17229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2023-03-24 令和5年第1回定例会(第9号) 本文 開催日: 2023-03-24

74議案は、新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金返還金の支払いを求めるため裁判所へ訴えを提起しようとするものであります。  第75号議案は、時効の到来した放置廃棄物検査事務管理経費のうち回収不能の債権について権利の放棄をしようとするものであります。  

茨城県議会 2023-03-24 令和5年第1回定例会(第9号) 議事日程 開催日: 2023-03-24

土地改良事業に対する市町村負担額について  第70号議案 県が行う建設事業等に対する市町村負担額について  第71号議案 茨城道路公社有料道路事業変更について  第72号議案 霞ケ浦常南、霞ケ浦湖北霞ケ浦水郷那珂久慈利根左岸しま鬼怒小貝及び小貝川        東部流域下水道維持管理に要する費用に係る関係市町村負担額について  第73号議案 工事請負契約変更について  第74

茨城県議会 2023-03-24 令和5年議会運営委員会-1  本文 開催日: 2023-03-24

次に、第8号議案、第10号議案、第12号議案ないし第16号議案、第19号議案、第25号議案ないし第29号議案、第31号議案、第35号議案、第36号議案、第38号議案ないし第40号議案、第42号議案、第45号議案、第47号議案、第49号議案ないし第55号議案、第57号議案、第58号議案、第62号議案ないし第66号議案、第71号議案、第74議案ないし第79号議案及び報告第2号を問題とし、一括簡易採決いたしま

茨城県議会 2023-03-08 令和5年第1回定例会(第5号) 議事日程 開催日: 2023-03-08

土地改良事業に対する市町村負担額について  第70号議案 県が行う建設事業等に対する市町村負担額について  第71号議案 茨城道路公社有料道路事業変更について  第72号議案 霞ケ浦常南、霞ケ浦湖北霞ケ浦水郷那珂久慈利根左岸しま鬼怒小貝及び小貝川        東部流域下水道維持管理に要する費用に係る関係市町村負担額について  第73号議案 工事請負契約変更について  第74

滋賀県議会 2023-03-08 令和 5年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号

◆駒井千代 委員  資料74ージについて、プラごみ削減の日の啓発等を踏まえて、プラごみの収支について調査するとのことですが、それをどのような形でされるのかをもう少しお伺いします。 また資料70ページのデジタルミュージアム推進事業における、琵琶湖博物館デジタルアーカイブ化ですが、琵琶湖博物館収蔵品にはかなり幅広い種類のものが多数あると思います。

滋賀県議会 2023-03-03 令和 5年予算特別委員会−03月03日-03号

この認証基準のうち、男性の賃金を100とした場合、女性賃金74.3%以上であるとの項目があります。この基準を達成する事業者数到達状況を踏まえて、新年度取組を伺います。 ◎浅見 商工観光労働部長  この制度の目的は、事業者の自主的な取組をPRし、もって県内におけます女性活躍を促進していくことにございまして、そういった観点から、各項目基準の達成についての目標値設定は行っておりません。  

神奈川県議会 2023-02-22 02月22日-05号

保育士配置基準は、戦後間もなくの1948年に国が省令で定め、第4条で、最低基準は常に向上させなければならないと規定をされましたが、一、二歳児6対1は55年前のまま、四、五歳児30対1は74前のままであり、日本の3歳から5歳の配置基準OECD諸国では最下位で、先進国でこんなに低い基準の国はありません。  愛知県の、子どもたちにもう1人保育士を!

徳島県議会 2023-02-16 02月16日-03号

年度徳島林業改善資金貸付金特別会計補正予算(第1号)第 69 号 令和年度徳島県県有林県行造林事業特別会計補正予算(第1号)第 70 号 令和年度徳島沿岸漁業改善資金貸付金特別会計補正予算(第1号)第 71 号 令和年度徳島公用地公共用地取得事業特別会計補正予算(第1号)第 72 号 令和年度徳島港湾等整備事業特別会計補正予算(第1号)第 73 号 令和年度徳島奨学金貸付金特別会計補正予算(第1号)第 74

千葉県議会 2023-02-01 令和5年2月定例会 議案の賛否一覧

│ ├───┼───────────────────────┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┤ │   │                       │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │   │ │ 74

滋賀県議会 2023-01-24 令和 5年 1月24日公共交通・国スポ・障スポ大会対策特別委員会-01月24日-01号

平成3年が事故のあった年であり、輸送人員741,000人でありますが、それ以降はずっと減少をしてまいります。  主な減少理由ですが、真ん中に薄緑色のラインがありますが、これが定期輸送というものでして、定期輸送のほとんどは通学が占めております。その中でも高校生減少が大部分を占めてまいります。人口減少高校生減少によって、このように合計の輸送人員も大きく減少をしてきている状況であります。