運営者 Bitlet 姉妹サービス
215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 山口県議会 平成 30年 9月定例会-09月27日−04号 海底に眠ったままとなっている遺骨や遺品の収集と返還が進むよう取り組んでおられる地元の市民団体、長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会の活動や課題など、昨年の九月定例会で佐々木明美県議が詳しく取り上げられておりますが、この問題も戦争のない朝鮮半島の始まりへの対応として、県はもっと積極的に取り組むべきだと思います。   もっと読む
2018-06-18 石川県議会 平成30年 6月18日厚生文教委員会-06月18日-01号 それから、遺品も各地に散らばっており、例えば大野の粟森長八連合町会長の家には一番たくさんあるかと思うのですが、そのようなものも少ないということから金沢市は二の足を踏んでいるのだと思うのですが、歴史的にいえば河北潟を埋め立てようというほどの壮大な仕事に手を出し、はりつけの刑にあったというような、歴史遺産として私は群を抜いていると思います。   もっと読む
2018-03-02 熊本県議会 平成30年 2月 定例会-03月02日−03号 また、地元では、生家周辺の環境整備を進めるとともに、金栗氏と交流のあったオリンピック銀メダリストの君原健二氏の講演会や遺品展開催により、知名度向上や住民の機運醸成を図られております。  県といたしましても、地域づくり夢チャレンジ推進補助金による助成や1市2町の協議会への参画などにより、積極的に支援を行ってまいります。   もっと読む
2017-12-12 宮城県議会 平成29年 12月 文教警察委員会(第362回)-12月12日−01号 警察組織としましては、最後の1体までぜひとも遺族の方にお返ししたいという方針で、専従チームを組んで所要の捜査活動、DNA型照合、歯牙照合、遺品や複顔似顔絵の公開等々の捜査を実施してきたところでございます。  今回、そのうち1体の御遺体の身元が石巻市内の当時59歳の女性と判明しました。 もっと読む
2017-12-12 高知県議会 平成29年 12月 定例会(第342回)-12月12日−02号 その物、遺跡や遺品も十分な保存がされておらず、後世にどう残し伝えていくかは大きな課題となっています。  先日、私たち県議団は高知県護国神社に伺いました。故西村幸吉さんがパプアニューギニアの戦死者の遺骨収集で見つけ、持ち帰ってこられた遺品が納められているとのことで、その貴重な遺品を見せていただくためでした。 もっと読む
2017-12-06 福井県議会 2017.12.06 平成29年第399回定例会(第3号 一般質問) 本文 ノートやかばん、靴などの遺品の返還もたたきつけられるようだったと感じておられます。さらに、保護者会説明や記者会見の内容は、保護者とのコミュニケーションがないままとり行われ、中でも学校長が、学校には何も問題ない旨の発言をしたことを今もって憤りを感じておられます。委員会調査で関議員が、「家庭が知らないことが新聞で流れるのか。 もっと読む
2017-12-01 高知県議会 平成29年 12月 定例会(第342回)-目次 の総括と第7期支援計画の問題意識、介護保険の卒業とインセンティブ改革の問題点、インセンティブの財源、国費による国保の財政基盤強化、子供に係る国保料均等割の軽減)について………………………………………90     3 ビキニ被曝(核兵器禁止条約の意義、線量評価再調査の要請、核の脅威を明らかにするサミット等の開催)について……………………………………………………93     4 戦争遺跡の保存と活用(遺品 もっと読む
2017-10-26 兵庫県議会 平成29年警察常任委員会(10月26日) ○(松田一成委員)  現在、警察学校に設置されている資料室は、警察施設の歴史の変遷や殉職警察官の遺品等を展示しており、兵庫県警の歴史を知ることができるとともに、子供の警察官になりたいと思う気持ちの醸成にもつながり得る施設であると思う。資料室をもっと一般的に公開できないのか。 もっと読む
2017-06-30 高知県議会 平成29年  6月 定例会(第340回)-06月30日−04号 敵機に発見されないようにとの目的からの構造でしたが、ひどい環境の中にあっても、隊員たちは談笑し、みずからの遺品を整理したりしては遺書を書いたそうです。彼らが最後を過ごした場所だと思うと、涙が込み上げてきました。  平和会館で目にしたのは、10代から20代で散華した特攻隊員たちの遺書や写真などです。 もっと読む
2017-06-26 奈良県議会 平成29年  6月 定例会(第328回)-06月26日−04号 名前はわかっていますけれど、ここでは言いませんが、A氏の遺品を整理されていたらしいのです。机などにありますね。そこも、にこにこにこにこ笑いながら、冗談とも思えぬ発言をまたしながら、遺品を段ボールに、「これもあいつのやつかな」と言いながら入れたと。その行為を見て、人と思えない感じがしたと。  あと、上司が、どこの課かは不明なのですけれど、亡くなられた方のことで問い合わせしているのです。 もっと読む
