういうたて方が一番わかりやすいのか、そして検証もしやすいのかをしっかりと見て考えたいと思っております。

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号

佐藤健司 分科会長  そうであれば、国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会の県民の皆さんの認知率が何%で、この事業によって何%に上げる、運動習慣についても、例えば1週間に何回運動している人が何%で、この事業によって何%に上げるというKPIをきちんと出していただけますか。そうでなければ、1,300万円も使う意味がないでしょう。

富山県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

あわせて、計画の目標や指標の設定について、現状の川越市の各計画では、アウトカムとアウトプットの整理ができていないものや、KPIという言葉は定着したものの、KGIが不明確で、計画におけるロジックツリーが整理できていないものも散見いたしますので、そのあたりは今後の方向性を考えるに当たっては十分意識していただきたいと、これは申し添えておきます。  それでは、二回目の質問に移らせていただきます。  

京都府議会 2019-02-28 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 教育委員会 本文 開催日: 2019-02-28

文化財保存活用大綱について、基本的な方向を定めていこうとされるということなんですけれども、この大綱にはKPIみたいなものが入ってくるのか、もしくは大綱は大綱で定めて、その後にまた下位のいろんな計画を定められていくということなのか、そのことを教えていただきたいと思います。

東京都議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号) 本文

その中には、定量的な成果目標、成果指標、単位コスト、KPIなど多くの項目があり、都の事業評価にも導入することは可能です。  また、現在、財務局が実施している事業評価は、総務局の政策評価、政策企画局の実行プランなどとの連携を強化し、将来的には、情報とプロセスの一元化を目指すべきです。これは、事業実施部署の負担軽減にもつながります。  

鹿児島県議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

国は、平成三十年六月、世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画の中で、テレワークは、働き方改革を推進するに当たっての強力なツールの一つであるとして、平成三十二年における重要業績評価指標KPI─の目標を、一、平成三十二年、テレワーク導入企業平成二十四年度比で三倍にする。二、テレワーク制度等に基づく雇用型テレワーカーの割合を平成二十八年度比で倍増する。

北海道議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会-02月20日-02号

検証会では、東京一極集中に関するKPI地方版創生総合戦略検証を行い、4月を目途に取りまとめた後、6月に策定する、地方創生施策の基本方針に反映させる予定と承知していますが、道では、次期創生総合戦略についてどのように取り扱うおつもりか、伺います。  次に、SDGsの推進についてであります。  誰一人取り残さない社会の実現を目指し、昨年12月に北海道SDGs推進ビジョンを策定されました。