運営者 Bitlet 姉妹サービス
635件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 山口県議会 平成 30年 9月定例会-09月28日−05号 富山県東部沿岸地域に端を発した米騒動は、全国一道三府四十県に広がり、百万人を超える民衆蜂起となり、同年九月二十一日には、山口県出身の軍人政治家寺内内閣は総辞職に追い込まれました。山口県史にも、下関を初め萩や宇部、周防大島などで、米騒動が起こったことが刻まれています。   もっと読む
2018-03-22 三重県議会 平成30年定例会-03月22日−08号 平成  年  月  日        三重県議会議長 舟 橋 裕 幸 (提 出 先) 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、外務大臣           ────────────────── △決議案第1号     2025年国際博覧会の誘致に関する決議案   上記提出する。                            もっと読む
2018-02-16 兵庫県議会 平成30年 2月第339回定例会・速報版(第1日 2月16日) 去る1月31日、吉岡政和議員から、一身上の都合により議員を辞職したい旨の願い出がありました。  よって、その取り扱いを慎重に検討いたしました結果、同日付をもって、地方自治法第126条の規定により、これを許可いたしましたので、ご報告いたします。   もっと読む
2018-02-07 石川県議会 平成30年 1月第 1回定例会−02月07日-04号 言うまでもなく春闘は、個別の労使協議によって決定した労働条件を法定最低賃金を通じて未組織労働者や非正規労働者へと波及させる、また人事院・人事委員会勧告を通じて公務の労働者へと波及させていくという我が国における賃金決定メカニズムの根幹をなすものでありまして、ここ数年続く賃上げの流れをより確実に、そしてより力強く継続させる必要があることは言うまでもありません。   もっと読む
2018-02-01 富山県議会 平成30年2月定例会 委員長報告、討論、採決 以上、決議する。    もっと読む
2017-12-01 石川県議会 平成29年12月第 4回定例会−12月01日-01号 去る九月二十八日に開催された観光・交流・海外対策特別委員会におきまして、議員の辞職に伴い欠員となっておりました委員長を互選した結果、山田省悟君が選出された旨通知がありましたので、御報告いたします。       ─────・──・───── △会議録署名議員の指名 ○議長(米澤賢司君) 日程に入り、会議録署名議員の指名を議題といたします。   もっと読む
2017-11-24 東京都議会 2017-11-24 平成29年議会運営委員会(第6号) 本文 ━━━━━━━━━━ 5 ◯増子委員長 次に、議員の辞職について申し上げます。  去る十一月十五日付で、日本共産党いび匡利議員より辞職願が提出されましたので、同日付をもちまして、議長において許可いたしました。   もっと読む
2017-10-27 京都府議会 2017.10.27 平成29年議会運営委員会理事会9月定例会 次第 議会運営委員会理事会議題                       平29.10.27(金)決算特別委員会終了後                       議会運営委員会室 1 本田議員の辞職に伴う対応について (1)議席について    別紙のとおり、4番は空席とする。 (2)議会運営委員会委員の補充選任について    本日付けで、自民から中村議員の推薦があった旨の報告。     もっと読む
2017-10-27 京都府議会 2017.10.27 平成29年議会運営委員会理事会9月定例会 本文 議事の経過概要 1 本田議員の辞職に伴う対応について (1)議席について    委員長から、4番は、別紙1のとおり空席とすることで各派確認願う旨発言があった。 もっと読む
2017-09-25 滋賀県議会 平成29年 9月定例会議(第9号~第14号)-09月25日-02号 これに加えまして、今出水期より市町と連携し、河川管理者から市町長等へ河川の情報を直接提供するホットラインや、河川水位に応じた避難勧告等の発令のタイミングをわかりやすく整理したタイムラインを共有しているところでございます。   もっと読む
2017-09-21 秋田県議会 平成29年 第2回定例会 第3日 三種町では、7月22日.213日の一週間前、7月16日にも大雨により三種川が氾濫し、住宅の浸水被害が発生したほか、避難勧告が発令されました。平成27年度からは国の補助を活用し、「床上浸水対策特別緊急事業」が進められておりますが、いまだ浸水被害が頻発しており、地域住民は大雨が降るたび浸水の不安に怯えております。 もっと読む
