46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森県議会 2018-10-02 平成30年第295回定例会(第4号)  本文 開催日: 2018-10-02

三月に行った委員会で、ホタル池とその近くで行われた小栗山地区農道整備工事の工期について質問をしました。  その際、後山地区ホタル池工事の工期は、平成二十六年十月十六日から平成二十六年十二月十日まで、小栗山地区農道整備工事の工期は、平成二十六年七月二日から平成二十六年十二月十九日まで、二件の工事は同一の業者が施工と答弁されました。

青森県議会 2018-10-01 平成30年第295回定例会(第3号)  本文 開催日: 2018-10-01

まず、リンゴ黒星病対策についてなんですけれども、県が示しているりんご病害虫防除暦というものがあるんですけれども、使用する農薬名、散布時期、散布農道等が詳しく書かれた病害虫防除のカレンダーということで、生産者たちは、この防除暦に沿って効率的に、また効果的に防除作業に当たっていると私自身も認識いたしております。  

青森県議会 2018-05-21 平成30年建設委員会 本文 開催日: 2018-05-21

また、上北天間林道路が開通した後、その後のルートでございますけれども、現在、天間林道路と並行して町道、農道がございますので、上北天間林道路が開通した後につきましては、その終点から町道、農道を通ってみちのく有料道路に接続する国道4号交差点のほうへ来ることになるかと考えております。

青森県議会 2018-05-21 平成30年農林水産委員会 本文 開催日: 2018-05-21

十和田市におきましては、法面の崩壊・土砂流入ということで、農道に延長10メートルにわたりまして土砂が流入してございます。被害額100万円となっております。  深浦町におきましては、これも法面の崩壊・土砂流入でございますけれども、延長7メートルにわたりまして農道に土砂が流入してございます。被害見積額が30万円。  次に、南部町でございます。

青森県議会 2017-12-06 平成29年農林水産委員会 本文 開催日: 2017-12-06

一方で、リンゴ園の整備はもとより、収穫したリンゴを消費地まで運搬するためには農道が必要でございます。また、人材が不足する中で、農業の機械化を進めるためには、水田や畑の整備が必要であります。  そこで、農業の生産基盤の整備についてでありますが、農村整備課所管の土地改良事業費と農村整備費については、予算に関する説明書を見ますと、内訳に増減がございますが、そこで質問いたします。

青森県議会 2016-10-06 平成28年農林水産委員会 本文 開催日: 2016-10-06

また、農林水産部では豊田地区の水田において、現在、大区画化や汎用化などを一体的に行う圃場整備の実施に向けて地域の合意形成を図っているところであり、浸水の被害が軽減できるよう、地元の要望を伺いながら、用排水路や農道の配置及び構造について検討を進めることとしています。  

青森県議会 2016-06-14 平成28年建設委員会 本文 開催日: 2016-06-14

次に、下北半島縦貫道路で側溝に脱輪をして、男女2人が亡くなった事故がありましたが、この側溝にふたをしていないというのは、農道とか市町村道路ではよくあることで、草が覆いかぶさって見えなかったりして、何回か危ないと思ったことがありますが、今回は、高速交通の場所で側溝のふたがないということが死亡事故につながったのではないかという印象を受けましたので、現在県が工事を進めている下北半島縦貫道路での側溝のふたの

青森県議会 2015-11-20 平成27年環境厚生委員会 本文 開催日: 2015-11-20

私はこの地域のすぐ隣に住んでいるのですが、この地域沿いには、八戸市とを結ぶ重要な農道があり、通勤通学でかなりの交通量が多いところとなっています。そういう意味で、景観上も非常によくないし、住宅団地地域に産廃が野ざらしにされているという、非常に目を疑うような廃棄物があることで、非常に私も気にかけておりました。

青森県議会 2013-12-05 平成25年農林水産委員会 本文 開催日: 2013-12-05

ただし、この場合にあっては、県としては被害を受けた崩壊箇所に土のうなどを応急処置したり、被災した農道については近隣に迂回路を確保したり、ため池が被災したのであれば機能回復するまでの間の代替となる水源を確保するなどいたしまして、営農が可能となるような手当てを市町村や土地改良区と連携して講じていきたいと考えております。  

