130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2020-09-17 令和2年第412回定例会(第4号 一般質問) 本文 2020-09-17

例えば、これらに対処するためのプログラムとしては、以前御紹介したCAP(キャップ)、子ども暴力防止プログラムのほか、カナダで考案された護身術Wen-Do(ウェンドゥ)などがあります。これは、ピンチのとき大声を出すという案外できないことをしっかりトレーニングしたり、抱き付かれたときにこれを外す護身術の実技を練習したりします。

福島県議会 2019-03-05 03月05日-一般質問及び質疑(一般)-08号

子供に安心、自信、自由の人権について伝え、子供が虐待のみならず、いじめ、誘拐、痴漢、性暴力等さまざまな暴力から自分の心と体を守るための方法を教えることができる暴力防止のための人権プログラムでありますCAPというものがございますが、県内地域におきまして民間取り組みを中心に広がりを見せております。県におきましても、人材育成等の積極的な取り組みが求められると考えております。 

福井県議会 2018-07-09 平成30年予算決算特別委員会 本文 2018-07-09

私の知る限りでは、そうしたケースを想定した暴力防止プログラムというのは、今のところ一つ、CAPである。チャイルド・アサルト・プリベンションの略で、アメリカで開発されたものである。以前もCAPの話をさらっとしたのであるが、どうも中身がわかっていただけていないようなので、さらっとだけ紹介する。

新潟県議会 2017-12-08 12月08日-一般質問-03号

県内には、子供への暴力防止プログラムを実践している子ども人権ネット「CAP・にいがた」という民間団体があります。私もかつて上越で大人向けプログラムを受講いたしました。嫌だと感じる行為に対して拒絶する、大きな声を出すなど実践的な内容に強く共感いたしました。 これまで新潟市、柏崎市、加茂市の小学校などでCAPワークショップが実施されてきましたけれども、全県的な広がりにはなっておりません。 

鳥取県議会 2017-11-01 平成29年11月定例会(第8号) 本文

それが我々がCAPという農業士を考えたものでありまして、それをモデルにしているわけです。こういうようなことを今、農業分野ではやり始めようとして模索をしているわけでありますけれども、それがさらにほかの分野で、先ほど自動車整備士お話などもございましたが、どういう展開ができるのかというのをまたこれからよく当たってまいりたいと思います。

鳥取県議会 2017-11-01 平成29年11月定例会(第2号) 本文

さらに、そういう励みになるようにということで、農業版職業適格証制度CAP(セーアーペー)という制度鳥取県版でつくろうと。これに、現に今その基準をクリアした子供たちが4人誕生するなど、だんだんとこれも本格始動し始めているところでございます。  これからもこうした形での人材確保を図る必要があるわけでありますが、現場のJAでも動きが出てきました。

鳥取県議会 2017-11-01 平成29年11月定例会(第7号) 本文

実は、私どももCAPというフランス職業農業士日本版鳥取版として、倉吉農業高校であるとか農大であるとか、それから鳥大であるとか、そうしたところをつなぎながら、職業専門のいわば資格を与える、これは県版でありますけれども、今、そうした試みを始めたところであり、今、一つ変わってきましたのは、倉農生徒鳥取大学のほうにこうした考え方の中で入学を決められたということもございます。  

鳥取県議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第7号) 本文

こういういろんな取り組みを私たちのほうでも応援をしていったり、また、CAPといわれるような後継者に向けた倉吉農業高校等々の改革を後押しさせていただいたり、いろんな形でアプローチしてまいりたいと思います。  そういう中、広島の大朝の例を出されましたけれども、大規模に営農の範囲を広げるところ、特にこれは、大朝の場合は幾つかのユニットをネットワーク化していくような形ですね。

長野県議会 2016-11-29 平成28年11月定例会本会議−11月29日-02号

こうした取り組みはこれからもしっかり進めていきたいと思っておりますし、また、子供たちへの人権教育プログラムでありますCAPプログラム、いろんな方からいろんなことを言われたときに、ノーと言えるような、自分に対する自己肯定感をしっかり持ってもらえるようなプログラムも導入をしてきているわけであります。  

長野県議会 2016-10-04 平成28年 9月定例会県民文化健康福祉委員会−10月04日-01号

その中で、CAP取り組みですとか、それから青少年サポーター取り組みということで、信州あいさつ運動関係を合間に入れた形で放送されました。  著作権がSBCにございますので、そのままというわけにはいかないので、ホームページで流すものもそのままという形ではなくて、容量の関係ももちろんございますので、短い形でアップさせていただくことを今、想定しております。

長野県議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会文教企業委員会−03月07日-01号

学校における授業に関しましては、外部講師として産婦人科医ですとか、あと保健師、またCAPといったような人権団体の方、それから小学校に対しては、例えば人形劇を使ってわかりやすく講演をする方がいらっしゃいますので、そのような方をお願いしております。それにつきましては、26年度に作成しました外部講師活用した実践事例集にも挙げさせていただき、それを使っていただくようお願いしているところです。  

長野県議会 2016-03-04 平成28年 2月定例会県民文化健康福祉委員会-03月04日-01号

例えばCAPの方々に講師としてお願いをして、保護者子供に参加していただき、セーフネット講座と同様な形で現在、実施しようかと思っているところでございます。 ◆山口典久 委員 今、セーフネット講座お話をいただいたのですが、この間、セーフネット講座は何回くらい開かれていて、何名くらい県民が参加されているのか、そのうち子供さんは何人いるのか。わかれば教えてください。

福島県議会 2016-03-03 03月03日-一般質問及び質疑(一般)-07号

プログラム子供発達段階や環境、ニーズなどにより、およそ3歳から8歳の子供たち対象とするCAP就学前プログラムと、小学校3年生以上、また、中学生や障がい者の子供などを対象とする複数のプログラムが用意され、どの発達段階においても参加者である子供が主体となり、ロールプレイ・役割劇を通して課題の発見と解決に向けて主体的、協働的に学ぶ内容となっています。 

群馬県議会 2016-02-29 平成28年 第1回 定例会-02月29日-03号

EUなどの昔ありましたCAP政策といったものに逆行する傾向で、フランス農業ですと76%を政府が所得を補償する、そういう流れから日本は外れてくるんですね。ですから、農家の方にとりましては、農業経営全般にわたる、本当に米をつくっていいのかという不安が、そこに渦巻いているわけであります。  そして、「TPP」ですね。本当にまだ進行中でございます。