運営者 Bitlet 姉妹サービス
201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 そして、今、中小企業での事業承継の世界で非常に注目されているのがアンドの手法であります。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 産学連携でロボット、ドローン、8K、テレイグジスタンス、スマートモビリティーといったハード系に加え、I、データ流通基盤など、上流の実装も進める計画とのことです。  都では来年度、ソサエティー五・〇の実現加速のための調査検討を行う予定ですが、この竹芝のような地域での世界をリードする先進的な活動とどのように連携を図っていくのか、見解を伺います。   もっと読む
2018-10-26 東京都議会 2018-10-26 平成29年度各会計決算特別委員会第3分科会(第6号) 本文 これによりまして、ソフトウエア関連のベンチャーが海外の事業会社からの出資に向けた交渉を始めるほか、IT関連の企業が、自社のIシステムをドイツで広げるための支援プログラムに申請するなどの実績を上げたところでございます。   もっと読む
2018-09-18 愛媛県議会 平成30年第359回定例会(第2号 9月18日) 本県最大の河川である1級河川肱川では、上流域の西予市宇和で7月5日から8日までの4日間に、7月の平年降水量の2倍を超える540ミリの降雨があり、国道56号の肱川橋では、平成16年の685㎝を上回る過去最高の水位811㎝を観測する洪水となり、8名のとうとい命が失われたほか、8月末現在の被害報告で家屋や事務所の浸水、損壊が西予市で約700棟、大洲市で約3,100棟に達するなど、きわめて深刻な被害となっております もっと読む
2018-09-05 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.09.05 今後も,限りある財源やマンパワーの中で,いち早く効果が得られるように,選択と集中を徹底するとともに,PDCAサイクルの確立を通じて事業のスクラップ・アンド・ビルドに取り組むなど,戦略的な予算編成を行うことで健全な財政運営に努めてまいります。  次に,公文書の保存管理についてお答えいたします。  公文書管理法の施行から7年が経過し,改めて公文書管理のあり方について注目が高まっています。   もっと読む
2018-07-04 京都府議会 2018.07.04 平成30年予算特別委員会補正予算審査小委員会 書面審査 農商工労働常任委員会  本文 また、地域経済を牽引する中小企業の成長支援といたしまして、3行目以下でございますけれども、小規模製造業設備投資等支援事業費といたしまして、ものづくり小規模企業の生産性向上につながる設備投資等への支援や、中小企業シェアリング拡大事業費といたしまして企業同士の共同化を実践するための取り組みへの支援、さらには次世代地域産業推進事業費としてiPSやIといった最先端技術を用いるプロジェクトに取り組む産学工連携 もっと読む
2018-03-26 東京都議会 2018-03-26 平成30年予算特別委員会(第5号) 本文 また、二〇二〇年以降の施策として、東京都の率先行動計画であるスマートエネルギー都庁行動計画及びキャップ・アンド・トレード制度の、二〇二〇年から二〇二四年までの五カ年間の計画の検討を開始しています。   もっと読む
2018-03-20 青森県議会 2018.03.20 平成30年総務企画危機管理委員会 本文 個別の業務や事業が終了する場合には、その都度、事務の見直し等を行っており、一方で社会情勢の変化、あるいは制度改正によって、新たな行政需要がある場合については必要に応じて増員を行っているなど、スクラップ・アンド・ビルドにより職員の業務過重が生じないような配慮をしているところです。今後とも新たな行政需要に対しては横の連携を深めていく必要がますますあると思います。 もっと読む
2018-03-13 愛媛県議会 平成30年建設委員会( 3月13日) また、女性につきましても、実際に女性の従事者の方がまだ非常に少ないという現実がありますので、総合評価の中では評価はしてございませんけれども、できるだけそうした女性の登用もしていただくという観点から、格付、等級、B等級、C等級といった格付をしてございますけれども、その格付の中で女性の人数を加点評価させていただいているということで、いずれも一般論でございますけれども、やはり建設業界として若手の登用といいますか もっと読む
2018-03-13 佐賀県議会 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年03月13日 確かに、「さがびより」は八年連続ということですばらしいんですが、「夢しずく」が初めて最高ランクの特の評価をいただきました。これはもう本当に皆様方の御指導が実を結んだものとして喜んでいる次第です。  しかし、例えば、この「夢しずく」が初めて特をとったというのは、西多久の中山間地域と伊万里の産地だと聞いています。 もっと読む
