運営者 Bitlet 姉妹サービス
5766件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 配布の対象といたしましては、主に五十代から六十代前半の都民を想定しており、みずからのライフプランをイメージできるよう高齢期の就業や起業、学び直し、ボランティア等の社会参加、趣味やスポーツ活動の場などに関する情報を盛り込んでまいる予定でございます。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 逆に、起業志向はもともと低かったわけですが、さらに低下をしてしまって〇・四%まで落ちているということです。  G20の中の平均としても約一〇%ぐらいは起業志向があるにもかかわらず、〇・四%と余りにも低い状態であるということをやはり重く受けとめていき、学生時代からの取り組みというのが必要ではあろうかと思います。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 産業労働費については四千七百八十二億円を計上し、中小企業の経営安定化や円滑な事業承継等を支援するとともに、全ての女性が意欲と能力に応じて活躍する社会の実現に向け、再就職や起業を希望する女性への支援を拡充してまいります。  さらに、誰もが活躍できる社会の実現に向け、テレワークの導入支援や介護休業を取得しやすい職場環境の整備を促進し、ライフワークバランスの充実を図ってまいります。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 自分たちで旗上げをするなど、起業意欲の高い人がすごく多いです。マルシェといえば、すぐに中小企業、商店街と言いますが、少し頭がかたいのではないですか。世間はもっと活発に個人が商いをしようとしておられますので、答弁をお願いします。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 特に来年度は、後継者不在の経営者と起業を希望する若者をつなぐ創業型の事業承継の推進や、後継者が家業をさらに発展させるための次世代経営者塾などを開講し、いろんな方法による事業承継支援を進め、福井のものづくり技術が絶えないように、伝承をするように努力したいと考える。                               〜以  上〜 ◯畑副委員長  以上で、大久保委員の質疑は終了した。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 これらに加えまして、新たなビジネスモデルの開発を進めます有望な起業家を掘り起こして、経営と技術の両面からきめ細かな支援を行ってまいります。  こうした施策の展開によってシェアリングエコノミーを活性化させ、多様な働き方を実現するとともに、東京の産業の力強い発展に結びつけてまいります。  次に、RE一〇〇の取り組みの民間企業への波及についてのご質問でありました。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 今後は、東京が世界中の起業家、大手企業、投資家、研究機関等から選ばれる魅力的な集積地となることが求められます。  このように東京に成熟した新産業エコシステムが構築されていくことが、東京への新たな投資や進出を生み、さらなるイノベーションを創出することにつながると考えますが、都の見解を伺います。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 起業意欲のある方はたくさんおられると思う。育んできた知的財産があるものの、後継者がいないところに県外から人を呼び込むというのは大変魅力的で、福井でしかない、福井でしかできないことだと思うのである。福井はいいところであるので来てほしいではなくて、こういうところを本当にどんどん発信すべきである。そのためには把握も必要である。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 ○産業労働局関係  一 起業・創業の支援については、起業家の掘り起こしや、ユニコーン企業の育成に努め、費用対効果を検証しながら事業面や金融面の支援を充実されたい。  二 正規雇用を目指す若者への支援や女性の再就職支援等、東京しごとセンターの就業支援策の検証及び充実強化に努められたい。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 また、女性の多様な働き方の一つとして、起業、起こす業も重要な選択肢となります。趣味や特技を生かすなど、女性の特性に応じた効果的な起業支援を実施すべきと考えます。特に、子育てを担い、一旦家庭に入り、主婦となることも多い女性たちに、ライフステージに応じたきめ細やかな起業支援を講じていくべきと考えますが、知事の見解をお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会ぐんまの雇用戦略特別委員会-12月12日-01号 もう一点大事なことは、学生の大企業指向に対して、起業という道もあるということを明確に知ってもらいたい。