223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島根県議会 2016-12-09 平成28年_農水商工委員会(12月9日)  本文

2つ目のふるさと農道整備事業費につきましては、県単公共の西郷大橋の耐震化工事の実施設計を平成29年度にかけて2カ年で実施をするものです。なお、平成28年度は支出がないために、債務負担行為のみを計上しております。また、公共事業費の補正に伴いまして、当部所管分として土地改良事業債等5項目について地方債の補正を計上しております。  以上が11月補正予算案のうち、初日提案分の内容でございます。

島根県議会 2015-11-01 平成27年11月定例会[議案等一覧表]

  第142号議案   財産の取得について                     (12月18日原案可決)           《260MHz帯TDMA無線機 一式》   第143号議案   契約の締結について                     (12月18日原案可決)           《島根県総合防災ネットワーク端末系設備整備工事》   第144号議案   平成18年度広域営農団地農道整備事業安能地区第

島根県議会 2015-11-01 平成27年11月定例会(第9日目) 本文

本委員会に付託されました議案は、「平成27年度島根県一般会計補正予算(第3号)」の予算案1件、「島根県立高等技術校条例の一部を改正する条例」の条例案1件、「平成18年度広域営農団地農道整備事業安能地区第4-8工区道路工事で発生した事故に係る和解について」など一般事件案2件であります。  

島根県議会 2015-02-26 平成27年_議会運営委員会(2月26日)  本文

平成18年10月に、安来市広瀬町の農道工事現場におきまして、切り土のり面が崩落し、作業員が死亡するという事件が発生いたしました。翌年9月に遺族からの損害賠償請求を受けまして、ことし2月16日に第一審判決が出て、敗訴をいたしております。県の主張を認めないということで、控訴を行うものでございます。  続きまして、2ページでございます。補正予算の主なものを御説明させていただきます。

島根県議会 2015-02-01 平成27年2月定例会(第8日目) 本文

本議案は、地方財政法の規定に基づき県が行うふるさと農道整備事業について、市町村負担率を定めるものです。農道の機能保全や保全対策など災害対策や広域的な役割を果たす事業は、本来県の責任と負担で行うべきであり、市町村に負担を求めるべきではありません。よって、本議案には賛同できません。  次に、第81号議案「島根県県税条例を改正する条例」についてです。  

島根県議会 2015-02-01 平成27年2月定例会[議案等一覧表]

主要地方道桜江金城線市山工区総合交付金(改築)(仮称)市           山トンネル工事》   第62号議案   契約の締結について                     (3月6日原案可決)           《島根県総合防災ネットワーク県庁衛星系設備整備工事》   第63号議案   変更契約の締結について                   (3月6日原案可決)           《広域営農団地農道整備交付金事業安能

島根県議会 2015-02-01 平成27年2月定例会(第1日目) 本文

権利の放棄について  第60号議案 財産の取得について  第61号議案 契約の締結について        《主要地方道桜江金城線市山        工区総合交付金(改築)(仮称)        市山トンネル工事》  第62号議案 契約の締結について        《島根県総合防災ネットワー        ク県庁衛星系設備整備工事》  第63号議案 変更契約の締結について        《広域営農団地農道整備交付

島根県議会 2014-03-04 平成26年_農水商工委員会(3月4日)  本文

5番、広域農道整備交付金事業費、これは安能広域農道のトンネル工事、2カ所のうち1カ所が本年度完了いたしますことから4億7,400万円の減でございます。10番、農道保全対策事業費、これは広域農道等の橋梁の耐震化を進めるものでございまして、2億2,000万円余の増でございます。

島根県議会 2013-09-13 平成25年_全員協議会(9月13日)  本文

第111号議案は、可搬型モニタリングポストの整備に伴う財産の取得について、第112号議案は、広域営農団地農道整備交付金事業安能2期地区第2工区トンネル工事に伴う契約の締結について、第113号議案は、同地区第4工区トンネル工事に伴う変更契約の締結についてでございます。  

