1776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会速報版(6/14 一般質問) 本文

初めに、本県の進める人権政策のうち部落問題について伺います。  2016年の12月16日、部落差別の解消の推進に関する法律部落差別解消推進法が制定をされました。この推進法の最大の特徴は、現在もなお部落問題が存在をして、差別があることをこの法律の中で認め、公式に認知をしたことにあるというふうに言われています。部落問題の解決を目的にしたこの法律は、部落差別解消推進法が初めてであります。  

滋賀県議会 2019-05-24 令和 元年 5月24日教育・文化スポーツ常任委員会−05月24日-01号

そして17ページに、若手教員への人権感覚の指導向上で研修をされていく中で、平成28年に部落差別解消推進法や障害者差別の解消に関する法律等ができました。特に県内においては部落差別等がまだまだ残っている、差別を温存する社会が残っている現状がある中で、他府県から若手の先生が来られる場合もあるのです。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

関西広域連合分担金3億1,600万円の削減や裏金疑惑のある警察報償費、不公正な同和行政が残る事業、部落差別固定化の懸念がある部落差別解消推進法に基づくパンフレット作成費、マイナンバーや住民基本台帳ネットワーク関連事業、過大な情報ハイウェイなどの予算も見直し、削減した。  県会議員海外視察についても、友好都市訪問の公式行事のみとし、人数も限定するなどの簡素化で半減した。  

石川県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算委員会-03月08日-01号

◆稲村建男 委員  Ⅱ期区間の早期完成を一日も早く願っておるわけでございますが、要は県境部分、これはⅢ期区間と言ってしまえばそれまでですが、石川県の区間は約3.3キロ、神子原の頂上からお隣の菅池の部落までは完全に整備されております。その先、氷見の論田熊無まで道をつくれば今の415の谷屋に到達いたします。  

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号

◎澤野 人権施策推進課長  部落差別の現状です。毎年、法務省が発表しております人権侵犯の状況ですが、昨年の3月に発表された最新のもので、同和問題に関する人権侵犯事件の新規受理数は86件と聞いております。また、滋賀県内については、大津地方法務局の発表では4件と聞いております。  

長野県議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会危機管理建設委員会−03月06日-01号

昔と違うことは、私どもの小さい川中島町の部落でも、一番大勢いたときは、私の30軒の部落で10人の消防団員がいましたが、隣の地区は20人というように、一つひとつの分団が小さかった。一方で、今のように長野市合併してだんだんと消防団は大きくなりましたが、逆に、私どものいた小さな集落の団員は3人になってしまいました。昔は消防団員というのは、全戸から出て、男性は消防団員を務めることが普通であった。

兵庫県議会 2019-03-05 平成31年度予算特別委員会・速報版(第5日 3月 5日)

本庁の情報、拉致被害者の生存と救出を願って、産業労働部、そのあと部落差別の解消云々から始まって14項目、健康福祉部が担当としてあるが、その中に拉致の「ら」の字もないということである。  部局を超えて取り組んでもらいたい。だから、そういうことで矛盾しているかも分からないが、そうじゃないであろう。だからこそ、その人権の、先ほど言った改訂版も作った、そのもとはここじゃないか。

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

30人の部落でも大体山へ行って見る人がもう1人いるか、2人いるかである。これが1人もいなくなる。0.5ぐらいになるんじゃないかなと、こう思っている。あと10年たったら大変なことになる。  そんな中において、森林経営管理法というのができたということはすばらしいことであると言わざるを得ない。

福岡県議会 2019-02-18 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18

まず、請願番号第二〇号の一「福岡県部落差別の解消の推進に関する条例(案)は、参議院法務委員会附帯決議に反して新たに部落差別を掘りおこし固定・永久化するもので、問題解決への県民の自由な意見表明を委縮させ、開かれた言論環境を阻害するため、不採択を求める請願」を議題といたします。本件について、執行部の説明を求めます。

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕

│    │委員会 │      件                   名      ├───┬───────┨ ┃番 号│番  号│    │                                 │採 否│ 措 置 等 ┃ ┠───┼────┼────┼─────────────────────────────────┼───┼───────┨ ┃   │    │    │福岡県部落差別

福岡県議会 2019-02-10 平成31年2月定例会(第10日)〔資料〕

────────┨ ┃ 25 │福岡県立粕屋新光園を福岡県こども療育センター新光園とすることに伴う関係条例の整理 │総務企画地域振興   ┃ ┃   │に関する条例の制定について                            │厚 生 労 働 環 境┃ ┠───┼─────────────────────────────────────────┼───────────┨ ┃ 26 │福岡県部落差別事象

福岡県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第1日) 本文

する条例の一部を改正する条例の制定について  第二三号議案  福岡県保健福祉関係手数料条例の一部を改正する条例の制定について  第二四号議案  福岡県児童福祉施設設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について  第二五号議案  福岡県立粕屋新光園を福岡県こども療育センター新光園とすることに伴う関係条例の整理に関する条例の制          定について  第二六号議案  福岡県部落差別事象

京都府議会 2019-01-16 平成31年環境・建設交通常任委員会閉会中 本文 開催日: 2019-01-16

全てのものを処理してしまおうと思ったんだけれども、うまくいかなかったので、前の部分に沈殿する部分をつけて、入ってきたもので固形物とか大きいものは全部落として、上水だけ処理をするというシステムに変えたらうまくいった。それで、沈殿槽と曝気槽と、あとの沈殿槽という構造になったわけです。しかも、ここの沈殿しているところでも分解を進めるために、ろ材というものを入れます。

熊本県議会 2018-12-19 平成30年11月 定例会-12月19日−06号

国の同和対策事業が、2002年に終結して16年が経過した今日、社会問題としての部落問題は、基本的に解決された到達点にあります。部落問題に関する非科学的認識や偏見に基づく言動が、時としてあらわれることがあったとしても、そうした言動は受け入れられるようなものではないのだという社会全体のモラルを、一般施策を通じて向上させていくことが重要であります。  

兵庫県議会 2018-12-18 平成30年健康福祉常任委員会(12月18日)

○(原吉三委員)  ① 県は国と共同して部落問題に取り組み、住環境の問題や職業選択の問題を是正してきた。また2年前の法整備で、兵庫県でもさまざまな取組がされてきた。今後の人権に関して、県施策の中で重要なテーマを教えてほしい。 ○人権推進課長(雁金準一)  ① 平成28年12月に部落差別解消推進法が制定された。