4821件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

情報通信基盤の強化とともに、各分野でのICT活用を促進し、地域課題解決を図ります。  二つに、変化に強い産業構造への転換です。  スタートアップの創出や次世代産業の育成、ものづくり産業の新分野への進出を力強く支援し、コロナ禍による閉塞感を打開してまいります。  三つに、地方回帰を促す環境整備です。  

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月23日)

こども政策課長藤本貴義)  上段地域子ども子育て支援事業感染防止対策事業、それから下段の地域子ども子育て支援事業ICT化推進事業であるが、その多くはこども政策課所管の部分となっている。  まず上段については、放課後児童クラブ等感染症対策でマスクとか消毒液を購入する場合の助成を行っているものである。  

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

多様な兵庫人材の活躍については、学校教育におけるICT活用推進、生きる力を育む体験教育充実県立高校における学力向上魅力づくり障害のある児童生徒への合理的配慮による特別支援学校整備充実公立夜間中学の一層の拡大、障害者の適性に応じた就労支援更生保護におけるきめ細やかな就労支援などが求められました。  

愛媛県議会 2021-03-18 令和 3年議会運営委員会( 3月18日)

県議会のICT化について、令和年度のできるだけ早期に4特別委員会において、各議員に貸与しているパソコンを持ち込み、説明資料を電子データ化して利用することなどの試行について提案がありました。この取扱いについても後ほど御協議願います。  次に、特別委員会調査報告についてであります。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日厚生文教委員会-03月18日-01号

特に若い人や年配の人によってGIGAスクール構想に対する意識が違うといろいろ聞きますので、そこはそれぞれの学校のトップがしっかり意識改革を図ることが大事だろうということで、今御指摘のように新年度に入ってからやっていても遅いので、実は新年度を待たずに今月の3月25日ですけど、校長さんを対象に、これも全国レベルICT活用教育アドバイザーという、文科省から指導を受けています鹿児島大学の先生を招聘して、3

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

ICT進展に伴いまして、家族や地域コミュニティとの連絡や外出を伴わない買物など、高齢者等社会参加や生活を支援するツールとしまして、有用なインターネット経由サービスが続々と登場しており、高齢者ICT利活用能力を身に付け、活用できるような支援が重要と認識しております。

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

課題プリントの配付、または別室ですとか、教育支援センター、いわゆる適応指導教室等活用しました支援を行ってまいりましたが、ご指摘のとおり、今年度GIGAスクール構想によりまして、ICT活用できる環境が整いました。学校での学びを全てカバーできるものではありませんが、やはりオンラインによる学習支援もその手だての一つというふうに考えております。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

香りの害と書いて香害という言葉がございますが、登校を前提としながらも、においなどに敏感なため、学校に行くことができない子供たちなどに対して、ズームやオンデマンドなど、ICT活用した多様な学習機会を保障するための取り組みについて、都の見解を伺うことを最後に、私の一般質問を終わりにします。どうもありがとうございました。

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

次期推進方策では、新たにコロナ禍をきっかけとして生まれた地域づくり活動の促進として、中間支援団体との連携によるICT活用支援や、コロナ禍を契機に実施される地域をつなぐ取組支援などが盛り込まれていますが、現在、これまで地域づくりに主体的に取り組んできた団体が、コロナ禍により継続的な活動が難しくなっている事例などが多数あるのではないかと考えられます。  

愛媛県議会 2021-02-24 令和 3年議会運営委員会( 2月24日)

ICT等の技術進展に対応した施策や取組在り方について調査をされております。  現在、本県では、これまでの業務効率化主眼としたICT化にとどまらず、デジタルトランスフォーメーションと言われるデジタル変革による課題解決や新しい価値の創造などに主眼を置いて、愛媛県デジタル総合戦略を今年度中に策定する予定となっています。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

ICT教育社会全体のデジタル化が進む中、ネットやゲームと適切につき合っていく力は必要不可欠であり、科学的根拠に基づき、家庭や子供たち自主的取り組みを後押しすることが必要です。  香川県のように条例で規制するのではなく、子供たちインターネットゲーム等の適切なかかわり方の検討を促し、子供たち自己管理能力を養成する取り組みが重要ですが、知事の見解を伺います。  

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

皮肉なことに、コロナ禍学校教育ICT化の流れを加速させました。国は、今年度で全ての小中学生への学習用パソコンタブレット端末の配備を終え、2021年は学校教育デジタル化が動き出す教育ICT元年になります。情報通信技術の飛躍的な進歩は、双方向でのリアルな遠隔授業を可能にするなど、ICTは少子化が進む中で将来の県立高校在り方を考える上で、大きな可能性を秘めていると思います。  

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

こうしたICT活用しながら、県民の声を聞き、議論を尽くし、県政に反映するという議会の責務を全うしてまいります。  今期定例会では、本日この後、経済対策に係る令和年度補正予算が上程される予定でありますが、令和年度当初予算一般会計特別会計公営企業会計を合わせて過去最大の約4兆6,000億円に上ります。

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年経済企業委員会( 2月 5日)

感染が起こった場合、検査範囲や公表の内容については、院長、副院長感染症の専門医2名などを含むICTと呼ばれる感染制御チームにおいて速やかに検討し対応しているところでございます。 ○(石井智恵委員) ありがとうございます。  今回の医師の感染が確認されたときに、患者から感染したのではないかという話もあったと思うんですが、その患者がいつ受診したのか県民から問合せがあったと聞いています。

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

また、ICT教育に係る教員の指導力向上を図るといった内容を改めて記載しております。最後に、このプロジェクトの成果指標について記載しております。  昨年11月に第2次素案をお示しいたしましたが、そこからの変更点として、まず1つは一番最後に説明しました成果指標について、11月の時点では指標のみをお示しし、現状値目標値については今回お示ししております。

兵庫県議会 2021-01-18 令和 3年文教常任委員会( 1月18日)

従って、魅力ある学校をつくろうという意味において、それぞれの高校においてこのICTを使って学力向上もあろうか、あるいはその人間形成にもプラスになろうか。学校のエビデンス、目的グランドデザインというふうなこと、つまり、学校単位でこのICTを使うんだという目的で、大きな目的であろうかなと思う。それで、遠隔授業とはまた違うんだよと私は理解しているが、これは間違いないか。