5336件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日予算委員会−12月18日-01号

それらを考慮して、ターミナルビルを向かって東側国交省用地を確保して移転新築し、ターミナルビル跡地をエプロンの拡張用地として、また新設のターミナルビルのエプロン側は西向きとして、先ほど申し上げたように自衛隊施設の正対を避けて駐機をつくり、西側防衛省の用地を借用し、駐車を確保し、多くの人の集まれる新たなにぎわいづくりのとしての一大航空ゾーンをつくり、あわせて行政機関も同居させることによりターミナルビル

茨城県議会 2019-12-13 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-12-13

自家用車から公共交通機関へと通勤手当の転換を促すため,来年度から本庁に通勤する職員のうち,常磐線や水戸線の沿線に居住する者について,高速料金の支給を制限いたしますことから,この代替措置として自家用車と公共交通機関を乗り継いで通勤する者について最寄り駅での駐車料金の一部を通勤手当で支給しようとするものでございます。  

鹿児島県議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年企画観光建設委員会 本文

次に、2)駐車の確保でございますが、一昨日の資料にも周辺五百メートル駐車台数を参考データとして記載しておりましたが、これらにつきましては、いわゆる誰でも利用できる民間の駐車台数でございます。  これとは別に、総合体育館の敷地内にも一定の駐車を確保できるということが御理解いただけるような記載内容の修正を行ってございます。  

佐賀県議会 2019-12-12 令和元年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2019年12月12日

なお、この対応方針を示した農家説明会の中で被災農家から、「自分の圃の分析結果は対策の必要がない濃度であったが、安心するためにも石灰の散布をさせてもらえないか」といった意見もいただいたことから、現在、大町町がそうした圃でも石灰散布を行うよう検討がなされていると聞いております。  

佐賀県議会 2019-12-12 令和元年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2019年12月12日

答弁の中にもございましたように、松葉かき、松葉のリサイクルというような観点からちょっと物を言いますと、松葉をかいて、上場の農家の方ですけど、たばこ生産農家の皆さん方はそれを堆肥として、料金を払って堆肥をつくってあるんですね。そして、品質のいいたばこを生産されてございます。  松原からちょっとたばこの話になってきて、川久保さんの話になるんだけれども、答弁は求めませんので。  

佐賀県議会 2019-12-12 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年12月12日

こうしたことから、SAGAサンライズパーク全体のさまざまな工事の調整をさらに精緻に見直す必要がございまして、現在進めている水泳の整備や隣接する陸上競技の整備、照明塔の整備のほか、来年度以降に予定しております陸上競技の第一種公認に必要な雨天走路の増築工事、さらには、アリーナにつきましても二階からの入場を前提としておりますので、そういった周辺のデッキの整備や外構工事を進めていく必要があるというふうに

東京都議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第20号) 本文

二十三区区長会や議長会からも、観光バス駐車対策のため、都有地の優先的な活用や財政的支援の拡充、国への働きかけなど、要望項目に上がっております。  私の地元台東区では、現在、観光バスに向けた四カ所の区営駐車を設け、五十七台分用意し、乗降は五カ所設置した上で、インターネット経由で駐車と乗降の利用を予約した旅行会社バス会社が利用できる仕組みを採用しております。  

石川県議会 2019-12-11 令和 元年12月第 5回定例会−12月11日-03号

この在来線駅舎の屋上には時間貸し駐車が整備されており、私も何度か利用したことがございますが、いつも多くの車が駐車しておりました。この駅舎の屋上駐車はJR西日本が管理運営しております。駐車運営の収入はこれまた全てJR西日本に入っているようであり、こうした駐車についてもIRいしかわ鉄道収入につなげていくべきと考えますが、県のお考えをお聞かせください。  

栃木県議会 2019-12-11 令和 元年12月県土整備委員会(令和元年度)-12月11日-01号

流域下水道事業は、下水道施設の老朽化に伴う更新投資の増大や人口減少に伴う料金収入の減少が見込まれるなど、経営環境が厳しさを増しつつあることから企業会計を導入し、経営状況を的確に把握することが必要となっています。そのような背景から、地方公営企業法を適用する条例を制定するものです。  

鹿児島県議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文

第三点は、空港利用者の増加により、近年、駐車が満杯で困ったとの苦情を聞くようになり、駐車の確保は喫緊の課題となっております。今後、さらに利用者数をふやすという数値目標を掲げておりますので、当然、それに見合うだけの駐車の確保が早急に必要になります。  そこで、駐車確保に向けた具体的な取り組みとスケジュールをお示しください。  

長野県議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会産業観光企業委員会−12月09日-01号

信州まつもと空港国際化については、去年、私も代表質問で知事から明確な答弁をいただいて、新しい駐車が完成いたしました。今度、いよいよ国際便のターミナルについて、実務段階に入っております。ただ、畑の中にぽつんと空港があるということではだめなので、下地島等、小岩副知事がこの前視察に行って本会議でも答弁しておりましたけど、もう少し複合的な施設をつくらなければいけないという考え方でございます。

滋賀県議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月09日-04号

職住分離につきましては法令等で定められたものではございませんが、住まいのと日中活動のが一体となった場合には、本人の意思が尊重されずに敷地内で生活が完結し、地域との交流の機会が失われることになるなどの懸念がございますことから、住まいのと日中活動のを分離しようという考え方と認識しております。  

鹿児島県議会 2019-12-06 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

県立中種子養護学校は、現在、小学部・中学部・高等部合わせて四十五人の児童生徒が学んでおりますが、校舎や体育館の老朽化、児童生徒の増加に伴う教室不足、車椅子離合が困難であるなど廊下も狭い状況であり、また、食堂や駐車も狭く、実習地も徒歩で五分ほどの場所に畑を借りて対応している状況にあります。