2017-06-23 埼玉県議会 平成29年  6月 定例会-06月23日−02号 御遺族の中に、学生服を着た男子中学生が妙にぶかぶかの革靴を履いていることに気づき、理由を伺うと、「父の遺品の革靴です。父の形見を身に付けて参列したかったのです」と話してくれました。御遺族のことを考えると、身につまされる思いでした。殉職された五人の功績を末永く後世に伝えるとともに、二度とこのような惨禍を繰り返さないことを誓いたいと思います。   もっと読む
2017-06-12 茨城県議会 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2017.06.12 県内には,これらの歴史的資源のほかにも,幕末から明治期の志士の書画・遺品を数多く収蔵しております大洗町の幕末と明治の博物館や,日本のワインづくりを支えた牛久市のシャトーカミヤ旧醸造場施設,近代日本美術の祖,岡倉天心,横山大観などの業績をたたえる天心記念五浦美術館,明治期に活躍した古河出身の女流画家,奥原晴湖,幼児・女子教育の先駆者である豊田芙雄などの関連施設や文献など,数多くの歴史的資源がございます もっと読む
2017-06-01 富山県議会 平成29年6月予算特別委員会 この暮らし展におきましては、富山大空襲など県内での出来事、あるいは県民の皆さんから寄贈いただいた貴重な遺品や生活用品など、暮らしぶりがわかるものを中心にして展示をしてきたところでございます。  一昨年の平成27年度は、戦後70周年記念事業ということで、展示期間ですとか、展示品の数を拡充して開催をいたしてまいりました。また、市民団体から御要望のあった原爆パネルの展示も行ったところでございます。 もっと読む
2017-03-21 沖縄県議会 文教厚生委員会記録 平成29年 第 1 回 定例会第 5 号 ○金城弘昌子ども生活福祉部長 まず、50件のうち4件ということなのですけれども、結局これは先ほど言いました部隊記録ですとか、遺品とか、そういう遺留品とかそういうことがあって、初めて4件できたということでですね。 もっと読む
2017-03-17 京都府議会 2017.03.17 平成29年防災・危機管理対策特別委員会2月定例会 本文 そして、6歳の子どもを津波でなくした一人の男性が、多くの衣類、その他もろもろの遺品は集まってきたものの、骨がまだ集まらないということで、毎日毎日土を取って骨を集めておられると。こういった報道を見ると、本当に自然災害に真剣に取り組んでいかないかんなと思います。今、報告がありましたけれども、津波の怖い地区に対しては十分に自治体と連携をとってしていただきたいと、これは強く要望しておきます。   もっと読む
2017-03-10 岐阜県議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月10日−04号 その後、遺品は郷土館に展示され、後世にその歴史を伝えています。ただ、大垣は縁地連のメンバーですが、この運動を進めているユネスコ部会には入っていないということで、残念でなりません。  次に、先日、自動車を運転中にラジオから入ってきた情報ですが、富山県は、県内の市町村の自然で構成されるジオパークの二〇二〇年の世界ジオパーク認定を目指していると放送されていました。 もっと読む
2017-03-09 北海道議会 平成29年第1回定例会-03月09日-06号 産院や助産施設において、両親が子どもに会い、抱き、一緒に過ごす時間を持てる環境をつくること、手形や足形、爪、髪の毛、写真など、子どもが生きたあかしを遺品として残すこと、遺体についても、冷蔵庫に入れなくてもいいことや、すぐに火葬や納骨をしなくてもいいことなど、さまざまなケースがあっていいということについて、両親には情報が必要であります。   もっと読む
2017-02-24 三重県議会 平成29年定例会-02月24日−04号 県といたしましては、ホームページ上におきまして、関係者、関係団体の御協力のもと、戦争遺跡や遺品などを写真つきで紹介する三重県戦争資料館の運営や、先ほど申し上げました戦争体験談アーカイブの公開などに取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2017-02-07 北海道議会 平成29年第2回総務委員会会議録-02月07日-01号 押収した拳銃は遺品銃のほか、拾得された古い軍用銃となっております。  薬物・銃器事犯については、引き続き、積極的な情報収集や戦略的な捜索を行うなど、取り締まりを強化して、その根絶に努めてまいります。  以上のとおり、北海道警察といたしましては、これら道内犯罪情勢を踏まえ、本年においても、犯罪のない安心して暮らせる北海道の実現に向けた捜査活動を強力に推進していくこととしております。   もっと読む
2017-01-18 兵庫県議会 平成29年警察常任委員会( 1月18日) 昨今、「デジタル遺品」という問題があり、報道でも取り上げられている。亡くなった人が生前に利用していたブログ等の管理が放置されて、アカウントを乗っ取られた場合、閲覧者が安心しきって、パスワード等を入力し、情報が漏れて、いろいろな請求がきてしまうということが取り上げられている。今後、こういった問題が増えてくると思うが、どう考えているか。   もっと読む