97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2018-02-26 平成30年 2月定例会議(第22号〜第30号)−02月26日-04号

エネルギー地産地消に力」との見出しで、JR琵琶湖線草津駅前で進む北中西・栄町地区の再開発事業、稼働する重機の燃料バイオディーゼル燃料──BDFだ、油藤商事が草津市民から天ぷら油の廃油を集めてBDFに精製し、事業主体西松建設供給していると、工事現場の写真入りで掲載されていました。このように民間レベルでも意識は高まっているのですが、このことについて知事の感想をお伺いいたします。

徳島県議会 2015-07-03 平成27年 6月定例会-07月03日−05号

実際、これまでPFI事業を行った県農林水産技術センター整備運営事業は、本社が高松市の四電工、同じく東京西松建設三菱電機ビルテクノサービス株式会社、三菱UFJリース株式会社、また県営住宅集約化PFI事業では、本社が東京大林組日本管財がメーンで、地元の設計会社などは協力会社となっていて、主なもうけは県外に吸い上げられる事業であることは明らかです。  

長崎県議会 2013-10-28 平成25年  予算決算委員会文教厚生分科会-10月28日−04号

◆高比良[元]委員 まず、「入札制度等県の発注方式の改善に関する決議に基づく提出資料」、44ページ、45ページ以下、39番、独立行政法人労働者健康福祉機構長崎労災病院が行った循環器医療体制整備事業、梅村組、42番、日立メディコ、フクダ電子西部北販売、それから、45番、エアロファシリティ、46番、アイティーアイ、48番、三井物産エアロスペース、50番、西松建設九州支社、51番、竹中工務店九州支店、今、

長野県議会 2010-12-01 平成22年11月定例会本会議-12月01日-03号

今回の手法は、知事選に向けた西松建設等からの献金疑惑とか、元秘書複数の方のとうとい命がなくなるというようなことはありませんでしたが、脱ダムからダム建設に切りかえた村井知事のパターンに乗り、さらにそれに安全の上塗りをしてしまった結果となったことは残念この上ないところであります。  ダム、しかも安全度については、ダム推進派と思われる学者2名で、危険と言い続けた学者の意見は書いてありませんでした。

茨城県議会 2010-08-05 平成22年土木常任委員会  本文 開催日: 2010-08-05

というか,このことを権利者が了解したがゆえに香川銀行も,ここはゼネコンは西松建設ですが,それから,マンションの販売は穴吹工務店ですけれども──もう今は会社はなくなりましたが,みんなが,それぞれプロが応分にリスクを取ってあげましょうということになったのは,この権利者たちが,自分たちもリスクを取りましょうということに合意したからです。  

宮崎県議会 2010-03-17 平成22年 2月定例会-03月17日−09号

昨今の西松建設の問題でも自民党元幹部の問題が大きく取り上げられております。では、その都度その都度、いわゆる「政治とカネ」の問題について、自民党は意見書を提出してきたのでしょうか。決してそうではありません。すなわち、その対応には一貫性がなく、地方議会から、民主党を中心とする連立政権への揺さぶりの一環だと言わざるを得ません。私たち宮崎県議会地方議会の一員であります。

岐阜県議会 2010-03-12 平成22年  2月 定例会(第1回)-03月12日−04号

また、その方は、西松建設や水谷建設などいわゆるゼネコンと呼ばれる建設業と、地域に根づいた自分たちを一緒にしてほしくないとも訴えておられました。  そこで、まず県内産業における建設業の意義、これを県土整備部長にお尋ねをしたいと思います。建設業に携わる人たちが、もう一度自信を取り戻せるような御答弁をお願いします。  

千葉県議会 2010-03-11 平成22年_総務常任委員会(第2号) 本文 2010.03.11

西松建設との絡みで、またこれも秘書起訴をされているということがあります。さらに加えて、今回、北海道教組からのいわゆる裏金でもって、民主党の現職国会議員の経理担当者ですか、これが取り調べも受けているというようなことを考えますと、政治と金のこうした繰り返し引き起こされる問題の根底には、企業団体からの献金が野放しになっている日本の政治風土、現状がある。

鹿児島県議会 2010-03-01 2010-03-01 平成22年第1回定例会(第4日目) 本文

小沢氏の土地購入問題も、西松建設のダミーを使った偽装献金事件が発端でした。  金権腐敗の根を断つためには、企業献金を全面的に禁止することが不可欠であります。企業団体献金禁止についての知事の見解を伺います。  昨年誕生した新政権は、「コンクリートから人へ」を合い言葉に公共事業の見直しをマニフェストに掲げ、総選挙を勝利しました。

千葉県議会 2010-02-04 平成22年2月定例会(第4日目) 本文

小沢氏の問題も、西松建設のダミーを使った偽装献金事件が発端でした。森田知事自身も、かつて自民党の支部を通じて、2OO4年から2007年までの4年間で1億6,000万円もの企業献金を集め、そのほとんどを同じ事務所にある知事の資金管理団体に寄附していました。政治と金が大問題になっている今、みずからをも振り返り、改めて知事自身の問題についてどうお考えか。

佐賀県議会 2009-12-15 平成21年有明玄海・エネルギー対策特別委員会 本文 開催日:2009年12月15日

あの方が西松建設からお金をもらっていたけど、それが偽りだったということで辞表を出された。じゃ、あの方が物理学者ではないのに安全だと佐賀まで日曜日に言いに来られて、その一時間半ほど後に知事が、「大臣安全と言うなら事前了解」とおっしゃった。思い出します。  悲しい一日ですよ。  それで、作業員の二十代の男性は、一生、そのことを心の隅に、自分は被曝したと思わなきゃいけない状態になられたわけですね。

長野県議会 2009-12-10 平成21年11月定例会危機管理建設委員会−12月10日-01号

このループ橋につきましても、こわごわですが通らせていただいておりますけれども、このことはJVで西松建設も絡んでおりまして、きのうきょうも新聞テレビで問題になっておりますが、西松建設のダミー団体を通しての不正献金問題。二階さん、小沢一郎さん等の問題が、今、取りざたされております。

長野県議会 2009-11-27 平成21年11月定例会本会議−11月27日-01号

また、浅川も、3月中旬の産経新聞にもありましたように、知事選時、浅川ダムを見込み、西松建設がなんて、こう書かれたわけですけれども、その疑惑等もある中ですけれども、相変わらず浅川180億円と進めていくわけですね。だから、私どもは…… ○議長(望月雄内 君)今井正子議員に申し上げます。質疑に限定して発言を願います。

長野県議会 2009-06-30 平成21年 6月定例会危機管理建設委員会-06月30日-01号

劣化は起きるわけでございまして、100年に一度のダムというのは、かなり慎重に費用対効果というものを見ていかなければいけないし、また、穴があいているダムということでは、維持管理の経験というものが長野県内でもありませんし、全国では島根県の益田川、これは西松建設がかかわっておりますけれども、そういった経験しかないと。