運営者 Bitlet 姉妹サービス
5833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 そのような中で、県が進めておられます品質向上とコスト低下が今後の農業経営の基本であるとして対策が進められておりますが、その前提となるのは農地の基盤整備事業であり農道の整備であろうと存じます。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◎伊吹 流域政策局河川・港湾室長  この一帯は、圃場整備事業で行われており、川が完全につけかわっていますので、従前の土地は農地や農道になっている状況です。一部、普通河川という形で残っている部分もあります。 (3)採決  起立全員で原案のとおり可決すべきものと決した。 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 十号の広域営農団地農道整備事業の請負契約については、その緊急性から見て急ぐ必要はないとの立場から賛同しかねるものであります。  次に、請願五件全ての紹介議員として賛成討論を行います。  まず、六十七号国に「消費税増税中止を求める意見書」提出に関する請願について。十二月の十四日、「10月消費税10%ストップ! もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日環境農林建設委員会-12月19日-01号 △(説明:農林水産部関係) ◎遠藤知庸 農林水産部長  (1) 付託案件 ①議案第10号 請負契約の締結について(広域営農団地農道整備事業 能登外浦4期地区 千代工区 橋梁工事)  平成30年第5回石川県議会定例会議案の53ページをお開きください。   もっと読む
2018-12-05 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月05日−04号 草刈り作業は、耕作地の畦畔、用排水路、農道等において作業し、この軽減化にはいろいろな方策がありますが、最近、全国各地で草刈りを要するのり面に、芝草の一種であるセンチピードグラスの種子を吹きつけし、この芝草によってのり面を被覆することによって、草刈り作業の軽減を進めているところが多く見られるようになりました。   もっと読む
2018-12-04 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月04日-04号 このたびの地震によって、大量の土砂などが農地に堆積し、用排水路や農道等の損壊、畜舎や倉庫、農業用機械、ビニールハウスなどの営農施設の損壊、農協の米乾燥調製施設や野菜集出荷施設の損壊などの農業被害が発生し、被害総額は179億2500万円に上っております。   もっと読む
2018-12-04 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月04日-03号 県道のつけかえ、格上げ、格下げの問題については、下都賀地区では、大規模農道について、今、何カ所か、例えば小山都賀線等の完成に伴って、これを県道から市道に格下げして、大規模農道のその部分を県道に格上げするという計画も動いていますので、前例がないわけではないものですから、ぜひこの問題についても前向きに取り組んでもらいたいと思いますので、このことについては、県土整備部長にお聞きいたします。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第4日目) 本文 次に、袖ケ浦市阿部地先における道路整備についての御質問ですが、県道長浦上総線の袖ケ浦市阿部における富川橋南側交差点から広域農道との交差点までの0.3キロメートル区間については、幅員狭小で歩道もないため、交通の安全に支障を来しているところでございます。この区間の拡幅に向け、ことし8月には地元説明会を開催し、現在、道路設計に向け、現況測量を実施しているところでございます。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第5日目) 本文 次に、長生グリーンラインの事業中区間の進捗状況についての御質問ですが、長生グリーンラインは、圏央道の整備効果を外房地域に広く波及させる上で大変重要な道路であり、現在、茂原長南インターチェンジから広域農道までの6.5キロメートルの整備を進めているところです。 もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年営業戦略農林水産常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 具体的には,1の経営体育成基盤整備事業につきましては,土浦市の手野地区ほか3地区,2の県営かんがい排水事業につきましては,坂東市,境町の内沼湛水防除機場地区ほか1地区,また,3の農道整備事業につきましては,桜川市の樺穂地区ほか1地区で,完了の見通しとなっております。