17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

兵庫県議会 2020-07-16 令和 2年健康福祉常任委員会( 7月16日)

GoToトラベルキャンペーンが22日から始まるが、この状況下ではなかなか難しいとの議論もある。兵庫県の対策を考える中で、あってはならないが、もし温泉などの観光地を有する但馬地域コロナが発生した場合、コロナ感染が確認されるまで、また確認された場合の医療体制準備について確認させてほしい。

石川県議会 2020-07-14 令和 2年 7月14日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-07月14日-01号

対象期間については、国のGoToキャンペーンまでのつなぎの需要喚起策として、6月8日から8月31日のチェックアウトまでとしていましたが、6月中旬にGoToキャンペーンが8月上旬にも開始されると発表されたことから、本事業対象期間米印にあるとおり、6月27日以降の予約受付分からは7月31日までとしました。  

滋賀県議会 2020-07-07 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月07日-06号

そういった中、国では、打撃を受けた観光飲食業支援するGoToキャンペーンを計画されておりますが、始まるのが当初の予定より遅れ8月上旬とも言われています。また、全国的に6月19日には県境をまたぐ移動自粛が解除になり、イベント開催休業要請も大幅に緩和されました。

福岡県議会 2020-07-07 令和2年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2020-07-07

今御説明いたしました福岡魅力発見キャンペーン開始後になるわけでございますが、八月に開始見込みの国のGoToトラベル事業に合わせまして、五万人泊分福岡宿泊割実施する予定といたしております。このような取組により、観光関連事業者支援に取り組んでまいります。  以上が新型コロナウイルス感染症への対応状況についての直近の実績並びに新たな取組についての御説明でございます。

大分県議会 2020-06-24 06月24日-04号

7月上旬からは隣県との相互誘客、そして8月からの実施が見込まれる国のGoToキャンペーンに向けては、県内周遊を促す取組とともに、県外への観光プロモーションを行い、大分の魅力を精力的に発信します。 インバウンドは、今後も厳しい状況が予想されますが、コロナ収束後の訪日観光客の解禁に向けて準備を怠らないよう努めます。 

大分県議会 2020-06-23 06月23日-03号

国の第1次補正予算に盛り込まれた観光客交流人口の回復を目指すGoToキャンペーン、1人当たり2万円を上限とする旅行クーポン発行事業実施が遅れる見込みとなり、業界にはさらなる支援策を求める声も出てきています。 この国のキャンペーンに先駆け、本県では県民に対して1人5千円の宿泊費を補助する応援割期間限定実施していますが、その発表の直後から厳しい批判の声が県内宿泊業者から沸き上がりました。 

兵庫県議会 2020-06-19 令和 2年総務常任委員会( 6月19日)

国では、経済が冷え込んでいる中で、8月にはGoToキャンペーンが実際に動き出すという流れがある。来年は、ワールドマスターズゲームズがある。東京オリンピック・パラリンピックもあるという中で、県の組織体制について私が思っていることがある。  地域創生局の中に文化事業を担当する部署が入っている。また、知事公室の中に芸術文化だけが入っている。

兵庫県議会 2020-06-12 令和 2年 6月第349回定例会・速報版(第2日 6月12日)

また、他府県では、国のGoToキャンペーン開始を待たずに、観光需要の取込施策実施するところもあるようです。いずれにしろ、重要なのはお客さんが旅の行き先を選ぶ新しい基準をしっかりと押さえ、感染が収束したら兵庫県に行ってみたいと思ってもらえるような仕掛け差別化を今から行っていくことだと考えます。

茨城県議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-06-11

一方で,政府によるGoToキャンペーン事業実施された場合の受け皿として,感染が落ちついている茨城県と栃木県,群馬県が連携し,感染防止に十分配慮した北関東3県観光バスツアーを企画し,例えば,バス乗車人数に制限を設けるために台数がふえる分の補助を県が行うとともに,3県の行政と医療機関観光産業連携に係る手続や費用を負担し,細心の注意を払ったバスツアー実施などにより,観光バス業界活性化策にもつながるのではないかと

富山県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会 提案理由説明

また、県外からの誘客促進については、国のGoToキャンペーン全国展開との連携に努めながら、県内事業者による新たな着地型旅行商品の造成や、地場産品等のインターネットでの割引販売支援するなど、県産品消費拡大に加え、段階的に誘客促進のための取組を進めてまいります。  次に、とやまの未来創生について申し上げます。  

鳥取県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会速報版(6/16 一般質問) 本文

実は今、これとよく似た仕掛けを国も用意しようとしていまして、これはGoToイベントキャンペーンという最近急に有名になったキャンペーンですけれども、あれはまさにチケットに2割乗せるということでそのチケットを売るということを、これから全国展開でやろうというふうになってきております。  

鳥取県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会速報版(6/18 一般質問) 本文

これが6月で終わるということでありますが、国のGoToキャンペーンですか、それも8月からになっておりますので、若干1か月間の空白があるのかなと思ったりしますので、その辺がどうなるのかなというふうに思っております。それで追及としてお尋ねしたいと思いますのが、新型コロナウイルスの影響が深刻なのは旅館をはじめとした宿泊施設だと思っております。

鳥取県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会速報版(6/19 一般質問) 本文

これを対応していくことでやっていただけると思うのですが、実は国のほうがもうすぐGoToイベント、「Go To EAT」というのを始めます。これが恐らく7月の夏休みのあたりか8月ぐらいからではないかと、今、国会も閉会しまして手続が進んでくると思います。実はこれも飲食店だと2割乗せなのですね。だから、中身としては我々が先行してやっているのと重なってまいります。

岐阜県議会 2020-06-01 07月02日-03号

国では、一兆三千五百億円に上る前例のない補正予算で、八月の早い時期にGoToトラベルキャンペーンを組み、旅行者一人に一泊当たり最大二万円を補助する、そんな取り組みを掲げ、観光振興による経済対策展開をされようといたしております。 多大な経費の問題で、進捗が少し遅れておりますけれども、このキャンペーンで一時的に旅行業界は大いに盛り上がると思っております。

栃木県議会 2020-04-20 令和 2年 4月経済企業委員会(令和2年度)-04月20日-01号

先ほど参考人の方からも出ておりますが、雇用調整助成金拡大の部分であるとか、GoToキャンペーンと国は言っておりますが、観光庁補正予算の関係といったことで整理されているところでございます。  これらの内容につきましては、既に発表されているものでございますので、ご覧いただきたいと思います。  県におきまして、これらの第3段を受けて、現在どのような検討をしているかというところでございます。

  • 1