1341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-17 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月17日)

続いて、5番目、無年金外国籍障害高齢等福祉給付事業についてお伺いする。  1959年にスタートした国民年金制度は、皆年金をうたいながら、日本国籍を持つしか加入することができなかった。国民年金の財源は、保険料国庫支出金である。外国籍も納税の義務があるにもかかわらず、国籍条項を設け排除したことは明らかに間違った政策である。

兵庫県議会 2021-03-15 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月15日)

2016年4月に施行された障害差別解消法では、正当な理由なく障害理由とした差別が禁止されるとともに、合理的配慮の提供が求められている。  障害のある人がほかの人と平等に暮らすために、周囲の人や学校社会などが無理のない範囲で行うべき支援やルールの変更、環境の調整などが挙げられる。

兵庫県議会 2021-03-11 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第7日 3月11日)

次に、農業障害を積極的に受け入れることができるよう、障害に対する理解の促進、障害との円滑なコミュニケーション、さらには障害に応じた作業づくり作業の切り出しと言われている。加えて、農業が依頼したい作業障害が対応できる作業とのマッチングなど、こういうことが必要と考えている。  

東京都議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文

続いて、障害手帳スマートフォンでの活用について伺います。  障害社会参画を促進するため、さまざまな事業障害割引を導入しています。本人確認障害手帳が使われていますが、紙製で劣化しやすい、そして紛失しやすい、カードになっても、これは情報量が限られてしまっているという課題があります。

徳島県議会 2021-03-10 03月10日-05号

また、ICTを効果的に活用した事例を広く情報発信していくことで、教員の指導力向上にも役立てられると考えるが、そのような仕組みはあるかとの質疑がなされたのであります。 これに対し、理事から、 徳島県GIGAスクール構想のスタートに向けて、教職員がGIGAスクール構想環境を活用した教育活動を速やかに実践できることが何よりも重要であると認識している。

兵庫県議会 2021-03-09 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第5日 3月 9日)

一方、精神障害の就労については、平成30年4月に、障害雇用義務の対象として精神障害が加わったことにより、その就職意欲が大幅に高まってきており、求職の件数も著しいものがあると聞いている。また、令和3年3月に法定雇用率が2.3%に引き上げられたことから、企業障害雇用はさらに促進されることが期待している。  

兵庫県議会 2021-03-08 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第4日 3月 8日)

次は、災害弱個別計画についてである。  これは前回も一般質問で、私やったことがあるが、近年、激甚化する自然災害では、高齢障害等、いわゆる災害弱者が逃げ後れて犠牲になるケースが後を絶たない。国はそうしたことを重く受け止め、事前に一人ひとりの避難方法を決めておく個別計画づくりを加速させるため、2021年度予算案モデル事業を盛り込んだところである。  

茨城県議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-05

次に、障害スポーツの振興について伺います。  障害スポーツは、アスリートとしてのスポーツはもちろんのこと、レクリエーションとしても、交流の場づくりとしても多くの機会可能性があると考えています。  私も、視覚、聴覚に障害のある学生のための大学である筑波技術大学で毎月、障害スポーツ教室参加して、参加と交流し、お話を伺う機会を得てきました。  

熊本県議会 2021-03-04 03月04日-03号

本県は、人口約173万人ですが、そのうち高齢が、54万人余りで、人口の31%を占めるという高齢化社会です。重症の割合も同じで、高齢が多くを占めて、医療逼迫の大きな原因になっています。 そのほかに、生活する上で必要不可欠なエッセンシャルワークといった障害施設あるいは保育園、学校なども、定期的なPCR検査をやるべきです。

宮崎県議会 2021-03-03 03月03日-06号

県としましては、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いまして、テレワーク必要性が高まったことなどから、今年度、テレワーク導入などについて専門家を派遣する事業や、県内企業リモートワークなどICT導入するための経費を支援する事業を実施してきたところでありまして、その結果、一定程度導入が進んだものと認識しております。 

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

障害雇用には様々な課題があります。高齢障害求職雇用支援機構障害就業状況等に関する調査研究によると、約4割が就職後1年時点で退職してしまうという現状です。さらに、障害のある求職実態等に関する調査研究のデータを見ると、退職理由は、障害、病気のため以外に、業務遂行上の課題あり、人間関係の悪化などが上位3位の中に多く見られます。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

新型コロナ影響により、障害や家族、サポートをする事業等の暮らしにも大きな影響を及ぼしております。  都は現在、次期東京障害障害児施策推進計画改定を進めています。この改定に合わせた新型コロナ対策取り組み強化生活様式の変化を十分考慮し、障害暮らしを守る計画になるよう求めておきます。  

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

アーティスト動画の制作・配信やリモートレッスンなど、ICTを活用した活動支援し、新たな展開を図ります。障害発表機会も充実します。  ワールドマスターズゲームズ2021関西の開催に向け、リハーサル大会などを行い、準備を進めます。東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレー聖火フェスティバルや、事前合宿受入準備も進めます。  第10回の節目を迎える神戸マラソンは、11月開催予定です。  

神奈川県議会 2021-02-16 02月16日-02号

こうした中、今年度に設置された障害支援施設における利用目線支援推進検討部会において、県立障害支援施設における利用目線支援の在り方が検討されています。  年度末には報告書が取りまとめられると承知しており、今後は、この報告書を踏まえて、障害支援施設での利用の意思を尊重した支援が、さらに進むことを期待しています。