運営者 Bitlet 姉妹サービス
8295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 まず委員側から、第九号議案、熊本県伝統工芸館条例の制定に関連して、入場料はどのようにして決めたか、また駐車が狭いということを以前から指摘しておいたが、観光客誘致の面からもどのような対策を考えているかという旨の質疑がありました。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 だからといって、今余っている場所があるとかいうことではなくて、マルシェの駐車が足りていないというようなこともあり、四十ヘクタールあるこの敷地をいっぱいにご活用いただいているというふうに認識しておりますし、そして、これから何よりも豊洲新ブランドを世界に向けて確立していっていただきたいというふうに思っているところでございます。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 農業試験については日本一のコシヒカリを生み育てた福井県試験であり、非常に立派な施設内容となっている。今後ともこの農業試験については、福井の気候、そして福井の土壌、こんなところも事細かく調査しているので、この事業を責任を持って大きくしていただきたいというふうに考えている。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 ◯参事官(会計)  現あわら警察署駅前交番の40メートルほど南側にJAの駐車がある。そこの駐車の場所に、移転建てかえを計画している。 ◯笹岡委員  もう買収とかも決まったのか。 ◯参事官(会計)  買収については、決まっている。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年建設委員会 本文 開催日: 2019-01-21 3 ◯岡前都市計画課長  県営駐車の過去3年間の収支状況につきましては、平成27年度は、料金収入約7,700万円に対して支出は約4,600万円となっており、差し引き収支は約3,100万円の黒字となっております。以下、平成28年度は、料金収入約8,100万円に対して支出は約4,100万円となっており、差し引き収支は約4,000万円の黒字となっています。 もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 の指定について183三重県営ライフル射撃の指定管理者の指定について 本委員会において、上記の議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定した。   もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 一体どこにオリンピック・パラリンピックを招致しながら、その開催地の世界遺産候補地を破壊し、五輪の駐車にする都市や国があるでしょうか。築地市場の解体工事は中止すべきです。そして、仲卸業者の要望などにしっかり耳を傾け、今からでも遅くありません。築地は守るの立場に立ち返ることを求めるものです。  市場移転問題に深くかかわる環境局の二つの条例案に反対の立場から意見を述べます。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 同じ観光立県である石川県でも京都の取り組みも少し参考にされたらどうかなと御提案を申し上げて、続いて最後の御質問、私の地元兼六駐車の建てかえについて土木部長にお伺いします。  老朽化が進んでいる兼六駐車は、周辺の交差点の拡幅とあわせて建てかえ整備を行うと聞いています。 もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 本議案は、消費税率の引き上げに対応し、関係条例を一括で改正するものであり、当局につきましては、千葉県幕張新都心地下駐車条例における利用料金の上限額を改定するものでございます。  次に、議案第43号指定管理者の指定について申し上げます。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 年度群馬県流域下水道事業費特別会計補正予算(第1号)     第180号議案 平成30年度群馬県電気事業会計補正予算(第1号)     第181号議案 平成30年度群馬県工業用水道事業会計補正予算(第1号)     第182号議案 平成30年度群馬県水道事業会計補正予算(第1号)     第183号議案 平成30年度群馬県団地造成事業会計補正予算(第2号)     第184号議案 平成30年度群馬県駐車事業会計補正予算 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日県民生活・土木交通常任委員会−12月17日-01号 もう一点、話題に出ませんでしたけれども、西側の駐車に関して、確かに先ほどの説明にもあったように、テニスコートの整備は、タイムスケジュールからすればもう少し時間的猶予がありますが、周辺が農業振興地域であることもあって、求めておられる適当な代替地がなかなか確保できていないと聞いています。 もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日厚生・産業常任委員会−12月14日-01号 この駐車は、言葉は悪いけれども、世間に恥をさらすことです。軌道修正したらどうですか。この発想は時代に合わないです。各種団体も考えることは変わってきました。もう時代は違います。  前の知事選のとき、三日月さんが出るときの時代と今も違います。さらに2025年になったときにはさらに違います。それをまだ言い続けるのかと私は思います。もう一度考え直したらどうでしょうか。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 今回、特に悩まされたのは、委員から紹介があった、2度の台風の到来であって、先催県では9月末ということで暑さ対策ということでは水とか、塩あめとかいう暑さ対策を講じるところであったが、本県ではこの暑さ対策に加えて、国体開会式の雨と寒さの対策のために、急遽雨具の補充であるとか、タオル、カイロを用意し、さらには翌日からの試合のために既に準備していた県営体育館、それから野球も選手の待機として用意するなど、 もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年建設委員会 本文 【大嶽理恵委員】  駐車がない県営住宅について伺う。県営住宅が全部で297団地ある中で、駐車が整備されているのが244団地だと聞いた。山間部や駐車スペースのない7住宅を除く有料駐車が未整備の残り46団地の入居者はどのように駐車を確保しているのか伺う。  また、有料駐車が未整備の県営住宅があることについて、県はどのように捉えているのか伺う。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 県が管理します建築物、道路、都市公園などは平成九年に制定されましたバリアフリー条例に基づきまして、車椅子利用者の駐車区画の設置、段差の解消、手すりの設置などバリアフリー化を進めてきたところでございます。これまでに一般県民が利用する建築物三百二十八棟、都市公園十七カ所は全て整備が完了しているところでございます。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 駐車も整備いたしまして、今度は国際便のターミナルをつくる予定で、着々と準備に入っております。僕もライフワークとしてやっておりますが、僕の私案は、上海と台北に定期便で週4便でございます。そうしますと、先ほどのバスとの複合的な連関が出てきます。 もっと読む
2018-12-11 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号 さらに、各構成府県市が持つ公設試験研究機関の連携については、域内企業の機器利用に対する県外割り増し料金を解消することにより、県内企業の利便性向上や研究開発の促進につながっているものと考えております。 ◆3番(村島茂男議員) (登壇)今ほど、予算規模と具体的な成果について御答弁いただきました。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 次に、いしかわ支え合い駐車について伺います。いしかわ支え合い駐車制度では、障害者や高齢者など歩行が困難な方などに対して県内共通の利用証を交付する制度で、専用の案内が掲示されている駐車で利用ができ、全国の多くの自治体でパーキングパーミット制度として利用されています。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月11日-01号 今回の議案、予算書の中にも松本の陸上競技の改修の設計に4,200万円ほど予算が盛られておりますけれども、40種目の会場をこれからつくっていくわけでありますけれども、これは市町村立で運営されている競技もあると思いますけれども、県としてどのような御支援をされていく予定があるのか。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月11日-01号 本年度から県が運営主体となったわけでありますけれども、市町村によって旧来の料金が負担の増減、格差が出て、特に被保険者の負担増については、さまざまな意見があると認識しています。新たに県が運営していくということで、県下それぞれの自治体の意見をどう受けとめていらっしゃるのか。 もっと読む