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月予算特別委員会 芝田農林水産部長 今議会に補正予算案として提案しておりますゼロ県債につきましては、各土地改良区から20地区の要望があり、具体的な事業内容といたしましては、小規模な用水路等の更新及び補修が7件、水管理に必要な水門の新設が1件、安全防護柵の設置が6件、農道の舗装が4件、屋敷林の枝打ちが2件となっており、事業費ベースで約9,000万円分に相当する債務負担行為を設定し、対応することとしたところでございます。 もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 代表質問 補正予算の編成に先立ちまして、あらかじめ各土地改良区に要望を伺ったところ、小規模な用水路の更新及び補修、水管理に必要な水門の新設、安全防護柵の設置、農道の舗装、屋敷林の枝打ちなどが20地区から寄せられまして、これら全てに対応するため、今回、事業費ベースで約9,000万円、予算ベースで3,500万円の債務負担行為の設定を提案しているところでございます。   もっと読む
2018-10-31 愛媛県議会 平成30年農林水産委員会(10月31日) 2の土地改良費は、圃場、農道などの生産基盤の整備と農村の生活環境基盤の整備に要した経費でございます。  なお、18億8,136万8,000円を繰り越しておりますが、主な繰越事業と繰越額は、かんがい排水事業費7億4,738万4,000円、担い手育成基盤整備事業費5億5,153万1,000円、農村総合整備事業費2億6,919万円、農道整備事業費2億1,277万8,000円などでございます。 もっと読む
2018-10-31 石川県議会 平成30年10月31日決算特別委員会−10月31日-01号 2段目の農業農村整備事業費の1、農業生産基盤・施設整備については、担い手を支える環境の整備を図るため、大型機械の導入が可能な大区画・省力型圃場の整備を進めるとともに、農道、かんがい排水施設の整備を行ったものです。  次に、59ページをお開き願います。  林業です。   もっと読む
2018-10-22 栃木県議会 平成30年10月農林環境委員会(平成30年度)-10月22日-01号 農道、農業用の水路等の整備、あるいは揚水ポンプの改修などが多数を占めておりまして、合計で90地区に対して補助を実施をいたしました。  26ページをお願いいたします。  一番上、農業農村整備事業計画調査費でございます。   もっと読む
2018-10-11 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.11 多面的機能支払交付金事業につきましては,農業者と地域住民が一体となりまして行う草刈りや水路の泥上げ,農道の補修などの共同活動を支援するものでございます。水戸市の上国井地域保存会ほか617組織に支援を行ったものでございます。  185ページをお開き願います。(エ)の野生鳥獣によります農作物被害防止対策の推進でございます。   もっと読む
2018-10-09 青森県議会 平成30年農林水産委員会 本文 開催日: 2018-10-09 農村整備課の一般公共事業費9億1,608万9,000円は、国の割り当て内示等に基づき、それぞれ増減調整したものであり、その主なるものは、経営体育成基盤整備事業費、農業水路等長寿命化・防災減災事業費、広域営農団地農道整備事業費であります。   もっと読む
2018-10-09 山口県議会 平成 30年 農林水産委員会-10月09日 また、被災内容のほうの内訳につきましては、橋梁の流出でありますとか、ため池の決壊と、そういった1カ所で大きな被害というのはございませんでしたけれども、農地・農業用施設につきましては、土砂の流入などの水路の被害でありますとか、また、のり面崩壊などの公道、農道への被害、そういったものが件数、被害額ともに、ほぼこれで大半を占めておる状況でございます。   もっと読む
2018-10-03 北海道議会 平成30年第3回予算特別委員会第2分科会−10月03日-03号 また、平成30年度における、交付金を活用した活動内容の内訳は、農地ののり面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面維持等の基礎的な保全活動に対する農地維持支払いが約74億3000万円で、全体の約65%を占め、水路や農道等の軽微な補修、長寿命化のための施設の改修、更新、植栽による景観の形成及び鳥獣被害防止施設の補修等に対する資源向上支払いが約40億5000万円で、約35%を占めております。 もっと読む
2018-10-02 青森県議会 平成30年第295回定例会(第4号)  本文 開催日: 2018-10-02 三月に行った委員会で、ホタル池とその近くで行われた小栗山地区農道整備工事の工期について質問をしました。  その際、後山地区ホタル池工事の工期は、平成二十六年十月十六日から平成二十六年十二月十日まで、小栗山地区農道整備工事の工期は、平成二十六年七月二日から平成二十六年十二月十九日まで、二件の工事は同一の業者が施工と答弁されました。 もっと読む