2018-03-12 山口県議会 平成 30年 環境福祉委員会-03月12日−01号 それが字カーブと言われる、もう本当に世界でもこの日本だけ、先進諸国の中で日本だけと言われるような女性の働き方なんですね。で、それをなくそうと。ただし、おっしゃるように、家庭のことは家庭が決めるという、政治が介入するべきじゃない。我が家庭はこのようにやります。夫が働きます。妻が働く夫が家事します。 もっと読む
2018-03-09 茨城県議会 平成30年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2018.03.09 改めまして,このMICEは,企業等の会議・ミーティングの,研修旅行等のインセンティブトラベルのI,国際会議等のコンベンションのC,そして展示会・見本市等のイベントのE,その頭文字をとってMICEでございます。その造語のMICEでありますが,多くの集客交流が見込まれる大規模なビジネスイベント等の総称で,観光や経済活性化の大きな柱として積極的に取り組むことが有効であると考えられています。   もっと読む
2018-03-07 高知県議会 平成30年  2月 定例会(第343回)-03月07日−06号 ◎商工労働部長(中澤一眞君) まず、事業承継についての成功事例として申し上げますと、事業譲渡を考えておられる企業の顧問税理士からセンターに相談があり、地元の金融機関と連携して引受先を探して、結果、アンドが成立をしたといった、士業と金融機関と連携した取り組みが最終マッチングにつながったという案件が複数ございました。 もっと読む
2018-03-05 高知県議会 平成30年  2月 定例会(第343回)-03月05日−04号 あるいは分社化、あるいは第三者によるアンド−−合併・吸収、そういったものもありますが、本県では売りニーズがあっても買いニーズがない、高知県という立地上、買い手、合併先が見つかりにくいという問題もあるように思います。こうした承継準備にはさまざまな要因があり、5年から10年かかるとされておりまして、こうしたことはやはり計画的に進めていくということが不可欠なものとなってまいります。   もっと読む
2018-02-26 群馬県議会 平成30年 第1回 定例会-02月26日-03号 また、鉄道を利用しやすくするために、駅周辺でのパーク・アンド・ライド駐車場の整備や、駅へのアクセス道路を整備するほか、直通運転や乗り換え時間の短縮、バス路線へ乗り換えしやすい駅前広場整備など、乗り換え抵抗の改善により、快適に公共交通を利用できる環境づくりに取り組んでいきたいと考えております。 もっと読む
2017-12-18 千葉県議会 平成29年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2017.12.18 そのうちアンドといいますか、譲り受けたい、譲り渡したいというマッチングが成功した成約件数が、平成27年度が1件、28年度が7件、29年度が11月末現在で13件となっております。 ◯委員長(石井一美君) 入江委員。 ◯入江晶子委員 ありがとうございます。 もっと読む
2017-12-15 高知県議会 平成29年 12月 産業振興土木委員会-12月15日−01号 その下のぽつですが、土佐MBAの講師が地域に出向いて体験講座を行うとともに、カフェ方式で気軽に相談できる場、「出張」を高知市、安芸地域、幡多地域の3カ所で開催し、MBAの講座を実際に体験してもらうなど、今まで受講に至らなかった方々を後押ししたいと考えています。  2つ目の課題、受講者ニーズの反映ですが、受講者のニーズに合わせてカリキュラムを再編するものです。 もっと読む
2017-12-11 福岡県議会 2017.12.11 平成29年12月定例会(第11日) 本文 一方、現実論として事業承継を行うとなると、株式や事業用資産の贈与など法律上、税務上の対応が必要となることや、後継者が決まっていない場合は後継者候補とのマッチングやアンドなど、日常業務に追われる中小企業の経営者では十分な対応や準備ができないのが実態であります。このため事業承継を進めるためには、中小企業の経営実態や家族構成などに応じた、きめ細やかな支援が必要と考えます。  そこで知事に質問です。 もっと読む
2017-12-07 兵庫県議会 平成29年12月第338回定例会(第2日12月 7日) 一方、近年はIとかIoTをはじめとする急激な技術革新や中小企業を中心とする深刻な人手不足、人口減少に伴う経済活力の低下等、地域経済には厳しい状況が見られます。  これらに対応するため、まず第1に先端科学技術基盤やものづくり企業の集積を生かし、航空機、ロボット、次世代エネルギー、先端医療の先端4分野の支援に取り組んでいます。   もっと読む
2017-09-25 群馬県議会 平成29年 第3回 定例会−09月25日-02号 また、今申し上げました8月29日及び9月15日早朝の弾道ミサイルの発射につきましては、国から本県を含めます12道県に対し、Jアラートやネットによる情報伝達が行われました。   もっと読む