1473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年総務委員会 本文

本年度の計画の中で有名な方では、体操競技の秋山エリカさんとか、相撲競技では里山浩作さんとか、柔道競技では井上康生監督でありますとか、そういった方々、そのほかこれまでに非常に競技力の向上で実績を上げているような方々を、これまでも継続的に指導いただいておりましたが、今後も継続的に指導いただくことが多く計画されているところでございます。

千葉県議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日目) 本文

しかしながら、都心からも近く、高い山こそないものの、山裾に広がる田んぼの原風景は、誰しもがどこか懐かしく、また心豊かにしてくれるのも里山の魅力ではないでしょうか。  千葉県の中房総を中心とした山間部には、そうした日本の原風景の里山が広がっています。他県から来た友人も、市原市里山に触れ、非常にすばらしい景色で生活していることに感動されて帰ります。現在、千葉県観光立県としてうたっております。

群馬県議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会農林環境常任委員会(森林環境部関係)-06月03日-01号

◎神戸 緑化推進課長   ぐんま緑の県民基金事業は、①豊かな水を育み、災害に強い森林づくり、②里山・平地林等の森林環境の改善による安全・安心な生活環境の創造等の事業に使用されている。  クビアカツヤカミキリ対策への対応については、市町村提案型事業のメニューの中の森林環境教育・普及啓発の一貫として、被害跡地において、地域住民や児童が桜を植樹する場合などに使用することは可能であると考えている。

山梨県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

子供たちはみんな、毛虫なども怖がらず、木登りをしたり、大木の下につくられたブランコに乗ったり、中には雪の残る里山で遊ぶ子供もいて、自然の中で自主的に生き生きと活動しており、大変、感激したところであります。  県内においても、森のようちえんなどが自然保育に熱心に取り組んでおり、日々自然との触れ合いを通して、自然、人、地域とのつながりを意識し、生きる力を持つ子供が育まれております。  

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号

きのうも世界農業遺産の図を見ていますと、森、里山、湖と書いてあって、絵を見たら、山が書いてあるのです。森というと、平地にあって木がたくさんあるのが森で、隆起したところに木がたくさん生えているのが山だと思っていたのですけれども、きのうも、森、里山、湖、世界農業遺産と書いてあり、水が流れている図を見ますと、山が書いてあるのです。だから、きのう思わず、山と森はどう違うのですかと聞いたのです。

千葉県議会 2019-03-01 平成31年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.03.01

さらに、健全なサンブスギ林の育成のための調査、里山活動団体の活動を活性化させるための地域連携の推進などの施策を実施してまいります。 ◯委員長(戸村勝幸君) 小路副委員長。 ◯小路正和副委員長 はい、答弁ありがとうございます。大変県民も期待していると思いますので、譲与税を活用した施策が県内の森林整備の推進により一層つながるようにしっかりと取り組みをお願いいたします。要望して終わります。

滋賀県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月27日-05号

特に、安土城復元プロジェクトについては、これをきっかけに、滋賀の文化財の再発見と地域に眠っている里山、里野、里湖の記憶や人物などの歴史資料に値する文化資本が、これからの滋賀の地域づくりに生かされることが重要だと思っています。そして、これが文化政策に生きてくるには、その考え方と具体化へのプロセスが見通せなければなりません。このことに関して、私は2つの論点に注目しています。  

千葉県議会 2019-02-06 平成31年2月定例会(第6日目) 本文

豊かな自然や里山が残されている夷隅地域は、近年、首都圏からの移住先として大変注目されており、県内外からの移住者が増加しておるところでございます。また、空き公共施設を活用した企業誘致については、県の支援をいただき、旧給食センターには東京のコスモ食品が昨年度進出が決定するなど明るいニュースもあります。

千葉県議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

さらに、森林整備の新たな担い手を確保するため、専門技術者を有する林業事業体の行う研修等を支援するほか、地域森林整備に取り組むさまざまな里山活動団体間の連携を推進してまいります。  私からは以上でございます。他の質問につきましては副知事及び担当部局長からお答えをいたします。 ◯議長(吉本 充君) 副知事高橋渡君。     

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第5号) 本文

私の地元都留市においても、清流や湧き水などの豊富な水資源により形づくられた十日市場・夏狩湧水群、渓流に沿う田園や里山の風景、さらに城下町の名残を伝える歴史文化景観など、多くのすばらしい景観があります。  都留市では、これらのすばらしい自然景観を守るとともに、良好な景観まちづくりを進めていくため、市民懇談会を開催して景観計画を策定していくと聞いております。  

滋賀県議会 2019-01-25 平成31年 1月25日環境・農水常任委員会−01月25日-01号

もちろん森林保全の分野の中に、今の里山の状況であるとか、それに対してどういう保全施策をしていくかということはもちろんあります。  委員御指摘の例えば里山整備に地域の方々がかかわっていただいている状況につきましても、別途、現在このモデル地域に限らず、広く団体等の支援を行っている状況ですので、引き続き行ってまいります。  

千葉県議会 2018-12-17 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17

里山景観の保全管理のために知識技術、経験を有する職員を配置すると具体的にしているでしょう。体験事業を実施するために精通した知識技術、経験を持った職員を配置する、こうなっているんですよ。実際に指定管理者に募集要項を示して、それで事業計画を出させてそれを評価するわけでしょう。ということは、示した募集要項は県教委が出しているんです。そこに書いてあるものを私聞いているんですよ。

高知県議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第346回)-12月11日−02号

しかし、伝統的な生活様式は時代の流れの中で廃れていき、外国人観光客から人気の棚田の風景や日本建築が美しい里山は、過疎・高齢化により失われていっています。  こういった魅力は、行政補助金で単純に支援すればよいというものではなくて、新たな価値を見出せる人材を活用することによって、新たなビジネスとして再生すべきと思います。

千葉県議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第6日目) 本文

私の地元鴨川市は、豊かな里海と美しい里山、そして温暖な気候に恵まれ、1年中多くの観光客が訪れる町です。アクアライン効果もあり、そして、富津館山道の暫定2車線が供用されたことなどから、都心からのアクセスもよくなり、鴨川市だけでなく安房地域への都心からのアクセス向上が地域に大きな経済効果をもたらしております。

山口県議会 2018-12-04 平成 30年11月定例会-12月04日−03号

農村においては、過疎化や人口減少などが原因で里山の管理が不十分になり、さらに、耕作放棄地の拡大などによって野生鳥獣の生息適地が拡大し、新たな地域での被害の発生や、さらなる被害の拡大が懸念されています。  このような中、野生鳥獣による農林業被害対策の基盤となるのが、その捕獲の担い手である狩猟者です。  

宮城県議会 2018-12-04 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月04日−03号

イノシシの出現の原因の一つに里山の荒廃が挙げられます。またイノシシ通路となっているのが河川敷です。その荒廃も原因となっています。河川敷内の支障木の伐採も必要となっていること、あわせて更に問題となっているのが、河川敷内の樹木などをねぐらにしているカワウです。以前横山議員委員会質問されましたが、近年温暖化の傾向も関係してか、カワウがここ宮城県はもとより東北全体にも多く生息するようになりました。

山梨県議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第5号) 本文

特に、本県は、富士山南アルプスを初めとする日本有数の山々だけでなく、身近なところに里山や田畑、公園が多くあり、水と緑にあふれる豊かな自然環境を有しております。  こうした環境の中で、保育幼児教育が展開されることで、子供たちが、自然の美しさや生物の大切さに気づいたり、仲間と助け合う体験等を通じて、他者を思いやる心を育むことができるのではないかと考えます。