2017-03-24 奈良県議会 平成29年  2月 定例会(第327回)-03月24日−07号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(川口正志) 次に、二十六番荻田義雄議員より、決議第一号、核兵器廃絶を求める決議の動議が提出されましたので、荻田義雄議員に趣旨弁明を求めます。−−二十六番荻田義雄議員。 ◆二十六番(荻田義雄) (登壇)決議第一号、核兵器廃絶を求める決議(案)につきましては、決議案文の朗読をもって提案にかえさせていただきます。 もっと読む
2017-03-17 熊本県議会 平成29年 2月 定例会-03月17日−08号 本条例案は、人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に伴って変更されるものでありますが、主たる内容は、扶養手当について、現行の配偶者1万3,000円、子6,500円から、配偶者6,500円、子1万円へと変更するものであります。  子供手当の増額は当然だとしても、子供が1人という場合は、配偶者手当のマイナスとの差し引きで、合わせて3,000円の減額となります。 もっと読む
2017-03-17 熊本県議会 平成29年 2月 定例会-03月17日−08号 本条例案は、人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に伴って変更されるものでありますが、主たる内容は、扶養手当について、現行の配偶者1万3,000円、子6,500円から、配偶者6,500円、子1万円へと変更するものであります。  子供手当の増額は当然だとしても、子供が1人という場合は、配偶者手当のマイナスとの差し引きで、合わせて3,000円の減額となります。 もっと読む
2016-12-21 長崎県議会 平成28年 11月 定例会-12月21日−資料 2 大規模水害から住民の命と暮らしを守るための自治体の枠を超えた流域ごとのタイムラインの作成や避難行動に直結するハザードマップの作成、適切な避難勧告・指示発令のための体制構築を図ること。 3 災害に強い防災拠点の整備として、スマートフォン等で家族の安否や緊急連絡を得られるようにするための公衆無線LANの設置や、災害時におけるトイレ機能確保のためのマンホールトイレの整備を促進すること。 もっと読む
2016-12-16 徳島県議会 平成28年11月定例会-12月16日−04号 請願では、ドイツ、フランス、アメリカなど世界の主要国では自家労賃を必要経費としており、日本だけが世界の進歩から取り残されていると述べていますが、国連女性差別撤廃委員会も、ことし二月、日本政府に対して、家族経営における女性の労働を認めるよう、所得税法の見直しの検討を求める勧告を出しています。政府も、この勧告を受けた後の国会質疑の中で、検討していかなければならないと答弁しています。   もっと読む
2016-12-09 長野県議会 平成28年11月定例会本会議−12月09日-06号 続いて、平成19年12月定例会において議決した、決算認定議案審査報告に対する対応状況を明らかにすることを求める決議に基づき議会へ示していただく指摘要望事項について申し上げます。  まず、総括的な事項として歳入予算の確保と適切な予算執行についてであります。   もっと読む
2016-10-24 徳島県議会 平成28年 9月定例会-10月24日−04号 次に、人事委員長から、職員の給与等に関する報告と勧告が議長宛て提出されておりますので、御報告いたしておきます。  次に、知事から、お手元に御配布のとおり、議案の提出通知がありましたので、御報告いたしておきます。  次に、お手元に御配布のとおり、議員提出議案が提出されておりますので、御報告いたしておきます。  諸般の報告は以上であります。     もっと読む
2016-09-12 福井県議会 2016.09.12 平成28年第393回定例会(第1号 開会日) 本文 議長、仲倉君から、議長の辞職願が提出されております。  お諮りいたします。  この際、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯副議長(畑 孝幸君) 御異議なしと認めます。  よって、この際、議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。                 もっと読む
2016-09-01 富山県議会 平成28年9月定例会 委員長報告、討論、採決 そうであるならば、自民党議員会が今とるべきは自民党籍の離脱や議会運営委員、委員長の辞職ではなくて、議員辞職そのものでなくてはならないということであります。自民党として杉本議員に対して正面から厳しい態度をとる議員辞職勧告を求めてしかるべきだと考えるからであります。  2つ目の問題は、議会の再発防止の取り組みの中で私たちは超党派で全会派の全議員の過去にさかのぼった政務活動費のチェックを行いました。 もっと読む