島根県議会 2013-06-01 平成25年6月定例会(第5日目) 本文

農道や水路の管理経費や耕作放棄地発生防止活動等にこれは使えますから、いつも農家の方々がやってることです。それで金を10アール当たり2万1,000円いただけますが、それを使って農村地区を保全していこうと、日当もらいながら保全する制度であるわけでございますが、ところがこれを契約しているのが島根県で1,337地区が協定を結んでおります。  また、これもいい制度です。

島根県議会 2013-03-15 平成25年_中山間地域・離島振興特別委員会(3月15日)  本文

共同活動につきましては、地域共同で行う農地、水路などの日常の管理への支援、向上活動につきましては、水路や農道などの施設の長寿命化対策の取り組みを支援するものでございます。  次に、平成24年度の実施状況について説明いたします。表のほうをごらんいただきたいと思います。23年度、24年度を縦に並べて整理しております。まず、表の左側のほうの共同活動について説明いたします。

島根県議会 2013-03-14 平成25年_農水商工委員会(3月14日)  名簿

2) 条例案 1件     (2月21日上程)     第27号議案 使用料及び手数料の額の改定等に関する条例[関係分]    3) 一般事件案 3件     (2月21日上程)     第38号議案 直轄特定漁港漁場整備事業に対する県の負担について     第39号議案 県の行う建設事業に対する市町村の負担について     第42号議案 変更契約の締結について           《広域営農団地農道整備交付金事業安能

島根県議会 2013-03-13 平成25年_農水商工委員会(3月13日)  名簿

2) 条例案 1件     (2月21日上程)     第27号議案 使用料及び手数料の額の改定等に関する条例[関係分]    3) 一般事件案 3件     (2月21日上程)     第38号議案 直轄特定漁港漁場整備事業に対する県の負担について     第39号議案 県の行う建設事業に対する市町村の負担について     第42号議案 変更契約の締結について           《広域営農団地農道整備交付金事業安能

島根県議会 2013-03-13 平成25年_農水商工委員会(3月13日)  本文

それで、補助金を出いとったわええが、一時期の維持管理費というものは、たしか10アール当たり1万円と聞いておるが、それが、あれは草刈りとかポンプで排水、電気代とか、農道の整備とか等々かな、大体こういう干拓地というのがまだあるんですかいな。このぐらい出さないけんとか、それはもう農家の方が手がないとやれんっていうわけだな、大したもうからんので。その辺は、急に質問したってわからんと思うが。

島根県議会 2013-03-11 平成25年_農水商工委員会(3月11日)  本文

詳細は、後ほど政府の予算案の状況の中で説明を申し上げたいと思いますけど、右の欄の下のところ、米印になっておりますけども、ふるさと農道の継続、これに関しましては地域活性化事業債の対象事業ということで明文化されまして、実質的な継続となったところでございます。  10ページのほうをお開き願いたいと思います。地方の実情を踏まえた農林水産行政の推進でございます。

島根県議会 2013-02-01 平成25年2月定例会[議案等一覧表]

県庁本庁舎耐震補強(建築その1)工事》   第41号議案   契約の締結について                     (3月21日原案可決)           《一般国道375号湯抱バイパス社会資本整備総合交付金(改良)           湯抱トンネル工事》   第42号議案   変更契約の締結について                   (3月21日原案可決)           《広域営農団地農道整備交付金事業安能

島根県議会 2013-02-01 平成25年2月定例会(第11日目) 本文

本議案は、地方財政法の規定に基づき、県が行う農道保全対策事業について市町村負担率を定めるものであります。県は、建設事業の市町村負担金について、十分な情報開示や市町村への説明責任を果たすことが必要です。そして、市町村負担のあり方を抜本的に見直すとともに、廃止を検討すべきであります。農道施設の機能保全や更新整備など、災害や広域的な役割を果たす事業は、本来県の責任と負担で行うべきものと考えます。