109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香川県議会 2018-09-01 平成30年[9月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文

県管理施設では、坂出王越町の県道高松王越坂出線の道路法面崩壊や、三豊豊中町の財田川の護岸崩壊など、47カ所で、7億1800万円余の採択を受けました。  一方、市町管理施設では、三豊詫間町の市道詫間245号線の路肩崩壊など33カ所で、3億2500万円余の採択を受けました。  

香川県議会 2018-06-01 平成30年[6月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文

10市町の内訳については、高松、丸亀、坂出観音寺、さぬき、東かがわ、三豊、土庄町、小豆島町、多度津町となっています。率にすると、59パーセントと、全国平均の45パーセントを14ポイント上回っている状況ですが、今年度策定予定の綾川町を除くと、残り6市町において策定時期は未定となっています。  

熊本県議会 2017-09-15 平成29年 9月 定例会-09月15日−04号

また、歩道は恐ろしい、だから車道を走ると、何度も歩道で転倒した電動車椅子を使う方が、歩道の状況がわかる調査を始めて、そのことをきっかけに行政が動いた豊中の話もありますが、これは先日新聞に掲載をされました。当事者からしか得られない情報がたくさんあります。  先日、コンビニ業界で、コンビニもホームページで多目的トイレの設置店舗の検索が可能になったというような、こういううれしいニュースもあります。

福岡県議会 2017-06-08 平成29年6月定例会(第8日) 本文

大阪府豊中では、小学校校区ごとに福祉なんでも相談窓口を設置し、総合相談窓口として活動している事例もあります。国は、制度や分野ごとの縦割りや支え手、受け手という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が我が事として参画し、人と人、人と資源世代や分野を超えて丸ごとつながることで、住民一人一人の暮らしと生きがい、地域をともにつくっていく社会、すなわち地域共生社会の実現に取り組むこととしています。

香川県議会 2017-06-01 平成29年[6月定例会]文教厚生委員会[教育委員会] 本文

森委員  私の出身の旧豊中町は、非常に小さな町ですが、小学校が5つあり、一番近いところでは500メーターくらい、遠いところでも1.何キロくらいしか離れておらず、そのような中で子供の数が少なくなり、統廃合の問題が生じたことがあります。しかしながら、いっときは大分減ったのですが、その後、人口がふえているわけではないのですが、子供の数がふえております。

滋賀県議会 2017-03-21 平成29年 2月定例会議(第23号〜第31号)−03月21日-09号

わかりやすい数字モデルで説明すると、彦根北部土地改良区に県が支出した残土処分料は合計約5億9,000万円です。それが全ての土地改良事業に使われたとすると、全体の土地改良面積18.4ヘクタールのうち当該農地2.2ヘクタールには約7,000万円のお金が、県費が投入されたことになります。

新潟県議会 2017-03-14 平成29年  2月定例会 総務文教委員会-03月14日−07号

◎大野雅人義務教育課長 新潟への権限移譲に伴う、人事交流についての質問でございます。昨日もお答えしたところでございますが、新年度からは、給与負担も新潟になりますので、定数権、もともと人事権等も新潟にすべて移譲されておりますので、そうしたことを含めて、県と新潟が交流するということは、枠はだんだん少なくなっていくだろうというふうに思っています。  

滋賀県議会 2017-02-28 平成29年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月28日-06号

しかも、この体育館は、彦根が3年前に6,400万円をかけて耐震工事を行ったばかりで、まだ起債の償還もされていません。彦根は南彦根に60億円をかけて新しい体育館を建てる計画だそうですが、税金の無駄遣いそのものです。この無駄遣い、不合理についてどう考えるか。彦根の新体育建設に対する県の費用負担とあわせて、答弁を求めます。

香川県議会 2016-11-01 平成28年[11月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文

しかしながら、依然として交通ボトルネックとなっていたことから、道路管理者である高松が、本町踏切での交通の円滑化や安全性の向上を目指しまして、暫定整備計画案の検討を行うため、これまで県とが連携して調査検討を行ってきた経緯を踏まえまして、共同して昨年11月に本町踏切渋滞対策検討委員会を設置したものであり、県と事務局を担っております。

香川県議会 2016-09-01 平成28年[9月定例会]環境建設委員会[土木部] 本文

東かがわ付近では、レーダー解析では、時間100ミリの猛烈な雨が降ったとされています。当日の夕方のテレビでは、県立白鳥病院前の国道11号の通行規制の状況が放映されておりましたし、それから翌日の地元紙では、その病院のすぐ近くの管理道路で車が立ち往生するような写真報道されていました。  

香川県議会 2016-06-01 平成28年[6月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文

先月25日には、坂出、善通寺も初めて参加し、知事と16町長が出席して、香川県広域水道事業体設立準備協議会が開かれたところであり、統合に向けた本格的な議論が進められるものと理解しております。県内一水道がいよいよ実現に向けて動き出したわけでありますが、この全国初となる取り組みにより、水道事業が将来においても持続可能なものとなるよう願っています。

栃木県議会 2015-12-04 平成27年度栃木県議会第332回通常会議-12月04日-04号

大阪府豊中では、地域社会から孤立してしまった人には、就労に至るまでに時間と費用と寄り添った支援が必要であり、行政が支援に早く取り組むべきと考え、国のモデル事業を実施する前から、雇用労働課が事務局となって、福祉事務所と共同で生活保護受給者等地域就労支援事業を立ち上げ、無料職業紹介所を設置し、中間的就労、直ちに就労が困難な人への支援つきの就労の開発・推進を行ってきたそうです。

香川県議会 2015-10-29 平成27年[閉会中]決算行政評価特別委員会[環境森林部、土木部] 本文 開催日:2015年10月29日

今年度は、昨年度に県内8で実施して効果的であった建築士による無料相談会をさらに2町ふやして、82町で実施する予定としております。引き続き県民の皆様への広報啓発に取り組んでいきたいと考えております。  また、補助制度自体につきましては、25年度に補助限度額の引き上げなどの見直しを行いましたが、事業の促進に向けて一層の改善が図れないか、市町とも相談しながら研究してまいりたいと考えております。  

香川県議会 2015-10-23 平成27年[閉会中]決算行政評価特別委員会[農政水産部、水道局] 本文 開催日:2015年10月23日

高松のほうにおいて、事業期間平成24年度から平成33年度とする高松の上下水道事業基本計画を策定しております。その中には目的として渇水に強いまちづくりを目指すということがありまして、水道水の安定供給を図るため、奥の池等の新規水源の開発を進めていくというふうに位置づけられているところでございます。