108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀県議会 2018-09-18 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日

平成三十年七月五日から七日にかけての豪雨でございますが、県内の最大雨量を観測しました佐賀市の北山観測所におきまして、四十八時間に五百八十一・一ミリを観測するなど、長時間降り続いた雨によりまして中山間地域におきまして、農地、林地などの崩壊、農道や水路などの土地改良施設やビニールハウスなどの農業用施設の破損、農作物の埋没など、多くの被害が発生いたしました。  

佐賀県議会 2018-03-13 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年03月13日

国営事業では松浦川から二百メートルの高さまで水を引き上げる揚水機場と、その水を貯留する五カ所のダム、また、新たに八百ヘクタールの農地が開拓され、農道は六十四キロ、また、九十四キロに及ぶ用水路が整備されました。さらに、県営事業においては、三千四百ヘクタールの水田及び畑の区画整理、道路やかんがい排水施設等が平成十八年度までに整備をされてきたところです。  

佐賀県議会 2017-09-27 平成29年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2017年09月27日

私は、標高五十メートルのところで生活をしていて、そこのそばに今から六年半前、多良岳オレンジ街道という広域農道が整備をされて物すごく助かりました。これは当然、広域農道ですから農業者ため、農業者の皆さんが農業活動をしやすいための道路なんですね。景色がすごくいいですね。大きな橋をかけていただいてますので、多良岳山系を望めて、そして有明海を望める。すごくすばらしいところであります。

佐賀県議会 2017-06-27 平成29年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2017年06月27日

交付金の活用事例としましては、多くの集落におきまして、農道の草刈りや水路の泥揚げなどの農道、水路の管理、のり面の草刈りなどの農地の管理、イノシシなどの有害鳥獣の被害を防止するためのワイヤーメッシュの設置や捕獲用わなの購入などに活用されているほか、集落によっては、例えば、集落内で共同利用します農業用機械の購入、景観作物の作付やホタルの幼虫の購入など多面的機能を高める活動、田植えや稲刈りなどの農業体験の

佐賀県議会 2014-12-10 平成26年県土整備常任委員会 本文 開催日:2014年12月10日

大きな被害はそんなになかったように記憶をしておりますが、私たち佐賀県でも地震があったという、ちょうど私、起きたとき、たまたま散歩していまして、農道みたいな、やっぱり地鳴りがした記憶が鮮明にあります。そういうときに現段階C評価なんて、もうちょっと進んでいかないと、いつ何どき、どんな自然災害が起こるかわからない。

佐賀県議会 2014-09-25 平成26年産業常任委員会 本文 開催日:2014年09月25日

私は、米、麦、大豆を中心とした水田農業は、食料の安定供給という観点はもとより、農道や水路等の保全、水資源の涵養、豊作を祈願する地域の祭りの継承など多面的な機能を果たしており、佐賀の食と農を盛んにするためには、生産者が安心してこの水田農業を継続していけるような環境の整備が、今後とも大変重要となってくるものと考えます。  

佐賀県議会 2014-03-06 平成26年県土整備常任委員会 本文 開催日:2014年03月06日

特に農道でありますので、ガードレールが横に設置されておりますけれども、そのことによってなかなか車が見えにくいというようなことで、また双方、南北、それから東西、真っすぐの道でありますので、どちらとも優先というように運転手の皆さんが思いがちで、大変大きな事故、もう御承知のとおり、死亡事故がどこの箇所でもあっております。  

佐賀県議会 2013-06-19 平成25年県土整備常任委員会 本文 開催日:2013年06月19日

本事業の取り組み内容としましては、各活動組織におきまして、農地、農業用施設での維持保全活動としまして、農用地のり面の草刈り、それから開水路等の泥揚げ、農道の砂利補充、開水路の補修など、また、農村環境の保全活動としまして、農道脇への花の植栽、農業用用排水路での生き物調査や水質調査などとなっているところでございます。  

佐賀県議会 2012-04-26 平成24年総合交通対策特別委員会 本文 開催日:2012年04月26日

交通といいますと、まずは道路を思い当たるわけでございますけれども、当委員会は県議会の場でございますので、国道に頼らず県道が整備されることを目指していきたいというような思いでもございますし、また県道の役割といいますと市道、町道、そして農道との連携を図っていかなければなりません。

