16585件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

どもは書物を通して、日本農業の実態というか現況というものに触れながら、頭の中では一定の整理がついたような顔をしているわけであります。しかし率直に言って、素人の私どもに、本当の農業の、そして農民の苦しみなどわかるはずはありません。やっぱり実際に働いている農民あるいは農協その他関係者のリーダーの話に触れて、話し合いの中から、わがことのような感じに打たれるものであります。

宮崎県議会 2023-11-29 11月29日-03号

教育長日隈俊郎君) 和牛学習には、大きく繁殖肥育の分野がありますが、現在、高鍋農業、都城農業、小林秀峰高千穂の4校において、本県の和牛農家の大半を占める繁殖の基礎的な学習を行っております。その後の肥育に関する学習につきましては、県立農業学校に進学後、より環境の整った農場で、実践的学びを行うという流れができております。 

宮崎県議会 2021-09-18 09月18日-05号

そこで、世界農業遺産認定等地域活性化にどのようにつなげていこうと考えているのか、知事にお伺いします。 ◎知事河野俊嗣君) 世界農業遺産につきましては、高千穂郷椎葉山地域人々が、長年守ってこられました伝統的な農林業山腹用水路や棚田、さらには神楽などの伝統文化を通じた地域のきずなが世界的に認められたものであります。

宮崎県議会 2021-06-17 06月17日-05号

◆(濵砂 守議員) 次に、農業問題についてお尋ねいたします。 まず、スマート農業についてであります。 農業の現場では、担い手の高齢化が急速に進んでおります。労働力不足が深刻となっている今、スマート農業は、ロボット技術情報通信技術を活用して、農作業における省力化・軽労化をさらに進めるというもので、新規就農者確保や、栽培技術力継承等が期待されている新たな農業のことであります。 

宮崎県議会 2020-11-28 11月28日-02号

メリットとして、会社にとっては、無利子で借り入れることによる負担の軽減や、専門家による助言・指導が受けられる点があり、県としても、貸付金40億円のうち、8割の32億円を中小機構から無利子で借り入れできる点があります。 このことから、特に今回のような大規模な事業について、高度化資金を活用することは、有効かつ有益であると考えております。

東京都議会 2020-09-29 2020-09-29 令和2年第3回定例会(第16号)(速報版) 本文

今回の感染症を契機に、テレワークの進展や人々生活等への意識の変化が見られたことから、都市の持つ集積のメリットは生かしつつ、三つの密を回避し、感染拡大防止経済社会活動両立を図る新しいまちづくりが求められております。  都は、区市町村と連携し、民間開発の機会も捉え、先端技術を活用しながら、新しい日常にも対応した都市づくりを進めてまいります。  

兵庫県議会 2020-09-16 令和 2年農政環境常任委員会( 9月16日)

○(松本隆弘委員)  農業会議との統合については、みどり公社が今後担っていくことを考えると、これは応援したいが、もし農業会議の名前がなくなるのであれば、他府県から考えると問題があるのかなと思う。統合によるメリットや、統合後の構想について考えがあれば披露してほしい。 ○参考人新岡史朗)  農業会議との統合は、検討中であり最終的な形は未定である。

茨城県議会 2020-07-27 令和2年魅力向上に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2020-07-27

中小企業農業者は,海外展開必要性を認識する一方で,輸出に伴う体制等の不足によりまして,単独で商談実施から成約まで取り組むことが非常に困難なケースが多く,支援ニーズも高い状況にございます。  このような中,2の県の取組内容ですが,海外でのビジネスにチャレンジする中小企業農業者を支援していくため,昨年度に,いばらきグローバルビジネス推進協議会を設立いたしました。  

神奈川県議会 2020-07-10 07月10日-11号

しかしながら、農業、畜産業水産業共に、個別の品目によってはコロナ禍による大きな悪影響も出てきています。今後も生産者経営状況等のきめ細やかな把握に努め、適切な支援策をタイムリーに講じるよう要望いたします。  次に、在日米軍基地における新型コロナウイルス感染症対策についてです。  現在、医療従事者皆様、県民や事業者皆様の多大な御協力があり、緊急事態宣言は解除になっております。

滋賀県議会 2020-07-07 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月07日-06号

条例は、多様な農業者の確保、ICT──情報通信技術を活用したスマート農業、気候変動に適応する安定栽培技術開発、滋賀の気候風土に合った品種の育成、選定、普及、環境保全対策と、どれもそれぞれ1つの条例がつくられておかしくないほどの大きなテーマがめじろ押しで定められております。

滋賀県議会 2020-07-02 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月02日-03号

検査キットによる抗原検査について申し上げれば、迅速に結果が出るメリットがございまして、保険適用による検査を行っている一部の医療機関において既に実施されておりますほか、県におきましても一定の備蓄を行いまして、クラスターが発生したときなどに活用する予定でございます。  

福井県議会 2020-07-02 令和2年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 2020-07-02

重油か何かが出た跡がなかなか元に戻らないのか、それで農業水路があるから、そこにひっくり返って、それを除去するのに時間がかかっている。今でもまだ、復旧工事をしているという状況である。  臨海工業地帯は冬でも稼働している。そうすると、あそこは待ったなしに大型トラックが行き来する非常に大事な道路である。そういうことから、今まで最重点道路として取り組むということが一つあった。  

三重県議会 2020-06-30 06月30日-18号

県内の優良な種子生産は、これまで多くの農業関係者のたゆまぬ努力により安全・安心が守られてきたところです。県当局におかれては、指定種子団体指定に当たっては、業務の継続性などの観点からもしっかりと選定していただくとともに、将来にわたり主要農作物優良種子供給を図り、安定的な生産消費者への安全で安心できる食料の供給につなげるよう要望します。  以上、御報告申し上げます。