516件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2020-07-02 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月02日-03号

国において、2017年度の食品ロス発生量は推計で2016年度より31万トン減の612トンだったと、本年4月に発表されました。今年は新型コロナウイルス感染拡大を受けた給食の中止や飲食店営業自粛により、食材廃棄量が増える可能性があるとも言われています。  滋賀県においても、本年3月、新型コロナウイルス感染拡大のため、急遽、学校臨時休校となり、給食食材が大量に残るという問題が発生しました。

鳥取県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会速報版(6/11 代表質問) 本文

令和2年度当初予算においては、本県税収見込みとして、法人県民税事業税個人県民税地方消費税など、総額612円を計上して予算が組まれております。しかしながら、新型コロナウイルス感染症影響により、本県経済も大打撃を受け、県内の多くの企業、事業所で業績が悪化していることから、今年度の税収が大きく落ち込むことが懸念されております。

栃木県議会 2020-03-12 令和 2年 3月県政経営委員会(令和元年度)−03月12日-01号

令和2年度当初予算の概要ですが、上の表、合計欄にありますとおり、予算額は1億7,856万円、前年度と比較しまして6122,000円の減となっております。その主な要因としましては、職員費の減です。  下の表、主要事業ですが、1の委員費につきましては、監査委員給与等に要する経費ですが、新たに監査専門委員の設置に要する経費を計上しております。  これにつきましては、2ページをごらんください。

千葉県議会 2020-03-10 令和2年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2020.03.10

第7款第1項第11目植物防疫費予算額は6,6129,000円で、病害虫発生予察等による適切な病害虫防除推進重要病害虫侵入警戒調査及び有人ヘリコプター無人航空機防除安全対策等を行う植物防疫推進事業、また、近年本県発生地域が拡大しているスクミリンゴガイ、通称ジャンボタニシに対し、地域が一体となって行う緊急かつ総合的な防除対策推進を図るため、防除対策に係る経費等を助成するジャンボタニシ

千葉県議会 2020-03-09 令和2年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2020.03.09

また、繰出金が24億3,6129,000円であり、これは主に起債等償還金として特別会計流域下水道事業会計へ繰り出すものでございます。  説明は以上でございます。よろしく御審議くださいますようお願いいたします。 ◯委員長石井一美君) 宝田建築指導課長◯説明者宝田建築指導課長) 建築指導課令和2年度の一般会計当初予算について御説明いたします。

栃木県議会 2019-10-15 令和 元年10月決算特別委員会(令和元年度)-10月15日-01号

次に、1人1日当たりの単価についてでありますが、前年度に比べまして、入院612増加し2万2,124円となりました。これは単価の高い医療観察法入院対象者が増加したことによるものであります。また、外来では502円減少し1万3,918円となりましたが、これは薬価の改定の影響使用量が多い医薬品の一部を後発医薬品に切りかえたことなどによるものであります。  

富山県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 一般質問

そんな中、富山県の平成30年度の評価ですが、730点満点中の690点で全国9位、県内市町村平均点612点中494.4点で、全国4位となっております。これによって県は約2,300万円、市町村総額で約1億9,800万円が交付されたと聞いております。県も市町村全国平均よりも高い評価をもらったことは大変喜ばしいことですが、満点だった都道府県もあるということです。  

兵庫県議会 2019-06-21 令和元年 6月第344回定例会(第5日 6月21日)

中でも、年間を通じて家計負担で最も重いのが給食費で、姫路市では中学校で5万1,612となっています。  保護者負担が慣例とされている給食費ですが、文部科学省事務次官通達では、食材費負担を必ずしも保護者に求めなくてもいい旨が記載され、政府も国会で、義務教育無償化をできるだけ早く広範囲に実現したい。学用品、学校給食費、できれば交通費無償対象に、と答弁をしています。

三重県議会 2019-06-06 06月06日-04号

これが三重県内外国人住民割合で、三重県は2.77%、5万612ということでございまして、全国よりかは少し高いのかなと。特に見ていただいたらわかるように伊賀市は特別高いと。名張市はそう高くないんですけども、伊賀市が高いという、こういう状況の中で、問題はうまく地域と仲よく、そしてスムーズなこの流れをつくらないといけないのかなと。

京都府議会 2019-06-01 令和元年持続可能な地域社会に関する特別委員会6月定例会 本文

現状、丹後地域では、近年、京都縦貫自動車道全線開通山陰近畿自動車道の整備の進捗を背景に、観光込客数平成27年に対前年から約14%の増となります612.5万人を記録するほか、それに伴いまして外国人観光客も増加いたしまして、平成29年には対前年約28%増となる4万619人が丹後管内に宿泊するなど、順調な伸びを見せているところでございますが、今後は京都市に集中する観光客をいかに丹後地域に取り込むかが

茨城県議会 2019-03-13 平成31年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2019-03-13

次に,開発許可等施行費でございますが,同様に,事務費節約及び額の確定で,6123,000円の減額でございます。  次に,270ページに移りまして,宅地建物取引業法施行費でございますが,事務費等節約及び額の確定に伴う166万4,000円の減額でございます。  次に,建築物等調査費でございますが,額の確定に伴う53万円の減額でございます。  

滋賀県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日環境・農水常任委員会−03月12日-01号

杉本敏隆 副委員長  今のニホンジカですけれども、6123,000円は何頭分予算ですか。 ◎北川 自然環境保全課鳥獣対策室長  ニホンジカ捕獲につきましては、いろいろと捕獲単価を設定しております。例えば、成獣の雌は1万3,000円、雄は8,000円です。捕獲頭数としては出てこないのですけれども、今回、捕獲頭数が若干減ってきております。

兵庫県議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会(第6日 3月 6日)

平成30年中は198件で、612だった平成18年の3分の1程度に減った。これは道路交通法厳罰化の効用であり、好成果であり、評価に値するところである。交通死亡事故を減少させた大きな要因の一つとも言えるのではないか。  道路交通法は、平成19年、飲酒運転飲酒検知拒否罪に対する罰則を引き上げ、車両の提供、酒類の提供同乗行為の禁止、罰則を新設した。  

宮崎県議会 2019-03-01 03月01日-04号

同様に、平成28年は4万3,283頭で、県外が1万9,612の45%、平成29年は4万3,910頭で、県外が1万9,321頭で44%となっておりまして、県外での食肉処理割合減少傾向にございます。 ◆(中野広明議員) 確かに、パーセントで見ると減少しているんですよ。それは間違いない。ただ、実態を見ますと、27年と29年の出荷頭数の差、29年が2,000頭減っているんですよね、2,000頭。