前橋ではイノベーションアワードということで、民間の皆さんが独自に取組を進めているが、起業に対する支援について、県の取組はどうか。 ◎角田 商政課長   起業支援は、民間・金融機関・市町村等と連携・役割分担して行っている。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年産業経済委員会 本文 まず、(一)イノベーションの創出と競争力のある産業の振興の1)起業家スタートアップ支援事業の実施につきましては、起業に向けた意識の醸成やビジネスプランの発掘・支援、企業等とのマッチングの機会を創出するため開催いたしますビジネスプランコンテストについてプランの募集及び一次審査を行ったところであります。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経済建設委員会 その状況の中で、県内産業を活性化していくためには、新たな事業にチャレンジする起業家が生まれ、その起業家が成長できる環境をつくっていくことが非常に大切ではないかと思っておりまして、特に、先ほど委員からもお話しがありました労働力不足、生産年齢人口の減少が懸念される中で、やはり女性、若者、シニア等を含む多様な人材による活発な創業が本県にも求められているのではないかと思っております。   もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 ◯宮本委員  ちょっと戻ってしまうかもしれないけれども、並行在来線の第三セクターの起業についてなのだけれども、沿線市町といろいろ協議を行っている。何をというと、第三セクターの早期設立という、設立の時期である、それから出資負担の考え方、これは県の方針がありながらもいわゆる沿線自治体でなのか、それとも全部なのかという話とか、全部としてもそれぞれの割合はという話もあると思う。   もっと読む
2018-12-07 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月07日−06号 次に、創業・起業のさらなる支援強化についてであります。  地域の新たな牽引役として、創業・起業といったチャレンジをする新たな人材を育て、新たな事業を起こし、地域活性化を図ることは重要であります。  本県では、特に女性の創業支援や、誰もが起業にトライできる、やまぐち創業応援スペースmirai365を展開し、一定の成果を出しております。 もっと読む
2018-12-05 福井県議会 2018.12.05 平成30年第404回定例会(第3号 一般質問) 本文 起業、新商品開発、販路開拓などに取り組む県内事業者に対し、県が認定した事業をふるさと納税によりクラウドファンディングをし、支援を行っています。こうした取り組みは産業振興の面でも必要と考えますが、現在の実績と評価についてお伺いします。  続いて、返礼品に関する考え方についてお伺いします。   もっと読む
2018-12-03 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月03日-03号 ちなみに、2014年8月には、経済産業省が、2025年までに、新しく起業するベンチャーの付加価値額を全体の15%になるよう目指すという目標を発表しました。国という最も大きな行政単位が、ベンチャーといった栄枯盛衰の激しい分野の付加価値額について明確な目標を掲げているのです。北海道が最も得意としている基幹産業である食の分野において、それができないことはないと考えます。   もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第5日目) 本文 県としましては、センターと県内企業との連携に向けた交流機会の拡大や地域未来投資促進法などによる起業支援に努めるとともに、センターの研究成果が県内に波及するよう連携を深めてまいります。  私からは以上でございます。 ◯議長(吉本 充君) 都市整備局長行方寛君。     (説明者行方 寛君登壇) ◯説明者(行方 寛君) 私からはラグビーワールドカップについての1問にお答えいたします。   もっと読む
2018-11-28 青森県議会 平成30年第296回定例会(第2号)  本文 開催日: 2018-11-28 また、政策面におきましては、全国に先駆けて取り組みました攻めの農林水産業の展開を初め、経済を回す仕組みづくりにより、農業産出額や県産農林水産品の輸出額が順調に伸び、外国人延べ宿泊者数や創業、起業を行う方々が大幅に増加しておりますほか、保健・医療・福祉包括ケアシステムの構築や医師の県内定着に向けた取り組みも着実に進展が見られているところであります。   もっと読む
2018-11-09 山口県議会 平成 30年 決算特別委員会-11月09日 また、移住後におきましても、安心して住み続けていただくために、ファイナンシャルプランナーの資格を持ちます移住コーディネーター、これを配置いたしまして、ライフプランや起業に際しての事業計画など、暮らしとお金に関する相談をお受けする体制を整えたところでございます。  昨年度は43名、59件の相談に対応したところでございます。 ◆笠本俊也委員  わかりました。 もっと読む