運営者 Bitlet 姉妹サービス
38826件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 トラック運転者の労務管理について行政指導の徹底を図ること、またシートベルト着用励行者に対する表彰体制について、さらに自動二輪車の運転免許取得に係る年齢制限の引き上げについてなどの要望が出されたほか、熊本の空の玄関道と言われている熊本空港線の修景美化を図り、自転車道及び歩道を設置することについて、また、車からたばこや空きかんなどを投げ捨てるいわゆる不法投棄に対する取り締まりを十分に実施することなど、道路環境 もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 なお、御質問の中で高収量問題についてお触れになりました。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 一方、民間の熟年一一〇番で多いのは、夫婦問題、家族問題、法律相談、健康問題、経済問題の順になっています。  平均寿命が八十歳に近くなった現在、この熟年層は働き盛りであり、六十、七十代でもまだまだ現役。人生の中で最も活力にあふれ、思慮深く経験も豊かな年代であるべき世代に種々の問題が生じているわけであります。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 県道六嘉秋津新町線は、上益城郡と熊本都市圏とを結ぶ生活幹線道路といたしまして重要な役割りを果たしていることは私が言うまでもございません。間島橋から野間橋間が未改良のため、年々増加する交通量に対処できず、交通の隘路となっていることは御指摘のとおりでございます。   もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 第四は、イグサの付加価格をいかに高めて高収入を上げることができるかどうかという問題であります。これは、イグサの多角的利用を促進し、イグサの有効利用と付加価値の増大を図り生活に役立つ新製品を開発するかどうかの問題であります。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 まず第一に、チッソ県債問題に関しましてお伺いをいたします。   もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 11 一 出席議員氏名……………………………………… 11 一 欠席議員氏名……………………………………… 12 一 説明のため出席した者の職氏名………………… 13 一 事務局職員出席者………………………………… 13 一 開 議……………………………………………… 13 一 日程第一 代表質問……………………………… 14 一 永田悦雄君質問…………………………………… 14    ・チッソ県債問題 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 89 ◯佐藤都市整備局長 都は、自動運転技術をゆとりある空間の創出や人を中心とした都市づくりに生かしていくため、これまで、自動運転に関する動向調査のほか、有識者、民間事業者に対するヒアリング、関係部局と連携した実証実験などを通じて、道路交通や道路空間等に与える影響や効果について調査を行ってまいりました。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 高速道路でございますが、一般道路に比べますと事故率は低い、また所要時間の見通しが立てやすいということから、多くの競技会場への輸送ルートといたしたわけでございます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 とりわけ多くの人々や企業が集積し、日本経済を牽引する東京では、道路整備の投資効果は極めて高く、早期に幹線道路ネットワークを形成する必要がございます。  このため、交通や物流を円滑化し、都市機能が集積する拠点間の連携を強化いたします、三環状道路の一つである外環道、さらには区部の放射、環状、多摩の南北、東西の骨格幹線道路の整備を重点的に推進してまいります。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号 引き続きPRはしていますが、空き家の購入の部分ですので、耐震の問題などで、古い家ではなかなか流通にのらない部分もあります。その辺は、市町と連携しながら進めています。 ◆木沢成人 委員  もう新年度予算の審査は終わったのですが、新年度予算にも、少し名前を変えて、「やま・さと・まち」空き家流通促進モデル事業があります。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 この中で児童虐待等の被害児童からの事情聴取とあるのですが、応じられる年齢の子供たちはいいのですが、なかなか応じることのできない幼児への虐待等が問題視されています。そういったときに児童相談所や市町、地域等の連携が必要になってくるのですが、我々はこういった事件があると、もっと警察と相談をしっかりしておいたら何とか防げたのではないかとよく聞くのです。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 まず、179ページの名神名阪連絡道路の検討調査についてです。国も徐々に進めている状況だと感じているのですけれども、450万円で検討調査を行うとのことですが、今までの調査とは変わってくるのではないかと思います。新聞記事でも確認させていただいたのですが、この内容について、もう少し詳しくお聞かせ願いたいと思います。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◎久保 道路道路保全室長  道路占用料の関係ですが、平成31年度に見込んでいる増収分は約500円です。 ○佐藤健司 委員長  それは、全体の見込みですか。 ◎久保 道路道路保全室長  課税対象となっている1カ月未満の占用の案件が、平成29年度は5件あり、その分の消費税収入は約5,000円弱でした。 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 第22号議案福井県職員等の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正は、月100時間まで超過勤務を容認する働き方の大改悪の内容であり、大問題であります。県庁内では、今でも過労での精神疾患などが相次いでいるではありませんか。病人をつくり、過労死を生み出しかねない改悪であり、許されません。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 それを支えるのが幹線道路であり、嶺南地域が発展してくためにはさまざまな産業や企業が進出しやすい環境をまず整える必要があり、そのための道路インフラの強化も忘れてはならない。  舞鶴若狭自動車道は暫定2車線での供用となっているため、一旦交通事故が発生すると上下線とも通行どめとなってしまう。ことしに入ってからでも1月と2月だけで既に7回もの全面通行どめが発生している。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 もう一つ、先ほどの本部長の説明にもあった登下校防犯プランについてなのであるが、子供に対する声かけ事案の相談だとかが前年からふえているという状況の中で、問題になるのは、登下校の間に声かけ、いろんな問題が起こってくるということで、これについての予算が新年度、どういうふうに盛り込まれているのかを教えてほしい。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 原子力災害時における円滑な避難を行うため、来年度から避難直後に必要な資機材を兵庫県など県外の避難先へあらかじめ配備するほか、発電所近隣の高齢者などが避難に使用する一時集合施設への防護対策の実施や、避難経路に当たる狭隘道路の拡幅整備など、市町を支援していく。  次に、環境行政について申し上げる。  年縞博物館については、9月の開館以来、2万6,000人の方に来館いただいている。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 世界の都市と連携した地球環境問題への取り組みについてのご質問からお答えいたします。  海ごみの問題をきっかけといたしまして、プラスチックの削減が世界的な課題となる中で、使い捨て型の大量消費社会から持続可能な資源利用への大胆な移行が必要となっております。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 現在、東京オリ・パラ大会の交通需要マネジメントとして、首都高速道路のロードプライシングなどが検討されています。その上で、さらに検討を要するのが現時点でも問題となっている首都圏の高速道路の渋滞です。   もっと読む