51340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件 2020-12-22

の一部改正について 第11 第109号議案 福井県ふぐの処理に関する条例の一部改正について 第12 第110号議案 訴え提起前の和解申立てについて 第13 第111号議案 指定管理者指定について 第14 第112号議案 指定管理者指定について 第15 第114号議案 指定管理者指定について 第16 第115号議案 指定管理者指定について 第17 第116号議案 指定管理者指定について 第18

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 名簿 2020-12-22

  岸  猛  夫    14番  力  野     豊             33番  仲  倉  典  克    15番  欠        員             34番  田  中  敏  幸    16番  辻     一  憲             35番  関     孝  治    17番  西  畑  知佐代              36番  山  本  芳  男    18

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会〔資料〕 2020-12-22

135号議案 福井教育委員会委員任命同意について 第136号議案 福井教育委員会委員任命同意について 報告第23号 専決処分報告について(損害賠償額決定および和解について) 報告第24号 専決処分報告について(損害賠償額決定および和解について) 報告第25号 専決処分報告について(損害賠償額決定および和解について)                ────────────── 発議18

千葉県議会 2020-12-22 令和2年_議会運営委員会(第4号) 本文 2020.12.22

ここで御協議いただきます発議案は、発議案第4号ないし第21号の意見書案18件でございます。  初めに、常任委員会において意見一致を見たものが発議案第4号ないし第6号の3件でございます。  次に、常任委員会において意見一致を見なかったものが発議案第7号ないし第20号の14件でございます。  

石川県議会 2020-12-18 令和 2年12月18日議会運営委員会−12月18日-01号

令和 2年12月18日議会運営委員会−12月18日-01号令和 2年12月18日議会運営委員会 ┌──────────────────────────────────────┐ │           議 会 運 営 委 員 会 会 議 記 録           │ ├──────────────────────────────────────┤ │1 日  時  令和2年12月18日(金曜日)

鹿児島県議会 2020-12-17 2020-12-17 令和2年第4回定例会〔 請願・陳情議決結果 〕

続               島づくりに関する陳情書(一項)      社会福祉法人麦芽福祉会                                    むぎのめを支援する会                                     陳情人代表 前田 優城 18

茨城県議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第6号) 名簿 開催日: 2020-12-15

 議員       14番 山 野 井     浩 議員      47番 萩  原     勇 議員       15番 石  塚  隼  人 議員      48番 村  上  典  男 議員       16番 金  子  晃  久 議員      50番 西  野     一 議員       17番 長 谷 川  重  幸 議員      51番 舘     静  馬 議員       18

福岡県議会 2020-12-14 令和2年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2020-12-14

18 ◯上村労働政策課長 今、委員がおっしゃった知事会意見書というのは、いわゆるランク制度を廃止するということでの提案で、その文脈の中で一律の制度ということにも触れているというものだと理解しております。そういう意味で、今回の要望でも一律という表現がありますけれども、全体トータルでやっていかないといけない部分があると思っています。

福井県議会 2020-12-11 令和2年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2020-12-11

敦賀市民間最終処分場抜本対策事業については、平成18年から遮水壁水処理施設を設置し、水注入等による浄化を進めており、埋立地の水質は改善してきている。令和4年度末の特措法期限まで2年3か月となっており、これまで実施してきた対策の効果や課題について整理していきたいと考えている。  次に、交通安全対策について申し上げる。