573件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2019-10-28 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-10-28

19ページから20ページにかけてですが,観光の部分でございますけれども,クルーズ船などインバウンドの取り組みですとか,魅力ある観光資源の発掘,道の駅設置への支援,日本一のサイクリング環境づくりへの取り組み,それから,茨城空港の利活用,DMOの立ち上げなどについてそれぞれ提言してございます。  21ページへまいります。  

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年経済企業委員会(10月 2日)

令和2年の目標値、観光客総数2,900万人、観光消費額1,200億円を達成できますよう、今後とも、インバウンド需要の取り込みやデジタルマーケティングを活用した国内外からの観光誘客など、愛媛DMOとも連携した有効観光施策を展開し、観光客拡大、観光満足度向上、観光消費額増大など、本県の観光振興に積極的に取り組んでいくこととしております。  

愛媛県議会 2019-09-24 令和元年第365回定例会(第5号 9月24日)

今後とも、愛媛DMOや市町等とも連携しながら、本県ならではの地域資源のブラッシュアップと民間ノウハウ等の活用による特別感の演出に取り組み、新たな観光集客イベントの開催やMICEの誘致等にも努めることで、さらなる観光客誘致につなげることとしています。  その他の問題につきましては、関係理事者の方からお答えをさせていただきます。

北海道議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会-09月20日-05号

道は、市町村観光機構、業界など関係者と一体となって、戦略的なプロモーションを初め、観光地域づくりのかじ取り役となるDMOの形成促進や、温泉地の町並みの整備等の観光地づくりなど、本道観光の振興に取り組んでおり、訪日外国人数の約1割を占める本道は、我が国のインバウンド誘致に大きく貢献しております。  

愛媛県議会 2019-09-18 令和元年第365回定例会(第2号 9月18日)

今後は、ダイヤモンド・プリンセスの寄港継続に加え、富裕層が多い高級小型船や欧米系の中大型船を重点ターゲットとして新たなクルーズ船の誘致に取り組むとともに、愛媛らしいおもてなしの充実にあわせ、市町や愛媛DMO等と連携して、地元三津浜地区のまち歩きなども含め、地域の飲食店や商店街等を組み込んだ魅力的なツアーの造成にも力を入れることで、地元消費の喚起や県内周遊を促進し、本県経済の活性化につなげてまいりたいと

北海道議会 2019-07-11 第31期 令和元年第4回食と観光対策特別委員会会議録−07月11日-01号

初めに、「1 食と観光の魅力を最大化する北海道ブランドの充実」に関し、「国際的に質の高い観光地づくりの推進」についてですが、アドベンチャートラベルの推進に向けた取り組みに対する支援として、ワールドサミット2021の道内誘致に向けた必要な経費の負担、日本DMOの事業活動に対する支援制度の拡充として、運営体制の強化などに対する必要な財政支援制度の拡充、広域周遊観光促進のための観光地支援事業に対する財政支援

北海道議会 2019-07-09 令和元年第2回予算特別委員会第2分科会−07月09日-04号

◎(奥河観光参事) 人材の確保育成などの予算額についてでありますが、今定例会に提案しております補正予算を含めました本年度の人材育成などの関連予算は、約9200万円となっておりまして、観光地域づくりのかじ取り役となります日本DMOを牽引していく観光地経営人材育成事業など、観光産業従事者の確保育成に取り組むこととしているところでございます。  

長野県議会 2019-07-05 令和 元年 6月定例会本会議-07月05日-06号

観光部からは、先月の観光戦略推進本部会議においてハクババレー・ツーリズムを重点支援広域型DMOの第一弾として指定し、今後、関係部局や地域振興局と連携して支援していくとの説明がありました。  委員からは、インバウンドが増加している状況でもあり、他の地域においても広域型DMOの形成、さらにDMO同士の連携が進むよう観光部が地域振興局とともに調整をしてほしいとの要望がありました。  

長野県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会農政林務委員会-07月02日-01号

農業体験を観光なり地域の発展に生かしていくということは、非常に重要な観点でございまして、県としましては、地域ごとにDMOを立ち上げて、観光の一つの重要な要素として取り組んでいくべきではないかと考えておりまして、DMOの立ち上げについて、県でもいろいろな面で支援していこうということで、部局横断的に取り組んでいるところでございます。