佐賀県議会 2012-03-13 平成24年総合交通対策特別委員会 本文 開催日:2012年03月13日

それからもう一つ、現在の県道三十四号線、唐津鎮西線、いわゆる──あんた知らん、広域農道さい、これは県道に今昇格されています。これは、呼子、鎮西の地区の皆さん方がその県道を通って竹木場に行って、そして重河内のほうにおりるのか、あるいは今の竹木場の信号から山田のほうの市道を通って山田ランプに接続するのかという、そういう避難道路に利用されるんですよね。  

佐賀県議会 2012-03-08 平成24年県土整備常任委員会 本文 開催日:2012年03月08日

具体的には、公共事業費におきまして、二十三年度は国の第三次補正、第四次補正という予算がございましたものの、本県での大型事業、例えば、井手口川ダムだとか多良岳広域農道整備事業などの大型事業がほぼ完了したこと、それから経済対策分の減額に加えまして、国の社会資本整備総合交付金、また農山漁村地域整備交付金の認証が非常に低かったということによりまして約百十億円の減少をしたところでございます。

佐賀県議会 2011-11-15 平成23年度決算特別委員会(第8日) 本文 開催日:2012年11月15日

鎮西、呼子が、いわゆる県道呼子線を使ったり、県道三百四十号線の、昔の広域農道、あそこをするから、そして竹木場のところに集約してあそこに行くという、そういう計画があるんですね。それはあなたたちが計画したものだから。だとするならば、やっぱりもう少し努力をしていただきたいというふうに思っております。  

佐賀県議会 2011-11-05 平成23年度決算特別委員会(第3日) 本文 開催日:2012年11月05日

まず、土地につきましては、多良岳広域農道事業用地の譲与などにより、四十三万二千三百七十六・六平方メートル減少し、年度末現在高は三千二百四十一万二千九百八十三・七平方メートルとなっております。  建物につきましては、佐賀商業高等学校の普通教室棟解体などにより、二千二百八十六・六平方メートル減少し、年度末現在高は百四十八万七千九百九十五・一平方メートルとなっております。  

佐賀県議会 2011-09-21 平成23年県土整備常任委員会 本文 開催日:2011年09月21日

広域農道が通っただけで多くの人が喜んだ。公共工事は無駄じゃない。多くの人に夢を与える。だから、今すぐできなくてもいい、計画を示してくださいという話をずうっとしている。しかし、できない。  さっきの新幹線の同意文書にもあるんですよ、最後に。有明海沿岸道路の延伸、鹿島から諫早間については、その実現に向けて努力をしますということも新幹線の振興策の約束の中にも描かれているんですよ。

佐賀県議会 2011-06-29 平成23年総合交通対策特別委員会 本文 開催日:2011年06月29日

現在、若木バイパス三・四キロにつきまして、平成二十年度から用地取得に取り組みまして、現在、市道や農道と交差する箇所の橋梁やボックスの整備を行っております。今後も、引き続き地元の協力を得ながら早期供用に向けて取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。

佐賀県議会 2011-06-27 平成23年産業常任委員会 本文 開催日:2011年06月27日

例えば、地場産業の振興、農道などのインフラ整備、さらには教育及び医療の供給体制、こういうふうないろんなことを総合的に講じる必要があると考えております。  こうした対策につきましては、市町とか県だけで支援するには限界があるということもありますので、農業分野を担当しています生産者支援課としては、過疎対策等を担当しています市町村課等と連携しまして対策を行っていくことが必要だと考えております。  

佐賀県議会 2011-06-27 平成23年県土整備常任委員会 本文 開催日:2011年06月27日

予算減となりました主な要因でございますけれど、一つは二十二年度で大規模事業、いわゆる井手口川ダムだとか、呼子港改修、多良岳広域農道などの大型事業がほぼ終了したということが個別の事情としてあるというふうに考えておりますが、それにも増してその三つの交付金が減ったということでございます。