8967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-06-19 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

三蔵のうち昭和蔵につきましては、平成三十年三月に埼玉産の地酒をテーマとした体験型施設にリニューアルをいたしましたが、これにより市外からの観光客が増加し、明治蔵や大正蔵への相乗効果も生まれております。  中段に示しております展示蔵等の状況につきましては、申しわけありません、説明を省略させていただきたいと思います。  

石川県議会 2019-06-18 令和 元年 6月第 3回定例会-06月18日-04号

第一点は、産材の利用促進についての御質問がございました。では産材の利用促進していこうということで、産材の使用住宅に対する助成制度を設けまして、これまでに助成額の上限の引き上げでありますとか、抽せん方式から申請者全員への助成に見直すなど制度の拡充を図ってまいりました。おかげさまで、昨年度は二百十四件の御利用をいただいたわけであります。  

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

ちなみに、ことし、青森のつがる市は全投票所を共通投票所に変更いたしました。これに伴いまして四十九あった投票所は一気に十七の投票所に縮小をするというようなこともなりました。また、群馬の大泉町につきましては同様に、今年の統一地方選挙から全ての投票所を共通投票所に変えたという報道も出ております。  

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

まず、被災地の復興なくしてオリ・パラ大会の成功はないとの精神から、福島のJヴィレッジの活用について質問します。  我が党は、これまでも本会議などの場において、福島が再整備を進めてきた福島第一原発事故収束の対応拠点となっていたJヴィレッジについて、復興のシンボルとして積極的に活用するよう要望してきました。  

東京都議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年文教委員会 本文

これに関する現在の状況でございますが、オリンピック・パラリンピック準備局では、大会招致時から復興オリンピック・パラリンピックの理念を掲げ、主に東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島及び大会招致後に被災した熊本を対象として、スポーツの力で被災地の復興を後押しする取り組みを進めております。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

   第2号議案 平成31年度群馬母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計予算    第3号議案 平成31年度群馬農業改良資金特別会計予算    第4号議案 平成31年度群馬有模範林施設費特別会計予算    第5号議案 平成31年度群馬小規模企業者等設備導入資金助成費特別会計予算    第6号議案 平成31年度群馬用地先行取得特別会計予算    第7号議案 平成31年度群馬収入証紙特別会計予算

兵庫県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月 8日)

としては、国の補助に加えて、粟生線や三田線等の赤字路線に対して沿線市と連携し3分の1を補助するなど、これらの対策を後押ししている。  防災対策をはじめ、安全な鉄道輸送を確保するための整備は、鉄道事業者の自助努力で行うことを原則と考えており、鳥取、岡山においても本県と同様に黒字路線である智頭急行智頭線に対して補助をしていない状況である。  

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年総務企画委員会( 3月 8日)

次に、が特に施策に反映させる目的で独自に実施しているものがありまして、平成30年度は、本県への観光入り込み客数などを調査するえひめ観光満足度調査や県内市町の住民基本台帳の異動状況の報告を求める愛媛推計人口調査を独自のものとして実施しております。これが大体の全体での統計の実施状況でございます。  

青森県議会 2019-03-07 平成31年第297回定例会(第7号)  資料 開催日: 2019-03-07

の一部を改正する条例案        │ ├──────┼─────────────────────────────────┤ │議案第28号│青森税条例の一部を改正する条例案               │ ├──────┼─────────────────────────────────┤ │議案第29号│青森鉄道施設条例の一部を改正する条例案             │ ├──────┼

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号

休憩宣告  11時29分 再開宣告  11時30分 2 議第67号 滋賀学校職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例案について (1)当局説明  岸田教職員課長 (2)議第67号議案に対する修正案の提案説明 ◆奥村芳正 委員  今議会に執行部から提案されております議第67号滋賀学校職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例案は、特殊勤務手当条例における部活動指導業務に従事した

長野県議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会県民文化健康福祉委員会-03月05日-01号

ただ、経験したことはないんですが、長野は全国よりも高齢化が約10年進んでいる。そういう中で、なおかつ長野というのは日本で最も移住したい先であり、さまざまな経済指標でも日本に誇るべきとして、今、頑張っている、そういう状況を見れば、必ずしも悲観的になる必要はないと。むしろ長野が持つさまざまな資源を活用しながら、将来を切り開いていくことができると思っております。  

石川県議会 2019-03-05 平成31年 2月第 1回定例会−03月05日-05号

二度と同じことが起きないように石川においてもしっかりと対策を立てなければなりません。このような児童虐待が他とはいえ起こったことについて、知事としての御所見をお尋ねいたします。  今回の千葉の事案は確実に救えた命であります。石川においても同じことが起きないようにするためには、児童虐待へ立ち向かう人たちが正しい知識、技能、そして誇りを持てるような環境が必要だと私は思っています。

愛媛県議会 2019-02-28 平成31年第362回定例会(第4号 2月28日)

次に、愛媛廃棄物処理センターについてお伺いします。  愛媛廃棄物処理センター東予事業所は、平成5年9月に、と当時の県内70市町村、民間7団体が共同で設立した財団法人愛媛廃棄物処理センターが整備主体となり、平成10年1月に新居浜市磯浦町において建設に着手し、平成12年1月から操業が開始され、19年が経過をいたしております。