青森県議会 2013-12-04 平成25年第276回定例会(第5号)  本文 開催日: 2013-12-04

この大川地区については、農道が冠水し、車が通れない状況がありました。冠水したリンゴ樹の洗浄、薬剤散布ができない状態。地域の農道整備の要望に対して、今回、国、青森河川国道事務所が即農道改修に取り組んでいただきました。ここにはおられませんが、改めてお礼を申し上げておきたいと思います。  

青森県議会 2013-10-16 平成24年度決算特別委員会(第4号)  本文 開催日: 2013-10-16

また、平成二十四年度に複合災害時における広域的な避難路の検討を行っており、大間町から易国間地区までの区間におきまして、既存、または計画中の農道・道路を連絡する避難路を整備することとしたところでございます。  今年度は易国間地区における短期的に整備すべきルートにつきまして、道路予備設計に着手したところであり、引き続き早期整備に向けて地元風間浦村とともに取り組んでまいります。  

青森県議会 2013-10-08 平成25年第275回定例会(第7号)  資料 開催日: 2013-10-08

記 1 災害復旧事業の早期採択を行うとともに、復旧事業に対する十分な予算を確保するこ  と 2 特別交付税など国による財政的支援を確実に講じること 3 岩木川のりんご園の被災に対する効果的な対策の検討と国直轄区間における無堤区間  の整備を促進すること 4 津軽ダムの早期完成を図ること 5 農道の応急対策工事等の実施に当たり、事務手続きの簡素化を含めた特段の措置を講  じること 6 馬淵川床上浸水対策特別緊急事業

青森県議会 2013-06-21 平成25年第274回定例会(第4号)  本文 開催日: 2013-06-21

また、下北地域広域避難路基本調査において、複合災害時における広域的な避難路の検討を行っており、大間町から易国間地区までの区間において、既存または計画中の農道、道路を連絡する避難路を整備することとしております。  さらに、現在、県では、むつ市から大間町間において二枚橋バイパスの整備を進めているところです。  

青森県議会 2013-06-20 平成25年第274回定例会(第3号)  本文 開催日: 2013-06-20

具体的には、被害樹の修復と被害程度に応じた生育管理のためのきめ細かな技術指導、災害園の復旧に向けた国の果樹経営支援対策事業の活用促進、適正着果による高品質リンゴ生産の推進、果樹共済制度への加入促進、野ネズミ駆除の徹底等に加え、一部の地域で効果を上げている農協や集落単位での農道除排雪の仕組みづくりや雪害に強い樹形の検討などにも取り組むこととしております。  

青森県議会 2012-12-06 平成24年農林水産委員会 本文 開催日: 2012-12-06

41 ◯北林農村整備課長  畑地帯総合整備事業は、畑地帯における多様な営農形態に応じた生産基盤の整備として、農業用用排水施設、農道、暗渠排水などを総合的に実施するものでございます。  今回増額する地区は、つがる市の屏風山1期地区と屏風山2期地区、青森市の野沢2期地区の3地区となっております。  

青森県議会 2012-12-06 平成24年文教公安委員会 本文 開催日: 2012-12-06

今年度は、復興道路である一般国道45号八戸南環状道路建設事業、一般国道101号五所川原西バイパス建設事業、国道279号二枚橋バイパス建設事業、津軽ダム建設事業、三沢基地ボイラー増強事業、県道酸ヶ湯黒石線地方特定道改築事業、県営一般農道整備事業、県立弘前中央高校校舎等建設事業に伴い、22遺跡の発掘調査を実施いたしました。  

青森県議会 2012-03-12 平成24年第269回定例会(第7号)  本文 開催日: 2012-03-12

特に、国道バイパスとか、あるいは市町村道の整備、さらには基幹農道の整備によって、一般県道の役割というんですか、利用形態というのがだんだん変化してきて、いわゆる生活道路になっている一般県道もないとは言い切れない。そういうようなことから、むしろ市町村にそれをお願いする。