運営者 Bitlet 姉妹サービス
33392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 執行部からは、整備計画については現在国と最終的に協議中であるが、村及び地域住民の期待にこたえる整備計画であるよう県としても最善の努力をしてまいりたいとの答弁がなされました。  このほか、委員からは、竜門ダム建設等に係る整備計画についても、地元市の財政力が弱いことから、全部とは言わないまでも県独自ででも実施するというような努力方の要望がなされました。   もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 もちろん、航送船フェリーに関連する道路網によって、たとえば九州縦貫高速道路の整備にもよるし、この差がすべての要因とは言えませんが、利用客の選択の要因になっておるようであります。したがって有明海自動車航送船が民間の経営を圧迫しているのは事実であります。   もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 長洲地区は、有明・不知火地区新産都市の一環として昭和三十九年四月に指定を受け、新しい都市づくりの母体となって今日に至っておりますが、幸いにして当地区へは、日立造船を初めとして関連企業十七社が進出し、都市形成の基盤が整備され、これに加えて陸上交通体系として基幹道路整備がなされるなど、地域の発展が始動してまいっていることは御承知のとおりであります。   もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 そういうことで、この県道六嘉秋津新町線と秋津川の改修について、予算措置等を含めまして計画の概要と現状、さらに完成見通しについて、この機会に明らかにしてほしいと存ずるわけであります。   〔土木部長梅野倫之君登壇〕 ◎土木部長(梅野倫之君) お答えいたします。  県道六嘉秋津新町線は、上益城郡と熊本都市圏とを結ぶ生活幹線道路といたしまして重要な役割りを果たしていることは私が言うまでもございません。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 私は、まず何よりも大事なことは、全国の畳需要に見合った計画的生産の徹底的な実施と、品質向上を中心とする生産性の向上並びに需要の安定的拡大を組織的に推進することではなかろうかと思うのであります。  第一に、需要に見合った計画的生産でありますが、このことにつきましては、短期的にも長期的にも生産物を供給する側に課せられた主要命題であるわけであります。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 八〇年代県計画の推進につきまして知事にお尋ねいたします。まず質問の第一といたしまして、県計画二年目の知事の姿勢についてお尋ねするわけでございます。  県では昨年四月、昭和六十五年までの十年間を展望した長期計画、八〇年代熊本県総合計画を策定し公表されました。 もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 の推進について    ・県計画二年目の知事の姿勢について    知事沢田一精君答弁…………………………… 31   永田悦雄君質問…………………………………… 34    ・熊本平野総合開発の促進について及び加     勢川流域の排水対策について    土木部長梅野倫之君答弁……………………… 37   永田悦雄君質問…………………………………… 38    ・加勢川改修について    知事沢田一精君答弁 もっと読む
2019-03-15 滋賀県議会 平成31年 3月15日県民生活・土木交通常任委員会−03月15日-01号 ◎北川 都市計画課公園緑地室長  金亀公園に係る分ですが、補助公園費では補正をいただきました8,000万円、単独公園費では、土木施設の取り壊しに係るもので1億6,000万円余りを繰り越しさせていただきたいと思っております。 ◆節木三千代 委員  意見として述べておきます。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 こうした中、先月、井荻駅から西武柳沢駅間の連続立体交差化計画及び駅前広場計画等に関連する都市計画素案の説明会が練馬区、杉並区、西東京市で開催され、事業化に向けた取り組みがいよいよ動き出しました。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 明治神宮の百年の森に見られるような歴史に耐え得る地区計画が必要です。今、多く人々に親しまれるように、東京の特性として、世界に向け発信し得る普遍的価値を有しています。世界都市東京の都市づくりの目標とも合致するものです。地域の方々の思いに寄り添った施策展開を強く望みます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 68 ◯西倉東京都技監 人や物の流れは、あらゆる生産活動の根幹でございまして、それを支える道路は、交通渋滞の解消や防災性の向上に寄与するだけでなく、多様な経済波及効果を生み出し、国際的な都市間競争に勝ち抜くための礎となります重要な都市基盤でございます。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 ◎中辻 道路課高速・幹線道路推進室長  委員も御存じのように、名神名阪は全長30キロで滋賀県内が27キロメートルと非常に長い距離がありますことから、私どもも調査を進める上で、一定区間ずつ区切って進める必要があると考えております。  その中で、ことしは国道1号から三重県境までの間のルートについて、ある一定の絞り込み、概略ルートの検討に着手したところです。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 4 議第85号 契約の締結につき議決を求めることについて(原松原線補助都市計画街路工事) (1)当局説明  岩崎都市計画課長 (2)質疑、意見等 ◆角田航也 委員  この地図を見ると、原町交差点の信号のところが少しずれていますが、信号に直結するということでよろしいでしょうか。 ◎岩崎 都市計画課長  場所については、若干ずれる形になっておりまして、少し交差点の改良もあります。 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 ─────┐ │ 議案番号 │        件          名         │審査の結果│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │第28号議案 │福井県自動車駐車場の設置および管理に関する条例の一部改正 │原案可決 │ │      │について                         │     │ │第29号議案 │福井県都市公園条例 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 例えば、全国の幹線道路沿いを見てみると、これはどこへ行っても同じような景色に見えるわけである。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 都市計画課長  福井市は準備組合の基本計画を見て、国に要望する際の全体事業費というのを概算で弾いて、おおよその金額を出しているところである。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 原子力災害時における円滑な避難を行うため、来年度から避難直後に必要な資機材を兵庫県など県外の避難先へあらかじめ配備するほか、発電所近隣の高齢者などが避難に使用する一時集合施設への防護対策の実施や、避難経路に当たる狭隘道路の拡幅整備など、市町を支援していく。  次に、環境行政について申し上げる。  年縞博物館については、9月の開館以来、2万6,000人の方に来館いただいている。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 都県間のネットワークを形成する道路は不可欠であります。  そこで、調布保谷線と埼玉県内の都市計画道路との接続についての都の取り組みを伺います。  東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針について。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 概要 長田委員長(分科会長)、小寺副委員長(副分科会長)           山本芳男委員、山岸委員、笹岡委員、佐藤委員、仲倉委員、           田中宏典委員、辻委員 4 欠席委員    なし 5 事務局職員   書記 朝日恵美子、坂本あゆみ 6 説 明 員   (土木部)            部長、参与(土木技術)、企画幹、技幹(防災・特定事業)、            土木管理課長、道路建設課長 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 東京を世界で一番の都市にするためには新たな都市づくりが必要です。関東大震災後の帝都復興計画を例に示し、二〇四〇年代以降の人口減少社会に見合ったスペックで都市計画を見直すべきであり、我々自民党は、五年前から提言を行ってきました。  この提言を受けて策定されたのが東京のグランドデザインです。 もっと読む