3064件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-07-03 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-03

291 ◯田尻河川管理課長 河川道路の改良復旧事業は、隣接する農道林道などの復旧事業と同時並行的に実施されるため、事業間連携は重要であると認識しております。県では、庁内において関係部局で構成する各種会議を設置しております。これに加えて出先事務所においても、国や市町村を交えた会議を綿密に実施しているところでございます。  

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年産業経済委員会 本文

そういうような状況の中で、農道や水路等々を作業をするのがやっとなんです。耕作放棄地もあるのですが、耕作放棄地はやはり個人権利所有権があるわけですから、そこまで手が回らないというのがどこの中山間の関係団体も一緒だろうと私は思うんですね。  したがって、中間管理機構等々も農地集約の関係で努力いただいておりますが、残念ながら、中山間地域はなかなかそれが進んでいかないということがあります。

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

このため、県では、担い手となる大規模経営体や新規就農者の確保・育成農地や畑地かんがいの施設農道などの生産基盤の整備、農地中間管理事業等を活用した担い手への農地集積・集約化の取り組みに加えまして、本年三月策定いたしました県スマート農業推進方針に基づき、ロボットトラクターやドローンなどを活用して超省力・高品質生産を実現するスマート農業を推進するなど、生産力の強化に努めることとしております。  

滋賀県議会 2019-05-27 令和 元年 5月27日土木交通・警察・企業常任委員会-05月27日-01号

県管理の交差点と説明させていただきましたが、当然、県管理の道路に市道なり農道なりが入っているところにつきましても、交差点自体を県が管理している部分は含めております。逆に、国が管理されているところへ県道が入っているところは、今回、対象外にさせていただいております。  

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号

◎伊吹 流域政策河川港湾室長  この一帯は、圃場整備事業で行われており、川が完全につけかわっていますので、従前の土地農地農道になっている状況です。一部、普通河川という形で残っている部分もあります。 (3)採決  起立全員で原案のとおり可決すべきものと決した。

千葉県議会 2019-03-01 平成31年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.03.01

第7款第3項第3目農村整備事業費の予算額は22億3,284万6,000円で、中山間地域農業生産基盤等の整備を行う県営中山間地域総合整備事業、農業者等が共同で行う農道や排水路等の適切な管理、保全などの取り組みを支援する多面的機能支払交付金事業、生産条件が不利な中山間地域において継続的な農業生産活動等を支援する中山間地域等直接支払交付金事業などです。  続きまして、234ページをお開きください。

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

この収益金の使途でございますけれども、子どもや重度心身障害者、ひとり親家庭等の医療費無料化をはじめとした医療福祉の充実、第3子以降3歳未満児の保育免除保育所整備などの子育て環境の充実、学校博物館公園などの整備や運営、地域道路河川、小規模な農道や水路等の整備など、県民の方に身近な様々な事業に役立てられております。

千葉県議会 2019-02-06 平成31年2月定例会(第6日目) 本文

広域農道までの区間で先行整備していただいておりますけれども、現在その開通目標が、答弁によりますと明確に言っていただいているのが茂原大多喜線まででありますから、これを早期に広域農道までつなげていただくことが非常に重要であるというふうに思っております。さらに先の一宮町、ひいては私の地元のいすみ市までの区間が茂原・一宮・大原道路であります。

千葉県議会 2019-02-04 平成31年2月定例会(第4日目) 本文

産地間競争力の強化や拠点漁港整備を重点的に整備するとしている港湾事業の圧縮で11億3,000万円、広域農道整備など農業土木重視、利潤追求優先の企業参入を広げる可能性がある農地の集積加速化促進事業の見直しで28億2,000万円を削減するよう提案しますが、いかがですか。お答えください。  第4は、立地企業補助金の圧縮です。

滋賀県議会 2019-01-21 平成31年 1月21日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−01月21日-01号

例えば、農道をつくるのにB/Cが1を超えないといけないといったときの数字と、商工観光労働部が費用対効果だとか、これによってどれだけのものを生み出すことができたかなどは、コンサルに頼る話ではないと思います。  前回の委員会で私が言ったことは、こういう数字が出ているので、十分効果が出ていますという言い方をされると、それは少し違うのではないかと思うのです。

鹿児島県議会 2018-12-07 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文

本県においても、多面的機能支払交付金を活用し、水土里サークル活動として、住民一体となった農地等の維持・保全や、水路、農道等の質的向上を図る地域の共同作業が重要だと考えます。  そこで伺います。  一点目に、以前より、多面的機能支払制度事務負担は軽減されておりますが、さらなる事務負担軽減に向けた国の検討状況についてお示しください。  

山口県議会 2018-12-05 平成 30年11月定例会-12月05日−04号

草刈り作業は、耕作地の畦畔、用排水路、農道等において作業し、この軽減化にはいろいろな方策がありますが、最近、全国各地で草刈りを要するのり面に、芝草の一種であるセンチピードグラスの種子を吹きつけし、この芝草によってのり面を被覆することによって、草刈り作業の軽減を進めているところが多く見られるようになりました。