1930件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月 8日)

その後、神戸市議会でも議論がなされ、その内容は報道もされている。その内容によると、久元神戸市長のコメントとして、今年の3月中に阪急電鉄の合意を得て、市営化に向けて早期の実現を図っていきたいということも明らかになっている。どこに行くにも交通費が高いという北区の最大の課題が一つが大きく前進する話なので、確実に実現させていただきたいと、このように思っているところである。  

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会環境産業観光委員会-03月04日-01号

また、ほかの自治体ですと、大きなコンベンション施設を群馬や長崎でもつくっておりまして、ほかのところでもそのような計画があります。そこに負けてはいけないということで、遅ればせながら実施し始めるところです。今のところ考えていることは、参加人数が60名以上や、参加国が日本を含み3カ国以上、開催日数が2日以上といったことを決めながら、ほかの県に負けないように要綱を定めていきたいと思います。

熊本県議会 2018-12-19 平成30年11月 定例会-12月19日−06号

関連して、委員から、1月からいよいよ大河ドラマ「いだてん」が始まる、玉名市の市議会議員の方々もPR動画に出演するなど頑張っておられるので、県としても、荒玉地域と連携して、大河ドラマ終了後も地元に効果が残るような取り組みを進めてほしいとの要望がありました。  

鹿児島県議会 2018-12-12 2018-12-12 平成30年企画観光建設委員会 本文

鹿児島市議会ではちゃんと話が出ているのに県議会では全然聞いていないということが結構あるんです。新聞に記事が載ってから「えっ」と驚くことがあるので、そのことを私は言っているわけです。「まだ交渉中ですから」と言われて県議会には示さないですが、鹿児島市では議会で話しが出ている。交渉中であってもきちっと状況を出さないと論議できないんですよ。

宮城県議会 2018-12-07 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月07日−06号

ソテロはその後、この使節の目的を達することができず一行とは別行動となり、フィリピンから一六二二年に長崎に密入国、捕らえられ政宗の助命嘆願があったものの、同二十四年に大村にて火刑により殉教しています。さて禁教令が出された中で政宗は家康から許可を得、欧州へ使節を派遣しています。

宮城県議会 2018-12-06 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月06日−05号

そして、長崎県や山口県で就業後に新たな漁法の習得や複数魚種の複合経営化に向けた経費支援が行われ所得の向上を図っていることが紹介されています。また、漁業者の減少によってあいた資源、漁場、漁船、資材、免許等を活用して、新規就業者の複合経営化を推進する地域もあるとのことでした。大切なのはこうした取り組みが新規就業者のみではなく既存漁業者も含めた地域全体で行われ、地域が活性化していることです。

鹿児島県議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文

一方、県は、市道武二十四号線の譲渡を検討する余地があるかどうか尋ねたことが市議会で明らかになりました。市当局は、西口一帯の整備構想と道路計画は密接にかかわるとして、具体像が示されなければ要請を判断できないと答弁されております。  第三点は、今後、鹿児島市との協議が重要になってきますが、どのように対応されるのか伺います。  次に、鹿児島港本港区エリアまちづくりについて伺います。  

京都府議会 2018-12-01 平成30年京都府行政の今後のあり方に関する特別委員会12月定例会 本文

例えば長崎県でいいますと、長崎県を3等分しますと、北の3分の1は佐世保市が中心になって担えるだろう、真ん中は長崎市が中心になって担える。南のほうは、担うような中核的な市がないので、これは県の垂直的補完になるだろうというふうに外から見て考えられるんですね。そういったものが、多分今後いろいろ出てくると思うんです。  

香川県議会 2018-11-01 平成30年[11月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

これは、私が市議会にいるときから坂出の大きな問題になっておりましたが、なかなか複雑ないろいろな要素が絡んでおり、この緩衝緑地をまちづくりに活用するのは難しいとうかがっております。  そこで、前回も少し質問しましたが、この公園は緩衝緑地という緑地ですが、公害対策基本法に基づいて、番の州だけではないのですが、周辺の工場地や工業専用地域と住宅地を分けるために緩衝緑地をつくったということです。

高知県議会 2018-10-02 平成30年  9月 定例会(第345回)-10月02日−05号

7月の豪雨がございましたけれども、その翌々日に安芸市の安芸川の決壊寸前だった堤防の現場を、池脇議員と、あと安芸市の市議会議員とともに見てきました。もう本当にぎりぎりのところで助かっていたという状況がございました。物すごい数の大きな土のうが積まれておりました。もしこれがなされていなければ、安芸市の中心地も、倉敷市の真備町のような状態になっていたんだろうなというふうに感じたところでありました。  

高知県議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第345回)-09月28日−03号

連絡いただいた方は陸前高田市で市議会議員をしている方で、息子さんが札幌に所用で出かけていて、父親の指示で避難所に向かったところ、避難所は市民優先ですと避難を断られたそうです。加えて、ホテル、旅館からも敬遠され、夕方になり、食事はとれていないものの何とかホテルと水は確保できたようですが、国内有数の観光地がなぜと耳を疑いました。  

愛媛県議会 2018-09-27 平成30年第359回定例会(第6号 9月27日)

愛媛県青年海外協力隊を育てる会の副会長である私は、本年5月、第2回隊員視察スリランカ訪問団の団長として、愛媛新聞の記者にも同行いただき、県会議員、市議会議員、大学教授など総勢10名とともにスリランカを訪問いたしました。  

鹿児島県議会 2018-09-25 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

八月九日、広島・長崎は原爆投下から七十三年を迎えました。田上富久長崎市長は、「一発の原子爆弾により長崎の街は無残な姿に変わり果てました。廃墟と化した街にはおびただしい数の死体が散乱し、何とか生き延びた人々も心と体に深い傷を負い、今も放射線の後障害に苦しみ続けています。

北海道議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会-09月21日-03号

また、大阪府、愛知県、和歌山県、長崎県等で誘致の検討が進められておりますが、当面、設置が認められるのは3カ所までであります。誘致に積極的な大阪府の松井知事は、設計から建設まで4年半はかかる、2019年には具体的な設計に入るスピード感が必要と強調されております。