愛媛県議会 2019-06-26 令和元年総務企画委員会( 6月26日)

しまなみ海道がすばらしいですよ、海の上を走れますよというふうなことだけではなくて、いろんなコンテンツを連結させるとか、愛媛DMO等とも連携する必要もあるんだろうと思うんですけれども、やはり手を加えた愛媛らしい商品造成というのはすごく大事になってきているのかなというふうに思うんです。  時あたかも、外国人観光客が4,000万人、愛媛県は1%経済ですから、40万人来るというふうに仮定をしましょう。

京都府議会 2019-06-26 令和元年新総合計画に関する特別委員会 書面審査 地域振興計画 本文 開催日: 2019-06-26

この間、「海の京都DMO」を中心にして観光地域づくりと、観光だけではなくて、地域づくりも含めて総合プロデューサーとして進めていくんだという位置づけがされておりまして、例えば天橋立なんかに向かいますと、周辺にグランピングができたりとか、高級な旅館ができたりとか、こういうことは目につくんですけれども、一方でなかなか見えてこない、これまで頑張っておられる中小の旅館であったりとか、民宿であったりとかの現状なんかについて

京都府議会 2019-06-26 令和元年新総合計画に関する特別委員会 書面審査 将来構想及び総務・警察常任委員会所管 本文 開催日: 2019-06-26

今後、これらの各エリアにつきまして、観光地域づくりをさらに進めまして、旅行者等に共感・愛着・満足をもたらす滞在型観光地として、世界有数の観光ブランドに育て上げるとともに、各地域におきまして交流人口の拡大と、観光農林水産業など幅広い分野との連携強化によりまして、地域経済を活性させることを目指してまいりたいと考えておりまして、そのためにDMO観光地域づくりの総合プロデューサーといたしまして、多様な主体

北海道議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会-06月26日-03号

次に、観光に関し、まず、外国人観光客への本道の魅力発信などについてでありますが、道では、道内各地へのインバウンドの誘致に向け、市町村観光協会、観光事業者などと連携し、道東、道北における広域観光周遊ルートの形成や、道内各地の地域資源を生かした旅行商品の開発への支援、地域DMOの経営促進などに取り組んでいるところであります。  

佐賀県議会 2019-06-25 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月25日

農泊につきましては、これは基本的には農林水産部が主体となって、農村ビジネス、こういう観点で支援を一貫してやられておりますが、観光部局におきましても観光を通じた地域づくり、DMO支援と言っておりますが、こういう観点から農泊にもつながることを想定しまして、例えば、農村地域におけるお寺を利用した宿坊体験ですとか、田園をめぐる自転車ツアー、あるいはレンコン掘りなどの収穫体験、こういったことを我々観光だけじゃなくて

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

日本DMOに、おおすみ観光未来会議が選定され、モデルルートの整備など受け入れ環境も着々と進んでまいりました。  そこでお尋ねしたい一点目は、鹿屋港、いわゆる古江港に浮き桟橋を設置することで、硬直化しがちなクルーズ船の寄港地観光に大隅周遊といったルートを加えることができると考えます。全国を見回すと、使用されていない浮き桟橋が多数係留されていて、割安に譲渡可能なものもあるとお聞きします。

北海道議会 2019-06-19 第31期 令和元年第3回人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会会議録−06月19日-01号

また、継続事業につきましては、表の5段目以下に記載しておりますが、「北海道の美味しい農林水産物でつくるハイグレードな食・創造ビジネスモデル拡大事業」や、「ワイン産地「HOKKAIDO」形成プロジェクト事業」「北海道DMOを核としたインバウンド受入環境づくり事業」など12事業を実施することとしておりまして、2ページ目の中段にございますように、新規事業と合わせますと全体で16事業、約14億6000万円を

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

観光庁は、クルーズ船の寄港に伴う外国人旅行者がふえる中、各寄港地で用意されるオプショナルツアーには多くのクルーズ旅客が参加する一方、地域によっては、無料の観光施設、特定の免税店にしか立ち寄らないケースもあり、旅客の満足度低下、地域の機会損失が生じていることなどを背景として、地域活性に寄与する着地型観光の充実について、国、旅行業界、DMO港湾関係者が連携した方策を検討する、日本の魅力発信に向けたクルーズ